天皇賞 馬体展望②

明日からGW突入とゆうことで本日は天皇賞スペシャルと題して、
昨日に引き続き馬体展望をお届けいたします。

まずは長期休養を2回叩いて本番を迎えるキズナから
確実に良くはなってます。しかし東京2400mなら間違いなく確定なんですけどね~。京都の3200mで問答無用でバッチ来いとは言い切れないですかね、ケチをつけるとすれば首の長さと胸前の幅ですかね、ほんのチョイのバランスなんですが気にはなります。まぁしかしこの辺の不満は過去のゴッツイG1馬との比較ですからね、今出走メンバーとの比較で言えば確実に上位にランクインですね。週末までの宿題ですかね。

次は日経新春杯と日経賞と連勝し完全本格派し脂ののった明け4歳のアドマイヤゼウス
前走強い勝ち方でしたので、もしくはキズナよりこのお馬ちゃんが1番人気になるかもしれませんね。人気に見合う中々の好馬体です。しかし、このお馬ちゃんも重箱の隅を突くようでアレなんですがトモの容量が気になりますかね。この手の馬体はシルエットは幅広に見えるんですけど実際の容量は寄せブラではないんですが若干寂しい筈です(表現がオヤジですね 笑)。でもこのお馬ちゃんもキズナ同様総合点が高いので週末までの宿題です。
その他のお馬ちゃんではウインバリアシオン、サウンドオブアース、フエイゲームなどが
点数高いですが、どのお馬ちゃんも一長一短ですかね。悪くないんですけど突抜けるイメージが湧かないってのが馬体からの印象です。
人気上位のお馬ちゃん達に不安要素もなくはないので人気薄のお馬ちゃんにもつけ入る隙はあるかもしれませんね。うーん、でもこの手のどの馬からも買えるってレースは意外と荒れない気がするんですよね、4、5番人気辺りの決着で獲れそうで獲れない、配当つきそうでつかないって感じがします(汗)。
そうは言っても人気薄から勝負したくなるのが人間の欲。
そんな欲にお答えできそうな人気薄はいるのか?これがいるから競馬は面白い(笑)。
★候補は2頭います。
1週前photo を眺めた時に一瞬ダンシングヴレーブの写真が紛れ込んだのかと錯覚するくらい、
lyphard出ているお馬ちゃんに心を奪われました。まぁ実際の馬体は胸前との比較で言えばトモが若干物足りなく、緩ベースなのに角張ったシルエットと、この辺りのマイナスポイントがなければG1でも突抜けるんでしょうけど、それでもかなり気になるお馬ちゃんです。★候補の1頭ではないかと。
ここまで言えば名前は言わなくても分かりますよね(笑)。

それでは週末にお会いしましょう~

ちょっと待った~!
ゴールドシップは語らずに終わる気か!

なんて鬼ツッコミ聞こえてきそうですね(笑)

当ブログ常連の大物 ゴールドシップ
昨年くらいからシルエットが若干ボヤケテきた気がしないでもないですが、それでも馬体は今メンバーでも最上位です。3200mなら高速馬場もノープロブレムです。問題は早いラップの流れに嫌気を出さないかどうかにつきます。心の問題です。速い流れでも怪我はしないから大丈夫だよ、横典先生のささやきに耳を貸すかどうかにかかっています(馬体全然関係ないですね 笑)。


まぁ今回は、京都高速芝での3200m&バッチ来いのリアル王者不在の出走騎手の誰もが勝てるんじゃないかと抱いてる、荒れる要素プンプンのかなり難解の部類に入るG1ですので
週末まで、よく考えて印を打ちたいと思います。
それじゃ馬体関係ねえだろ?ってツッコミは聞こえなかったことにします(笑)。



応援クリックお願いいたします↓
にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ
にほんブログ村



競馬・パドック理論 ブログランキングへ


投資ギャンブル ブログサイトランキング
競馬 ブログランキング



それでは週末にお会いしましょう~

天皇賞 馬体展望

速いもので今週から5月に突入です。世間はどこもかしこもGWウイークの話題で真っ盛りですが競馬界も負けておりません、今週の天皇賞を皮切りにNHKマイルC・ヴィクトリアマイル・オークス・ダービー、安田記念と怒涛の6週連続G1の始まりです~!
今週はステイヤーの頂上決戦、春の天皇賞です~。
3000mを超えるG1は3000m菊花賞と3200m春の天皇賞のみです。
昨今ではスピード色の強い近代競馬の流を逆行するかのような長距離戦G1は関係者の間でも不要論まで出ており寂しい限りです。スピード、スピードって、
なにかちゅうと右に倣えの体質どうにかなりませんかね? 
アメリカ競馬があればヨーロッパの競馬もある、ダートがあれば芝もあるように、距離も千差万別でいいんです。
確かに競馬はブラットスポーツですの近代競馬の流れとしてのスピード志向が強いのは致し方ありませんが、それでも歴史が証明するように、
偏った血脈は必ず淘汰されます
よーく目を見開いて過去の春天勝馬の名前をよく見なさい。
ディープインパクト・メイショウサムソン・ティエムオペラオー・スペシャルウイーク・メジロブライト・マヤノトップガン・サクラローレル
どうです?歴代の名馬が名を連ねるではないですか、これが春天の実力です!
あれ、でも、確かにディ-プ以外(スペシャルはギリセーフ)のお馬ちゃんは種牡馬としてあまりかんばしくありませんね(苦笑)。まぁ血の話は長くなるのでまた今度としますが、
過去の勝馬に日本を代表する重厚なお馬ちゃん達が名を連ねていることからも、
昔は重厚なチャンピオンホースの目指すG1でした。
昔と言ったのは、
ここ数年は登録馬、勝馬や連対馬の質は著しく低下しています。
G3かと目を疑いたくなるようなメンツの年もありました。質の低下はひとえに血の偏りとゆうよりは、レースの選択肢が増えた事が大きいと思います。そりゃ昔は海外なんてそうそういけないし、春のG1と言えば春天か安田しかなくてローテ考えると距離適性シカトで渋々挑戦なんてお馬ちゃんも多かったと思います。時代の流れですね~。実は質の低下の理由として血や選択肢以外に大きく関わっているもう1つの重大な事があります。
それは京都の馬場です。
先週のマイラーズCを振り返ってみればわかる様に、出走18頭中勝馬を含む7頭が32秒台の上がりを使い、10頭が33秒台、ディアデラマドレに至っては31秒9の鬼脚を使って7着と、はっきり言って異常です。各競馬場の個性は必要とは言いましたが京都は正直やり過ぎです、馬がぶっ壊れます。ブロマガ予想で印打ってて実際の馬券に勝馬レッドアリオンを入れなかった理由は、買目総額の上限もあり1頭切らなければならずってのは告白しましたが、切った理由は外枠だからです。外枠の⑮レッドか⑱クラレントで迷い、先行するクラレントが残ったからに他なりません(馬体全然関係ない)。馬券を買う側おも瞑想させる京都の馬場、恐るべしです(外した私がいけないんですが 汗)。
話が逸れましたね、昨今の京都高速馬場の影響もあり、勝馬・連対馬に純粋なステイヤーでないスピード色の強いお馬ちゃん達が絡み始めました(菊花賞にも言えますが・・)。
異常事態を教えてくれたのはオルフエーブルですかね。圧倒的1番人気で飛んだオルフエの凡走の真の理由は調整・やる気、いろいろ言われてますが彼にしか分からない事です(笑)。彼の父はステイゴールド
同じように人気で2回飛んでるゴールドシップのお父さんもステイゴールド(笑)。
私なりの解釈ですが、ステイがなんで大きな怪我もなくあんなに多くのレースを使えたと思います?
運動神経がいいのはもちろんですが、明確な理由はただ1つです、そうです、本気で走らないからです。
言い方間違ってましたね、無理をしないというか、極限の限界まで走らないんです、遊んだり、どこかで止めたり、競馬は嫌いじゃないんですけど天邪鬼とゆうか、逆を行くのが好きとゆうか、まあ指図されるのが嫌なんです、根っからのお山の大将で、かつチョイ悪オヤジ、目立ちたがり屋なのに注目されると嫌気を出します、ポテンシャル高いので許されてますが真面目に走りません、だから怪我をしない。これがタキオン産駒みたいな真面目な優等生だったら極限まで走るのでいつか限界を超えて怪我をするか、燃え尽き症候群に陥ります。
結論  
オルフエもゴールドシップも京都の高速馬場に身の危険を感じてセーブしました。

ホントの所は単にその日の機嫌が悪かっただけかもしれませんがね(笑)。


それでは今週の天皇賞の登録馬を見てみましょう~。
ワクワクするお馬ちゃんが登録してますね(笑)。
当ブログの取り上げ回数トップ双璧の2頭と言えば、1頭はベルーフでもう1頭は?
もうすっかりバレてますよね(苦笑)。
そうです大物 ゴールドシップです~!。
宝塚記念まで会えないと思っていただけに嬉しい出走です(勝ち負けは置いといて)
懲りずに3度目の天皇賞挑戦です!(なんか笑顔になりますよね)
流石に高速馬場が大嫌いな事は多くの方にバレてしまいましたね。
走るのか?やっぱり走らないのか? 
レース前からこんなにヤキモキさせるゴールドシップはやっぱり相当の大物ですね。


今週は熱くなりすぎて、すっかり登録馬の馬体展望の時間がなくなってしまいました(汗)。
伝統の天皇賞ということですので馬体展望の続きは時間があれば週中にUPしたいと思います。

それでは過去の天皇賞勝馬の中でも、
オペラオーを除けばこのお馬ちゃんの馬体が物凄く好きです。
馬体写真が少ないお馬ちゃんですが、勝った年は角度が悪いので、負けた年ではありますが、休み明けならこのくらいデップリ感がいいですよねって写真をお奨めします↓
競馬ブックへ!


応援クリックお願いいたします↓
にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ
にほんブログ村



競馬・パドック理論 ブログランキングへ


投資ギャンブル ブログサイトランキング
競馬 ブログランキング


それではまた~

マイラーズC&フローラS的中!

本日は東西両重賞
マイラーズC、フローラSともにブロマガ配信は的中と相成りました~!
まぁ、予想は的中ですが実際の馬券はマイラーズCは予算の関係で買目を絞った事が裏目に出て不的中、フローラSは完全にトリガミとイマイチでした(泣)。その他の馬券もなんだかなーと散々な土日でした。

自分への戒めに貴重なお言葉を
「不調こそ、我が実力」と思え。
BY 桜井章一

恒例の馬券で潤わなかった日のテンションは低いのでチャッチャと終わらして帰ってふて寝をします。ブロマガ記事は後程、前日ブロマガ配信記事とレース後の追記を公開状態に致しますのでブロマガ会員検討中の方はご参考にしてください。公開は1・2日ほどでクローズいたしますのでご了承ください。




ブログ推奨馬結果

福島2R ★⑫サンブラジリア  14人気11着
福島3R 頭⑬グロビュール   14人気9着

福島6R ★⑪タケショウビクター 5人気5着
     ★⑬スプリングムサシ 12人気9着

福島7R 軸⑧ニホンピロバロン  2人気1着     
     ★①ウインマルゲリータ 11人気11着
     ★⑨デルマコマツ     9人気5着

福島9R ★⑥ジェイケイニュース  6人気4着
    ★⑧クリノプリムラ       11人気8着


福島10R 頭⑤キネオダンサー   1人気1着
    
うーん福島ヒットしませんね(汗)





それでは本日のダメダメ馬券をUPしてお別れです

k1 h270426
京都6R ブロマガ推奨馬⑦ミッキーシーガル
6人気1着も的中は3連複のみ(泣)。 3連複9810円

k6 h270426
福島6R  3連複 1万2570円
f6 h270426
t4 h270426
k6 h270426

t8 h270426hen

東京8R  パドック最上位の④と⑧で勝負も、
レース直前に⑧が出走取消しの憂き目、
④パトロクロスが10人気2着も、残った馬券は単複のみ
1着⑫1人気、3着③2人気、4着⑨3人気、おいおいおい、
3連単10万9980円て普通に買えるよね・・・(泣)。

平常心を失うと、「運」をもっていかれる。
BY 桜井章一  
深いお言葉です。

t8 h270426tan
t8 h270426fuku
東京10R  馬体から⑦と⑧が最上位も⑦が2着で3連単ハズレ(泣)。
頭固定で取れるクセを身に着けるための試練です。3連複 ④-⑦-⑩8460円

t10 h270426
f11 h270426
福島11R ⑤オトコギマサムネから馬券買いたかったが両重賞のせいでパドック見れず単複のみ
うーん、勝負レースがずれてますね。  10人気2着

f11 h270426fuku
東京11RフローラS  
完全なトリガミ馬券④と⑮が馬体良かったので期待したのですが・・・。

t11 h270426
京都11R マイラーズC 
予想は的中も実際の馬券は予算の関係で勝馬⑮をカットしてドボン
7頭マルチ1万2600円、6頭マルチ9000円、その差は3600円ですが
感覚的には6頭でも多いくらいなのでこの敗戦は致し方なし(泣)。

k11 h270426
京都12R ブロマガ推奨馬 頭①セウアズール 1人気1着
①と4着③の2頭軸マルチ厚く買ってるので完全なトリガミです

k12 h270426


応援クリックお願いいたします~
にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ
にほんブログ村



競馬・パドック理論 ブログランキングへ


投資ギャンブル ブログサイトランキング
競馬 ブログランキング


それではまた来週お会いしましょう~


マイラーズC&フローラS

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

レース結果&パドック競馬予想前日馬体推奨

本日はG1ウイークの谷間の京都・東京・福島開催でしたが、
久々の京都・東京は中々手強かったですね(汗)。
京都の芝は懸念した通り、高速馬場での先行内枠天国で、分かっちゃいるけど・・・って奴でした。
ブロマガ配信福島牝馬Sはハズレで、その他の推奨馬もブログ全滅、ブ
ロマガ推奨馬も目立った爆発はほぼ無しとお寒い結果になりました(泣)。
へこたれない、前向きだけが取り柄のB型男子の私は明日はきっと光がさすとポジティブに頑張ります~。


本日の当たり&ハズレ馬券

東京1R
④ゼンザイがパドック最上位も相手が絞り切れないので
④の単複と次点の1番人気⑯との馬連・ワイド1点勝負
④は5人気1着も   ⑯は3着・・・。

t1 h2704251
t1 h2704252
t1 h2704253
t1 h2704254
東京3R 3連複②-④-⑦ 3万4670円
t3 h270425
t5 h270425
東京6R ブロマガ推奨馬★⑧ギンパリ
頭数少ないので人気でも馬体上位の②と④に厚く勝負
⑧5人気3着   3連単②-⑨-⑧ 1万7160円

t6 h270425
t6 h2704252
先週ボーンヘッドをしたばっかりなのにマタマタ記入ミス
馬連は⑧から②と④で合ってるのに
ワイドになったら②が①に④が⑤に変わっている・・・。
配当低いから良いって事にはできませんね(泣)。

t6 h2704253
何故に①と⑤になる?綺麗に1個ずれてクリック(笑)。
携帯からの購入なら馬名とオッズが出ているから間違えにくいんですよね、
明日から携帯で買おうかな・・・

t6 h2704254
京都6R ⑪がパドック最上位も相手が絞れず、1人気の⑩との2軸でドボン
⑪9人気1着  単2810円
はあ~こんな事なら単複厚く買えば良かったと嘆いてみても時すでに遅し
置きに行くとハズレる典型~。本当に馬券が下手くそです

k6 h2704251
k6 h270425hazu
京都7R ブロマガ推奨馬頭②べステンダンク   
力瘤の1戦でしたが、結果は4人気2着(泣)
単勝・3連単痛恨のハズレ

k7 h270425
k7 h270425fuku
k8 h270425
京都9R 3連単⑨ー⑧-⑤ 2万1830円
k9 h270425
t9 h270425
福島11R 福島牝馬S
パドック上位馬⑥・⑦・⑭の3頭勝負も
⑥スイートサルサ1着も⑭マイネグレヴィル12人気4着・・。
3着はブロマガで馬体から1発あると評したメイショウスザンヌ13人気3着
そんなもんです(笑)

f11 h270425

今日の失敗は明日の成功のもとです、気を取り直して明日の推奨馬を発表します~

ブログの方は暫く福島スぺシャルを継続いたします(一部のコアな福島ファンの方へ)

福島2R ★⑫サンンブラジリア

福島3R 頭⑬グロビュール

福島6R ★⑪タケショウビクター
     ★⑬スプリングムサシ

福島7R 軸⑧ニホンピロバロン
     ★①ウインマルゲリータ
     ★⑨デルマコマツ

福島9R ★⑥ジェイケイニュース
    ★⑧クリノプリムラ


福島10R 頭⑤キネオダンサー
    


ブロマガ配信
京都11R マイラーズC G2
東京11R フローラS  G2

京都3R
  6R
  7R
 12R

東京3R
  4R
  5R
  9R
 12R

以上の11レースを配信いたします。記事の単独購読も可能ですので宜しくお願いします~


応援クリックお願いいたします↓


にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ
にほんブログ村



競馬・パドック理論 ブログランキングへ


投資ギャンブル ブログサイトランキング
競馬 ブログランキング






それではスカッと晴れますように





福島牝馬S&その他推奨

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

4月25パドック競馬予想前日馬体推奨

今週はG1ウイークの谷間とゆうことで、待望の京都・東京開催ですが何だかボーっとしてます、燃え尽きて真っ白になったジョーみたいに動けません(笑)。この時期の府中はなおさらそんな気分にさせます。晴れた日の土曜の府中なんかポカポカ陽気で本当に癒され、ルービー飲んで芝生でお昼寝なんか最高です。いかんいかん、すっかり癒しモードになっている。ダービーを前に燃え尽きてしまった私に良薬を下さい。えっ、そんな気のきいた良薬なんてない? そうでした、私ら根っからの競馬人は薬よりも馬券ですね(笑)。いかなる良薬より効果があるのが競馬の勝利ですよね、今週もかっとばしていきましょうー


それではパドック競馬予想 前日馬体推奨馬です。

福島2R ★②マリーズラン

福島6R ★⑫トーホウビースト

福島12R ★⑥サリレモンド
     ★⑮ワイルドコットン



京都10R 橘S 3才OP 芝1400m
頭は↓
にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ
にほんブログ村

★は↓


競馬・パドック理論 ブログランキングへ


ここは配当考えると頭★厚めで行きたいとこですが紐荒れもあるかな~?
まぁ開幕週で馬場馬体傾向も不透明なのでガッツリいかない方が賢明ですかね。
☆⑧クリノ役満
紐①、⑤,⑥、⑨、⑪




ブロマガ配信
福島11R 福島牝馬S G3 芝1800

京都2R
  4R
  5R
  7R
  8R
 12R

東京2R
  6R
  7R
 10R 鎌倉S     D1400m
 11R メトロポリタンS 芝2400m

以上の12レースを配信いたします。記事の単独購読も可能ですので宜しくお願い致します~。



それではスペシャルでディープな週末を迎えられるといいですね、当然儲かったらウオッカギムレットで乾杯ですね(気分はちゃくちゃくとダービーに向かっています 笑)



応援クリックお願いいたします
投資ギャンブル ブログサイトランキング
競馬 ブログランキング









マイラーズC&フローラS馬体展望

今週は先週までの桜花賞・皐月賞の死闘で疲れ切った精神に一息ついて下さいとノーG1です。
JRAさんありがとうございます。先週のネガティブテンションのまま天皇賞を迎えたくなかったのでこの一息は助かります(笑)。今週からは待ちに待った東京・京都開催ですが、先週までの中山・阪神仕様の馬体残像が脳にこびりついてるので1拍空けてユッタリと京都・東京仕様に脳を慣れさせないとですね~。
今週は京都で安田記念の前哨戦マイラーズCが行われます
うーんマイラーズカップが京都開催に移行してから今年で4年になりますが、いまだに実感わきませんね。京都でやる意味あるのかいな?と思うぐらい、いまだにマイラーズC=阪神が定着しています。実際京都の開幕週でG2のマイル戦は正直当てにくいってのもあります(汗)。ここ数年京都の芝は高速化が激しく内枠絶対有利に拍車がかかっております。そんなら内枠・先行で買えばいいんじゃないのとのご意見もありますが、京都は坂の下りがあるのでやはりとゆうか坂の下りでスムーズに加速できるギアチェンジ&スピードに最も重要な器用さが求められるので難解です。
その分馬体傾向に現れるのでヨシとしたいところですが、それは1800m以上の話で正直マイル戦は難解です。まぁ私的にはマイル戦はどの競馬場でも一番馬体傾向にバラつきが出るイメージなんで尚更なんですが・・・。
それでは馬体をチェックしていきましょう。
安田を目指すお馬ちゃん達だけあって層々たるメンバーが登録していますね、1週前photo を眺めても適性有るお馬ちゃんだらけで難解です(汗)。
注目馬は去年のマイルCSで自信の頭★で儲けさせてもらったフィエロダノンシャークですかね、
やはり馬体はこのメンバーでは頭1つ抜けています。
が、しかし、その差はG2開幕週であれば微弱なもんです、フィエロは底力パワータイプで開幕週の京都に一抹の不安があり、ダノンはキレ&底力混合タイプで58㎏とこれまた開幕週の京都に?の口ですので前哨戦モードの2頭にはつけ入る隙は大いにあるのかなと。
ここで率直な疑問が、ダノンシャーク陣営はどうして安田の前哨戦で高松宮を選択しなかったのでしょうか? 
安田を是が非でも取りたいので1200の距離を嫌ったんでしょうが中京の1200なら前哨戦としては申し分ないと思いますし、こんなこと言ったら怒られますが安田のズブズブ勝負より中京1200のズブズブの方が勝てる可能性は高いと思います。このお馬ちゃんは器用で軽さもキレも底力もあるので基本競馬場不問で距離も1200~1800の異なるカテゴリーに対応できるオールラウンダーです。オールラウンダーと言えばイスラちゃんが浮かびますがタイプが異なります。同じアールラウンダーでもイスラちゃんは中距離&軽さに比重があり、ダノンはマイル以下でキレ&底力に比重が傾くタイプではないかと。但しキレ&底力の混合タイプですので底力特化のズブズブタイプに1600以上でガチンコ挑めば玉砕の可能性があります。
分かりやすく言えば安田のズブズブ勝負になったらジャスタウエイやスピルバーグのような中距離ギャング系には敵わないと思います。まぁそうそう中距離ギャングはマイルに降りてこないので結局その年のメンツや展開にもよりますけどね(笑)。但しマイル以下なら話は変わってきます、例えて言うならハードパンチャー底力勝負無敵のスーパーフエザー級時代までのパッキャオって感じですかね(全然違いますね 汗。5月2日のパッキャオvsメイウエザーは今から楽しみです、wowwow放送は翌3日天皇賞と被るのが悩みの種ですね)。
結局何が言いたいのかとゆうと、今年の高松宮なら多いにチャンスはあったし、出てくれたなら瞑想せずに頭指名で馬券は獲れたと(競馬は結果が全てです。負け犬の妄想です 笑)。
とゆうことで難解なマイラーズCは週末までの宿題とします。

なんだよ、中途半端な馬体展望だなとお怒りの方には、
3才牝馬の頂点G1オークスへの別路線組トライアル、
フローラSG2 芝2000mの馬体展望をオマケに(笑)。


1週前photo 見る前から登録馬の段階で頭はこの馬かなと思っていましたが、
1週前photoを眺めて己の素人さに嫌気がさしました(泣)。
トモや胸前のラインや筋肉量はバッチグーなんですがそれとの対比で言うと明らかに脛部分や管の細さが気になりますね、前走指名しましたが小回り中山1800人気で3着に負けた理由が納得いきますね(前回頭指名しといてスイマセン 汗)。言い訳じゃないんですがパドック映像だとこういった細部にまで目が届きにくいってのがあります。まぁ今後の課題ですかね。
よく飛節がどうだとか繋ぎや直飛などの細部こだわる人がいますが、こだわり結構なんですが、木を見て森を見ずにならないようにですね(笑)。

バランス
とゆうことです(笑)。


話を戻しますがこのお馬ちゃんのような馬体は開幕週の馬場やユッタリとした流れの中での軽い瞬発力勝負に向き1800~2000で先行できると尚グッドな筈です。が、しかし、今回人気が予想されますしマークされてガチンコ勝負になるようですと・・・・。ってな感じですので馬体からは消せませんが頭を打つにはちょっとリスキーな感じがします。このお馬ちゃんの取扱は1週間の宿題ですね(汗)。
そんな前走頭指名をしたお馬ちゃんの名前は↓
にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ
にほんブログ村

その他のお馬ちゃんでは賞金400万で出走はおそらく抽選になると思いますが、クリアしてきたら面白いお馬ちゃんが3頭程います。1頭は無条件で頭か★確定です。残りの2頭のお馬ちゃんをお勧めいたします
1頭は↓

競馬・パドック理論 ブログランキングへ

もう1頭は↓


150位前後です


それでは週末にお会い致しましょう~


応援クリックお願いいたします↓

投資ギャンブル ブログサイトランキング
競馬 ブログランキング

皐月賞的中!

本日のブロマガ配信の皐月賞G1
指名の⑩ベルーフが12着で
指名の②ドゥラメンテ1着
紐指名の⑤が2着、⑦が3着と一応は的中ですが、☆2頭に紐8頭と指名してればそりゃ当たりますよね、辛勝です。
本日はブロマガ配信記事を一部抜粋しますので興味のある方は読んでください。



≪ブロマガ配信記事抜粋≫

それでは先週の桜花賞に続いて的中といきましょう~!
中山11R 皐月賞G1

良馬場で行えるのはなによりですが、1つ懸念があります。やはりというか、馬場造園課が馬場を高速仕様にカッティング&ローラーを施してきました。タイムでいうと先週より1~2秒は早くなっています。3才とはいえG1を狙うお馬ちゃん達ですので1分58秒台の決着が濃厚です。うーん困りましたね(泣)。同じタイムでも東京や中京の1分58秒台ならバッチ来いですが、小回り中山の1分58秒の高速馬場は正直適性が合致しません。苦戦を覚悟で印を打ちます。
頭⑩ベルーフ  
当ブログでも再三登場の顔バレですね(笑)。いよいよベールを脱ぐときが来ました。マラドーナばりの柔らか団子ボディ、気性は叔父のステイにもろかぶりです(偉大なるディクタスでてます)。小回り高速馬場は底力勝負のこの馬にはハンデがきついですが、そんなハンデはノープロブレム(2週連続ノープロブレム 笑)で突抜けてください。馬体偏差値はこのメンバーでも抜けています。
★②ドゥラメンテ 
週中のコラムでトーンダウンと指摘したのはこのお馬ちゃんです。うーんやはり中1週の共同通信杯がよくなかったのか、ハタマハ、出る気のなかった皐月賞に急遽参戦でのローテがよくないのか、馬体に期待したほどの成長が感じられません。が、しかし、
追い切りの馬体をチェックしましたが、やはりというか、惚れ惚れします。モヤモヤが杞憂で終わる事を祈っています。でも、このお馬ちゃんも小回り高速馬場はハンデとなります。やはり東京バッチ来いの野獣系ですので立ち回りで後手を踏む可能性もあるかと。しかしベルーフ同様馬体偏差値が高いのでハンデを克服して頂きたいと思います!

3強と巷では騒がれ、鞍上も他馬をノー眼中で意識し合っています。馬体的には上記の2頭以外は横一線です。皐月で穴を明けるのは決まって若葉賞です。馬体的にも★評価のレッドソロモンがいないので残念ですが、2着のワンダーアレッタも侮れない馬体です(東京がいいとは思いますが)
、☆は2頭
⑫ベルラップ
⑨ミュゼエイリアン 

この2頭は小回り高速歓迎の口ですので先行して、自分の競馬をすればチャンスは訪れる筈です。

紐 ①、③、④、⑤、⑦、⑧、⑬、⑭


以上が予想でしたが正直イマイチ感が拭えませんね(汗)。
まぁ事あるごとに絶賛しつづけた馬体偏差値最上位の2頭の内のドゥラメンテが化物みたいな爆発力で難なく1冠目をゲットしましたので馬体予想としては及第点かなと・・・。
しかし懸念した通りベルーフには不向きな流れとなりました、早い流れで前も止まらない中であれだけ外を回しては参考外ですね勝っても負けても馬体評価は変わりませんので次は底力ズブズブ希望のダービーで巻き返しましょう!
しかしベルーフ同様に小回りスピード勝負は苦戦を強いられる不安があると評したドゥラメンテですが、外を回って1頭だけ規格外の爆発力を見せましたね。
やはりというか只者ではないですね(笑)。


まぁ昨日の阪神最終のボーンヘッドでケチのついた私は本心は皐月賞を止めたかったのですが、山ちゃんのガキ使やめへんでーばりに強気にひっくり返してチャレンジしてみましたが、やっぱり駄目ですね。流れを変えることはできませんでした(泣)。
儲かった翌週は必ず負けるとの嫌な流れに大きく呑み込まれてしまいました。
それでも、降着の蓑田騎手にはタガノグランパの恨みを乗っけて怒ってはいけません、同じく繰り上がりの豊ちゃんにも若葉Sハナ差4着の恨みをカブせて余計な事すんなと毒づいてはいけません、記入ミスとゆう最悪のボーンヘッドをする私がいけないんです(笑)。


本日はブログ予想も散々でしたし当たり&ハズレ馬券を公開して
飯食って屁こいて寝ます。

福島1R 福島は参戦しないと言いつパドック見てたら遊びで買いたくなって
3連複④-⑧-⑬ 3万4160円  2人気8人気4人気で3連単18万もつくんですよね、
普通に3連単買えたなー(そんなもんです 笑)

f1 h270419
阪神5R 3連単1万1150円
h5 h270419
阪神7R  ⑤ジョーディズロマン 13人気3着  複1300円
 直線壁になって追い出し遅れなければ2着ありましたね 

h7 h0419fuku
3連単 ②-①-⑤ 4万5110円
h7 h2704193tan
h7 h270419w
中山6R 3連単③-⑥-⑧ 3万2930円
n6 h270419
n6 h270419②
中山8R ブロマガ推奨馬★⑩アブマーシュ 7人気2着
4着タガノザイオンが3着なら3連単ゲットだったのに、豊ちゃん頼んますよー
n8 h270419
f11 h270419
皐月賞のハズレ馬券
予想は的中ですが、実際の馬券は⑦キタサン買ってません(泣)。
馬体は普通のお馬ちゃんなんですけどね

n11 h0419hazu
n11 h0419hazu2
n11 h0419hazu3
n111 h270419hazu4


こんな不甲斐無い私ですが応援お願いいたします↓

競馬・パドック理論ランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ
にほんブログ村

投資ギャンブル ブログサイトランキング
競馬 ブログランキング


それではまた来週~

皐月賞G1&その他

本日の阪神最終のボーンヘッドで意気消沈していますが、ポジティブに受け止め先週の戸崎騎手じゃないですが禊ぎは完了とプラス思考で皐月賞で爆発したいと思います!


それでは先週の桜花賞に続いて的中といきましょう~!
中山11R 皐月賞G1

良馬場で行えるのはなによりですが、1つ懸念があります。やはりというか、馬場造園課が馬場を高速仕様にカッティング&ローラーを施してきました。タイムでいうと先週より1~2秒は早くなっています。3才とはいえG1を狙うお馬ちゃん達ですので
1分58秒台の決着が濃厚です。うーん困りましたね(泣)。同じタイムでも東京や中京の1分58秒台ならバッチ来いですが、小回り中山の1分58秒の高速馬場は正直適性が合致しません。苦戦を覚悟で印を打ちます。
頭⑩ベルーフ  
当ブログでも再三登場の顔バレですね(笑)。いよいよベールを脱ぐときが来ました。マラドーナばりの柔らか団子ボディ、気性は叔父のステイにもろかぶりです(偉大なるディクタスでてます)。小回り高速馬場は底力勝負のこの馬にはハンデがきついですが、そんなハンデはノープロブレム(2週連続ノープロブレム 笑)で突抜けてください。馬体偏差値はこのメンバーでも抜けています。


★②ドゥラメンテ 
週中のコラムでトーンダウンと指摘したのはこのお馬ちゃんです。うーんやはり中1週の共同通信杯がよくなかったのか、ハタマハ、出る気のなかった皐月賞に急遽参戦でのローテがよくないのか、馬体に期待したほどの成長が感じられません。が、しかし、
追い切りの馬体をチェックしましたが、やはりというか、惚れ惚れします。モヤモヤが杞憂で終わる事を祈っています。でも、このお馬ちゃんも小回り高速馬場はハンデとなります。やはり東京バッチ来いの野獣系ですので立ち回りで後手を踏む可能性もあるかと。しかしベルーフ同様馬体偏差値が高いのでハンデを克服して頂きたいと思います!

3強と巷では騒がれ、鞍上も他馬をノー眼中で意識し合っています。馬体的には上記の2頭以外は横一線です。皐月で穴を明けるのは決まって若葉賞です。馬体的にも★評価のレッドソロモンがいないので残念ですが、2着のワンダーアレッタも侮れない馬体です(東京がいいとは思いますが)
、☆は2頭
⑫ベルラップ
⑨ミュゼエイリアン 

この2頭は小回り高速歓迎の口ですので先行して、自分の競馬をすればチャンスは訪れる筈です。

紐 ①、③、④、⑤、⑦、⑧、⑬、⑭


その他の推奨馬

阪神2R☆⑫コウエイサムライ

  3R★②グロビュール

  5R★⑬オカガレイワール

  6R★⑦ナムラマミー

 7R★⑭キュークッキング

 8R★⑪ケイアイヴアーゲ
   相手③、④、⑥、⑫、⑮


 中山3R ★⑬トウショウデュエル

   8R★⑤サクセスフィリア
     ★⑩アブマージュ

  9R★⑩ヒロプリンス

  10R 頭②メイショウべるーが
     ★③タイセイフアントム



それでは明日こそ競馬の神様が舞い降りますように





続きを読む

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 1000

紹介文:馬体からのコース適正(馬場)・距離適性・馬体のポテンシャル(馬体偏差値)を含む総合点を加味して出走各馬の横の比較をして予想します。基本重賞予想のみの前日配信。 ※暫らく当日のパドック配信(別サイト・パドック推奨版)主体に行きますので前日配信は休止します(H29・4月現在)

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

パドック推奨版
パドック推奨馬を当日のパドック周回1周目以降にUPします。 基本2場開催等、時間的余裕のある時に1日数レースUPする予定です。 記事ごとの販売です。詳細は以下をクリック
購入する!
プロフィール

Lyphard

Author:Lyphard
競馬歴20年オーヴァー。
血統に始まりスピード指数・ラップ理論・出目・騎手・厩舎と無駄な筋肉(脂肪?)がつけばつくほど競馬上手(ホンマかいな)の馬券下手となり、全てを捨てて馬体に辿り着きました。馬体で買うようになり、血統やラップが後付けでリンクしてくることになるほどねと競馬の奥深さを感じています。
馬体の良し悪しが選別できても真に馬体が見えているとは言えません。適性を理解してこその馬体です。誰もが分かる好馬体は成績安定・人気上位が多く敢えて馬体で選ばなくとも買えるし買われます。誰もが分かるファクターを以て人の優位にはたてません。馬体ポテンシャルは重要ではありますが人気の盲点にはなりにくく、馬体からくる適性を理解してこそ、適正が弱い危険な人気馬、適正ある人気薄コース巧者を見つけることができ人の優位に立てるのです。ポテンシャルや適正はその馬本来が持つ素材であり、調整等の体調は旬かどうかの状態です。素材と状態を混同してはいけません。適正あっても状態悪ければ斬ることあっても、その逆の適性ないのに状態良くても買う事はありません。状態は大事ではありますが補足及び最後の味付け的ポジションであり、最も重要なベースとなる核はポテンシャルと適正です。

※ブログ内の印の表記はカテゴリ内の印の見方を参照して下さい。

2017年 的中重賞
中山金杯
京都金杯
京成杯
日経新春杯
シルクロードS
京都牝馬S
小倉大賞典
フェブラリ―S
アーリントンC
阪神大賞典
マーチS
桜花賞
アンタレスS
皐月賞
NHKマイルC
オークス
ダービー
エプソムC

人気ブログランキング
カテゴリ
最新記事
馬体を知るには
月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2015/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
広告
馬体を知るには
馬場を知るには
個人的お薦め
Twitter
Twitterでもつぶやいてます パドック競馬予想 @paddock_batai          フォローはこちらから
フリーエリア
検索フォーム
レース結果記事一覧
馬体論記事一覧
ゴルフのお供に
RSSリンクの表示
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント
フリーエリア
個人的お薦め
フリーエリア
蹄の病気を知るには
フリーエリア