★指名④ダノンシャーク4着と気を吐くも・・・

本日はブロマガ配信・マイルCSが★指名④ダノンシャーク4着と気を吐くも・・・ダメでしたね。
ミッキーアイルの直線のオイタで降着あるかと期待しましたが今のルールじゃ無理ですね。
京都の芝は昨夜の雨の影響でかなり内が悪くバランス崩しているお馬ちゃんも多く、従来の京都の適正とはちょい異なる難しい馬場でした。頭指名のマジックタイムはチョイ太く調整の難しさを感じたパドックでした。まあベストの状態で出てきたとしても本日の馬場だと適正合わないかなあとの印象です。また来週出直してまいります。


ブロマガ配信・マイルCSの予想記事を公開いたしますので今後の参考にでもなれば幸いです。



京都11R マイルチャンピオンS G1 1600

まずは
過去にG1を取ってるが王道チャンピオンとは言い難い
G1に手の届く位置にはいるがこれまた王道チャンピオンとは言い難い
そんな惜しい、上位人気馬でかつ、馬体偏差値上位馬の寸評から


サトノアラジン
持続型馬体で東京京都に良績出る馬体です。ただ末脚自慢で長く良い脚の印象ですが、意外と強気に乗ると最後止まります。首の短さやバランス等に惜しい部分があるので過去の成績等で額面通り末脚自慢と捉えると落とし穴が待っています。東京でも早めに動くとダメなタイプで管幹のしっかり具合からも意外と小倉や中山適性有る馬体です。そおゆう意味でいえば京都は、淀の坂の上下の惰性でスピードを上げられるので本馬にとってはベストの舞台とも言えます。ただし、無尽蔵に続く末脚ではないのでいかに淀の坂をスムーズに下るか、アクセル全開の仕掛けどころにかかっています。足りない部分を川田騎手が補うことが出来ればG1の栄光は手に届くところにある1頭です。


フィエロ
昨年のマイルCSでも述べましたが、馬体スケールでいえばこの馬が1番です。個々のパーツも素晴らしい。でもスケールと大造りは紙一重で、改めて馬体はバランスが大事なんだと認識させられます。本当に惜しい馬体です、パーツ単体は個々に素晴らしいが1個のボディに収めると収まり悪く、バランスにマイナスポイントのクセ馬体となります。個々の優秀な単体部位が効果的にマッチしてなく、大造りも入っての緩さ甘さが出てしまいます。但しそれでも昨年同様馬体偏差値は高く上手く足を溜めて爆発できればG1の栄光は手に届くところにある1頭です。

イスラボニータ
特徴的な太くしっかりとした首に瞬発力の源となる柔らかムッチリボディ。それらを支える前後の可動域は広く、しっかりとした手足管幹が抜群の操縦性を生み出します。まあ点数高いんですけどトモが尻下がりでやや容量形状弱く、全体のバランス・スケールもコンパクトでマイナスポイントと、まとまってはいるけど東京等の底力勝負のG1では斬りたい馬体です。そうは言っても底力決戦とは無縁の軽さ&スピードに淀の坂の適性が求められる京都1600は、機動力&小足瞬発力に長けた同馬にとってはベストの舞台とも言えます。


ミッキーアイル
全体のバランス、管幹・トモの形状等に加点のある馬体偏差値上位の好馬体です。
スピードに秀でた持続型で京都や東京が向く馬体も、首の長さ太さに弱点があり、胸肺のスケール等も過去のチャンピオンと比較しても弱く、がっつりマークされてのガチンコ底力勝負になれば危険な馬体とも言えます。又、京都ベストも距離的には1200は短く1600は長い、1400ベストの馬体です。ただしそれらのマイナス要素があっても今走メンバーでがっつりマークできる王道チャンピオン馬不在で、又競りかけてきそうな同型もいなく、得意の京都で楽な一人旅ができるのなら3着内は外さない感じです。


上記4頭は長所も短所もマチマチで甲乙つけがたく、いま一歩感はあるものの噛み合えば今走G1に一番近い存在とも言えます。ただロードクエストも含めて馬体偏差値上位馬が人気でかつ、条件付きの要素も多いので配当的には軸とゆうより相手筆頭・紐の位置づけで行くのが無難かなと。

以上を踏まえて


頭⑩マジックタイム
正統派東京御用達の持続型好馬体です。先週のシュンドルボン同様、昨今はスローの小足勝負が蔓延している関係で東京で昔ほどの信頼は置けません。じゃあ京都ならもっと信用置けなくない?そんな意見もあるっちゃあるけど、東京御用達馬体は京都外回りは走ります。この手の王道馬体がG1来れないならのなら日本の競馬に未来はない。ハイペースはやり過ぎだけど、それなりに流れてくれたら希望の光が見えるかなと。


★⑥ダノンシャーク
2年前のマイルCSで儲けさせてもらった同馬でもう一丁狙いましょう。常々器用貧乏も1400ベストでG1なら1600よりも1200で大いにチャンスがあると公言していて同馬のポテンシャルを高く評価している一人です。ただ陣営と私の思惑が一致することなくG1のチャンスを失っている同馬ですが淀のマイルならまだまだ捨てたもんじゃありません。待望の内枠引いたし、すんな好位が取れたら1発ある馬体です。スノードラゴン、ダコール、ダノンシャークが8歳で、フイエロにディサイファにクラレントにサンライズメジャーが7歳と、ちとオヤジが多いG1ですがまだまだ若い者には負けない姿を見せて欲しいものです。


穴で1考は
⑭クラレント

最近の馬体が加齢からかやや脂肪が乗り過ぎてる感はありますが、京都巧者の小足瞬発力型の同馬の1発は常に警戒が必要です。


以上が予想記事でした。




土日の残念な馬券

土曜

京都6R メイクデビュー新馬戦
パドックより⑤タテヤマを発見して勝負
見事8人気1着も馬連3連複3連単ヌケ・・・ため息でますね
単 2890円 複 820円

k6 h2811191
k6 h2811192
k6 h2811193
k6 h2811194

土曜日唯一のヒット
京都7R
パドックより14人気セレブレイトソングを発見して勝負
見事14人気3着~
複 2270円
3連複 ⑫-⑪-⑭ 22720円

k7 h2811191
k7 h2811192
k7 h2811193

f4 h2811191
f4 h2811192
f7 h281119
k1 h281119

京都9R もちの木賞
 3連複 1万9950円

k9 h281119
t1 h281119
京都11R アンドロメダS
③デウスウルト  13人気4着・・・・・

k11 h2811191

日曜

t2 h2811201
t2 h2811202
t3 h2811201
t3 h2811202

福島8R 
⑧オーロラッシュ 
見事4人気1着も馬連3連複ヌケ・・・・
単 1030円 複 220円

f8 h2811201
f8 h2811202

東京8R
パドックより⑭ドライブナイトを発見して勝負
見事14人気3着~
複 2190円 3連複 7万1230円

t8 H2811202 (2)
t8 H2811202 (1)

京都8R
パドックより④オイルタウンを発見して勝負
見事12人気3着~
複 940円
3連複 4万1700円
馬連  2060円

k8 H2811201
k8 H2811202
k8 H2811203

k9 h2811201
k9 h2811202
k10 h281120

k11 h2811201
k11 h2811202
k11 h2811203
f11 h281120

本日の勝負レース
京都最終
先週の締切りに間に合わなかった大失態を避けるべく早めの購入~
11人気⑫ガンジーから勝負
上り2位の35秒1を使うも3着からクビ・クビ差の5着・・・・・(泣)
ね?ちゃんと買えると来ないでしょ。ここも締切に間に合わなかったらガンジー来てたなあ

k12 h2811201
k12 h2811202



飯喰って屁こいて寝よう~



応援クリックもお願いします~



競馬・パドック理論 ブログランキングへ








投資ギャンブル ブログサイトランキング
競馬 ブログランキング


テーマ : レース回顧
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

No title

マイルCS混戦でしたね。
まさか逃げ切るとは(^_^;)
応援しておきました。ポチッ

Re: No title

矢田さん応援ありがとうございます。
いろいろ迷惑かけた騎乗でしたがお馬ちゃんは一生懸命走って勝ったのだから偉いですね。
また頑張ります~


ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 1000

紹介文:馬体からのコース適正(馬場)・距離適性・馬体のポテンシャル(馬体偏差値)を含む総合点を加味して出走各馬の横の比較をして予想します。基本重賞予想のみの前日配信。 ※記事の単体購読も可能です。

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

パドック推奨版
パドック推奨馬を当日のパドック周回1周目以降にUPします。 基本2場開催等、時間的余裕のある時に1日数レースUPする予定です。 記事ごとの販売です。詳細は以下をクリック
購入する!
プロフィール

Lyphard

Author:Lyphard
競馬歴20年オーヴァー。
血統に始まりスピード指数・ラップ理論・出目・騎手・厩舎と無駄な筋肉(脂肪?)がつけばつくほど競馬上手(ホンマかいな)の馬券下手となり、全てを捨てて馬体に辿り着きました。馬体で買うようになり、血統やラップが後付けでリンクしてくることになるほどねと競馬の奥深さを感じています。
馬体の良し悪しが選別できても真に馬体が見えているとは言えません。適性を理解してこその馬体です。誰もが分かる好馬体は成績安定・人気上位が多く敢えて馬体で選ばなくとも買えるし買われます。誰もが分かるファクターを以て人の優位にはたてません。馬体ポテンシャルは重要ではありますが人気の盲点にはなりにくく、馬体からくる適性を理解してこそ、適正が弱い危険な人気馬、適正ある人気薄コース巧者を見つけることができ人の優位に立てるのです。ポテンシャルや適正はその馬本来が持つ素材であり、調整等の体調は旬かどうかの状態です。素材と状態を混同してはいけません。適正あっても状態悪ければ斬ることあっても、その逆の適性ないのに状態良くても買う事はありません。状態は大事ではありますが補足及び最後の味付け的ポジションであり、最も重要なベースとなる核はポテンシャルと適正です。

※ブログ内の印の表記はカテゴリ内の印の見方を参照して下さい。

2017年 的中重賞
中山金杯
京都金杯
京成杯
日経新春杯
シルクロードS
京都牝馬S
小倉大賞典
フェブラリ―S
アーリントンC
阪神大賞典

広告
カテゴリ
最新記事
馬体を知るには
月別アーカイブ
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
広告
馬体を知るには
馬場を知るには
個人的お薦め
Twitter
Twitterでもつぶやいてます パドック競馬予想 @paddock_batai          フォローはこちらから
フリーエリア
検索フォーム
レース結果記事一覧
馬体論記事一覧
ゴルフのお供に
RSSリンクの表示
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント
個人的お薦め
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
人気ブログランキング
蹄の病気を知るには