頭★☆指名馬の単勝回収率

今週は当ブログの常連で、今年の3歳馬の中では飛び抜けた存在のドゥラメンテと双璧の評価をしているベルーフの登場です~! ただ、残念でなりません。スプリングSの重賞展望でもいいましたが陣営の意図が分かりません。ダービーこそが目指す頂きであったのに中山に計3回使った挙句に体調不良でダービー回避(泣)。スケール雄大なお馬ちゃんに小回り中山3回使ってどうすんの? 私には陣営がベルーフに敢て辛い道を歩ませている風にしか見えません、輝く前のシンデレラと継母とその連れ子である姉との関係に思えてしまいます。頑張れベルーフ! きっと素敵な王子様が出てくるから~(ベルーフは牡なのでおかしな話ですね 笑)。まぁ池江先生は嫌いじゃないのであまりデイスりたくはないのですが、なんで小倉記念使うんですかと?前回のスプリングと合わせ技での不満はあります。スタッフの間では評価低いんですかね? 私の中では間違いなくG1級なんですが、なんか悪い方向に行ってしまうような気がします。
間違ってもフラガラッハの路線にはいかないで下さい(フラガラッハのファンや関係者の皆さんゴメンナサイ。私はフラガラッハが大好きです 汗)!
まぁ結果はともかく菊か秋天を目指す第1歩として池江先生が最適と思うから小倉記念を使うと信じて応援します。

とゆうことで、本日は恒例の重賞展望はお休みをして当ブログの今までの成績振り返りたいと思います。

なにを突然?と思うかもしれませんが、これには理由があります。
そうです、馬券裁判の方の本を買いました。
感想はひかえ差していただきますがその中で度々≪馬王≫なるものが登場します。馬王とは何ぞや?と思った方に簡単に説明しますと「馬王」とはJRA-VANがネットで提供する競馬データをもとにレース予想をおこなう「競馬予想データベースソフト」です。JRA-VANの膨大なデータを基にカスタマイズをすることによりオリジナルの予想を構築できるとゆう強者です! ブルースリーを見た後に直ぐに空手を習った様に私は非常に影響を受けやすい(笑)。そっそく導入してみました~!
ただし、明智光秀の3日天下にも及びません天下を取れずに終了致しました~(笑)。
まあパソコンが重くなった影響なのかグリーンチャンネルの映像が途切れる現象が頻繁に起こる様になり、
原因は不明ですが使いこなす以前に早々にアインストールしました。
そもそもメカが苦手な私にカスタマイズができる訳がありません、まずは己を知らないとですね(泣)。まぁそんなこんなもあって馬王の関連サイトを色々物色しているなかで単勝回収率なるものが馬王の最強の武器のように扱われていたので自分の予想はどうなんだろうと?調べてみる気になりました。集計期間は今年の1月から先週の日曜までの7か月とチョッとで、ブログ、ブロマガで指名した頭★☆の指名馬を常に単勝・複勝100円づつ買い続けたらどうなるのかを調べてみました(かなり疲れる作業でした・・)。
以下の通りです


【 対象期間 H27年1月~8月2日まで 
頭★☆指名馬を単複100円づつ均等買い】

    対称馬   投資金額   払戻し   回収率(%)
単勝  1243  12万4300円  13万6140円  110 

複勝  1243  12万4300円  13万1640円  106

合計      24万8600円   26万7780円  107.8




【月別 回収率】
  
           回収率(%)    単勝激走馬
8月  単勝      223  
    複勝      94


7月  単勝      106   ☆リッチガール5660円 
    複勝       98   ★ポセイドンバローズ4610円等


6月  単勝      76.9   ★プランスぺスカ4210円
    複勝      82.9   ★フィエルテ2430円等


5月  単勝      125   ★マヤノパーチェム1万660円
    複勝      131   頭グランドサッシュ 1510円等


4月  単勝      57   頭メイショウヤギリ 3580円
    複勝      62   頭ミッキーシーガル 2180円等


3月  単勝      155   ★ブランクヴアース 5210円
    複勝      114   ★フィールドメジャー 8510円等


2月  単勝      44.5    頭シゲルガガ 940円
    複勝      124    頭パッセンジャーシップ 820円等


1月  単勝      173    ☆ハナノシンスケ 5430円
    複勝      130    ★ノットフォーマル 3490円


ちなみに予想以外でパドックで見つけた今年の単勝・複勝最高配当は
1月24日京都2R 未勝利戦での
⑨シゲルエベッサン 
15番人気1着 単勝3万2230円 複5630円

kyouto2r単
京都2R複


実際の馬券では指定したレース以外も手を出すし、パドック見て予想を代える事も有るし勝負金額も変化します。そもそも均等金額で単複のみで買い続けるって修行僧じゃないんだから、まず不可能ですよね。そもそも単複以外にいろいろ手を出すのが競馬の醍醐味でもあります。とゆうことでデータとしては不完全な部分は多いので興味半分で調べてみました。結果は興味深いものとなりました。パンドラの箱を開けたとは言いませんが色々考えさせられますね(笑)。
実際の馬券では桜花賞・オークス・ダービーのあった4月5月は結構儲かっているんですが4月は回収率は単複ヒドイ結果ですし、月別じゃなくて日別で調べるともっと不思議な現象が起きます。単複回収率高くても実際は儲かってないとか、又はその逆で回収率は低くても実際は儲かってる。これは各レースの馬券の種類・金額が異なる事に起因します。もちろパドック見て予想を変更する事もあります。2レース予想して一方の的中馬が単勝1万円であれば次のレースで推奨馬が飛んでも単勝・複勝の回収率はかなり高い筈です。ところが実際の馬券では単勝1万円を500円買って5万円儲かったとしても次のレースで5万円1点勝負を外せば回収率はプラマイ0になります。まあ何が言いたいのかと言えばやっぱり馬券は予想上手より買い方上手に尽きるってことです。素材を見つける腕より調理をする腕があった方が遥かに儲かるって事です。配当500円でも1万円賭けてれば5万円です、単勝1万円を500円買って当てるのと同じ払戻し金額です。オッズが低い方が確実性がありそうと思うのが人間心理ですが、堅いのはオッズであって確実だと思う人が多いからの人気集中での低配当の安心感にすぎません。単勝100円の馬も単勝1万円の馬も飛ぶ確率は同じです。枠だの騎手だの血統、前走等様々なフアクターが確率をハジキ出して変動させているだけです。そうは言っても人気薄は成績が残念続きだからこそ人気が無いんで巻き返えす要素が無ければ馬群に沈む確率は高いですよね。そおゆう観点で言えば馬体で選ぶって事はオッズの盲点に立てる可能性は大いにあります。うーんこの辺りに何かヒントがあるような気がしますが、はっきりとした形にできません(笑)。
まあ己えの戒めの言葉は
人の商い羨むべからずです。

人の行く裏に道あり花の山ですよね
麦わら帽子は冬に買いましょう~



こんな私ですが応援お願いいたします

にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ
にほんブログ村


競馬・パドック理論 ブログランキングへ



投資ギャンブル ブログサイトランキング
競馬 ブログランキング


それではまた来週~





ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 1000

紹介文:馬体からのコース適正(馬場)・距離適性・馬体のポテンシャル(馬体偏差値)を含む総合点を加味して出走各馬の横の比較をして予想します。基本重賞予想のみの前日配信。 ※暫らく当日のパドック配信(別サイト・パドック推奨版)主体に行きますので前日配信は休止します(H29・4月現在)

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

パドック推奨版
パドック推奨馬を当日のパドック周回1周目以降にUPします。 基本2場開催等、時間的余裕のある時に1日数レースUPする予定です。 記事ごとの販売です。詳細は以下をクリック
購入する!
プロフィール

Lyphard

Author:Lyphard
競馬歴20年オーヴァー。
血統に始まりスピード指数・ラップ理論・出目・騎手・厩舎と無駄な筋肉(脂肪?)がつけばつくほど競馬上手(ホンマかいな)の馬券下手となり、全てを捨てて馬体に辿り着きました。馬体で買うようになり、血統やラップが後付けでリンクしてくることになるほどねと競馬の奥深さを感じています。
馬体の良し悪しが選別できても真に馬体が見えているとは言えません。適性を理解してこその馬体です。誰もが分かる好馬体は成績安定・人気上位が多く敢えて馬体で選ばなくとも買えるし買われます。誰もが分かるファクターを以て人の優位にはたてません。馬体ポテンシャルは重要ではありますが人気の盲点にはなりにくく、馬体からくる適性を理解してこそ、適正が弱い危険な人気馬、適正ある人気薄コース巧者を見つけることができ人の優位に立てるのです。ポテンシャルや適正はその馬本来が持つ素材であり、調整等の体調は旬かどうかの状態です。素材と状態を混同してはいけません。適正あっても状態悪ければ斬ることあっても、その逆の適性ないのに状態良くても買う事はありません。状態は大事ではありますが補足及び最後の味付け的ポジションであり、最も重要なベースとなる核はポテンシャルと適正です。

※ブログ内の印の表記はカテゴリ内の印の見方を参照して下さい。

2017年 的中重賞
中山金杯
京都金杯
京成杯
日経新春杯
シルクロードS
京都牝馬S
小倉大賞典
フェブラリ―S
アーリントンC
阪神大賞典
マーチS
桜花賞
アンタレスS
皐月賞
NHKマイルC
オークス
ダービー
エプソムC

人気ブログランキング
カテゴリ
最新記事
馬体を知るには
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
広告
馬体を知るには
馬場を知るには
個人的お薦め
Twitter
Twitterでもつぶやいてます パドック競馬予想 @paddock_batai          フォローはこちらから
フリーエリア
検索フォーム
レース結果記事一覧
馬体論記事一覧
ゴルフのお供に
RSSリンクの表示
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント
フリーエリア
個人的お薦め
フリーエリア
蹄の病気を知るには
フリーエリア