アルテミスS的中も・・

本日は10月最後の競馬で明日の天皇賞に弾みをつけるよう、
山田選手ばりの3連続HRを目指して頑張りましたが、
うーんイマイチでした。
ブロマガ配信両重賞は京都スワンS的中も配当低くえばれません。
東京アルテミスSは勝った12人気⑭デンコウアンジュ抜けで予想はハズレと相成りましたが
実際の馬券はパドックから拾えたので3連単51万馬券的中
大喜びといきたいところですが
最初から予想で入れろよって話なので反省猿です。
まァ1日を通してイマイチでしたが明日は山田選手ばりの3連続をブチかましたいと思います。




≪本日のブロマガ予想 一部抜粋≫

京都11R スワンS G2
頭⑭フィエロ  1人気2着
★②サンライズメジャー   ×
当初馬体最上位のフィエロと次位のサトノルパンで堅いと踏んでましたが、
サトノルパンは最内枠、フィエロは大外と、正直すんなりいかなそうな波乱の匂いもします。
とゆうことで馬体次位のサンライズメジャーに★指名です。馬体的にはティエムタイホ―も怖いので抑えましょうね
頭★が本線ですがどちらか一方こける可能性もあり、手広く流して紐荒れ狙いましょう
紐 ①、⑤、⑧、、⑩、、⑬、⑭
  ⑪2人気1着⑨4人気3着で的中



東京11R アルテミスS G3
頭④ペプチドサプル    9人気4着
★⑮メジャーエンブレム  1人気2着
★⑬カイザーバル ×
馬連ワイド3頭ボックス推奨
人気★2頭が外枠引いたので万が一の紐荒れとして
①、⑤、⑥、⑦、⑧、を3連複の抑えで
⑩が6人気3着も⑭ヌケ





京都10R 八坂S芝1800
頭⑦ピオネロ   4人気3着
★⑥ダノンフエニックス   10人気6着
相手筆頭 ⑩ケツァルテナンゴ  3人気1着
抑え⑤ダノンムーン       1人気2着で的中



京都12R
頭⑥タキオンレディ   3人気9着
★⑧サンライズネオ   7人気3着
☆⑨カリスマサンスカイ   15人気4着(惜しい・・)
相手筆頭 ⑦パイメイメイ  1人気1着

紐①、②、、⑤、⑪、⑫、⑯
 ④4人気2着で的中

全体的にイマイチ感を拭えない1日でした・・・



本日の当たり&ハズレ馬券


本日唯一のヒット
東京11R アルテミスS
パドックより⑩クロコスミアが抜群に良くて急遽★に繰上り
3連単
⑭-⑮ー⑩  51万6,620円
3連複      5万1180円
ワイド⑩-⑮  990円

t11 h2710311
t11 h2710312
t11 h2710313
t11 h2710314
t11 h271031
t11 h2710315
t11 h2710316
t11 h2710319
t11 h27103110
この的中で息を完全に吹きかえして
山田選手ばりに3連続HR狙うも京都・東京最終撃沈とあいなりました(泣)


k8 h2710311
k8 h2710312
k10 h2710311
k10 h2710312
k10 h2710313
k10 h2710314
k10 h27103131
k12 h271031





明日のブログ推奨馬は以下の3鞍



福島6R 500万D1150
★ジャイアントアイ


福島9R 500万D1150
頭バーニーズ



福島12R 会津特別
頭は↓

競馬・パドック理論 ブログランキングへ

★は↓
にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ
にほんブログ村






又、ブロマガ配信
東京11R 天皇賞秋 G1
の他

京都2R
京都8R
京都9R 北國新聞杯 
京都10R 渡月橋S 
京都11R カシオペアS
京都12R

福島11R 福島民友C D1700

東京6R
東京7R 
東京10R 紅葉S 芝1600

以上の合計11レースを配信いたします。
記事の単独購読も可能ですので宜しくお願い致します~




応援クリックもお願いいたします。


投資ギャンブル ブログサイトランキング
競馬 ブログランキング





それでは引き続きスペシャルウイークにないますように~

テーマ : レース回顧
ジャンル : ギャンブル

スワンS&アルテミスS&その他推奨

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

10月30日前日馬体推奨

日本シリーズは山田選手の3連続HR以外これといいった見せ場もなくヤクルトが敗れホークスが下馬評通りの底力で見事日本一に輝きました~。ヤクルト応援してたのでチョット残念でしたがホークスの好走守の総合点が一枚上でしたかね、見応えあるシリーズでした。しかし、敗れたと言え山田選手の3連続は素晴らしいの一言ですね~。
山田選手のバネ、軸を回転してのフルスイング、スイングスピードの速さといい、
うーん空振り三振も絵になる久方ぶりの見ていいるだけでお金を取れる選手ですね、やっぱりプロは魅せないとですよね~。
わたしもここ一番の勝負強さは見習いたい所です。
目標は全盛期のはらたいらさんと黒柳徹子さんですね、山田選手も驚愕の勝負強さです(笑)。
それでは山田選手のように豪快なホームランを3連発できるように頑張って行きましょう~



明日のブログ推奨馬は以下の3鞍

福島1R
頭⑨コージェント
★⑤アズミノニフクカゼ
相手 ①、⑪

福島9R 500万D1700
頭は↓

競馬・パドック理論 ブログランキングへ
★は↓



東京12R
頭は↓
にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ
にほんブログ村





又、ブロマガ配信
京都11R スワンS G2
東京11R アルテミスS G3

の東西重賞の他

京都2R
京都3R
京都10R 八坂S芝1800
京都12R

東京6R 500万D1600
東京7R 500万D2100
東京9R 国立特別 芝1400
東京10R 赤富士S D2100

以上の合計10レースを配信いたします。
記事の単独購読も可能ですので宜しくお願い致します。





それではスペシャルウイークになりますように



応援クリックもお願いいたします。


投資ギャンブル ブログサイトランキング
競馬 ブログランキング



テーマ : 競馬予想@穴馬券狙い@
ジャンル : ギャンブル

天皇賞秋 馬体展望

先週とうって変わって負けた週の月曜日に飲むコーヒーの苦いこと苦いこと(笑)。
まぁ昨日の敗北は素直に受け止め今後の糧にしたいと思います。
昨日のキタサンブラック菊花賞制覇後の北島三郎さんの生歌披露、最高でしたね!
王者ドゥラメンテ故障のスター不在の菊花賞でしたが、とびっきりの大物が隠れていましたね(笑)。
まぁなんにせよ競馬界にとっては素晴らしい1日でした、
やはり持つべきものを持った人は強い!
敗北は素直に悔しいですが何故だか負けたのに清々しい気持ちです。
とゆうことで今週も競馬を盛り上げていきましょう~

今週は秋の天皇賞G1です。
天皇賞は国民の義務である
私の師匠でもある馬主さんのお言葉をですが、深いですね~
とゆうことで、
今週は国民の義務である天皇賞ですから普段競馬をやらないなんて方も参加しないといけませんよ~



それでは1週前photo で馬体を見ていきましょう。
2000mがベストでない馬、2000ベストでも東京がベストでない馬等、正直東京2000m頂上決戦にしては府中2000バッチ来いのお馬ちゃんが揃ったとはいえないメンツです。やはりこのメンバーにキズナ・エピファネイア・トーホウジャッカルの名前がないのは寂しい限りです。ジェンティルドンナ引退撤回して秋天だけでも出ませんか?なんて冗談も言いたくなる程の正直小粒なメンバーが揃った感は否めません。裏を返せば皆にチャンスがある難解な1戦です。まぁそうは言っても皐月賞馬・ダービー馬・去年の秋天馬、今年の宝塚記念馬等G1馬もいますので豪華ちゃ豪華なんですけど。

スピルバーグ
ご存知去年の秋天勝馬で東京御用達・走るディープ産駒のお手本のような馬体
正直今メンバーG1馬の中では東京2000mベストって言えるのはスピルバーグくらいで、後は多かれ少なかれ付け入る隙がある舞台に思えます。じゃあスピルバーグのV2濃厚かと言えば、うーん正直1週前photo を見る限り叩いてグンと良くなったって感じでもない様な、なんかこじんまりとしてきたような。もっとスケール感あるギャング系の印象だったんですけど、まあ写真の角度等も良くないし、元々馬体に変化のないお馬ちゃんですのでいつもと変わらないと言えば変わらなくも見えますし、週中のトレセンリポートで馬体をよくよくチェックしてのファイナルアンサーとしたいかなと。

エイシンヒカリ
東京京都御用達で、逃げなきゃいけない馬体ではなく、ミッキーアイル同様気性の問題で逃げてはいるが、本来差せるし、差した方がよりいい馬体。トモ胸前等スケール感でバリバリのG1馬に劣るのである程度スピードを生かしての差しでないと微妙であると毎日王冠で評しましたが、前走は馬体の良さを引き出すお手本のようなスローに近い逃げで直線の差し比べを制しました。豊ちゃんの流石の好騎乗もありエイシンヒカリの良さが120%出た前走ですが、本番秋天でも同じ戦法が通用するのかどうかにかかっています。是が非でもとハナを主張しそうな相手もいないですし、エイシン的にはレースの組立ては楽ではないでしょうか? そうは言っても引出し少ない不器用なタイプでもあり今走も毎日王冠同様スローに近い逃げで直線ギアチェンジを経ての11秒台連続の凌ぎあいと作戦的にはバレバレかなと。逃げ馬を潰すのは難しい話ではなく、直線入る前に早めに仕掛けて潰してしまえばいいんですが、2頭立ての競馬ならそのスタイルでもいいのでしょうが、早めに潰せば仕掛けが早いぶん自分にもツケが回ってきて最後苦しくなって後ろの餌食となるリスクもあります。まぁ1人気を背負うバリバリのG1馬であれば前を潰して後ろも凌ぎきると言った王道競馬をする義務はあります、仮に最後差されたとしても私はイイもの見せてもらったと大興奮で拍手をしますし、それがG1に相応しい競馬でもあり15万人の大観衆は魅了されると思いますがね・・・。
馬体的に本番は厳しいかなと当初思っていましたが、今走メンバーを見渡してもバリバリの猛者が少ないので、エイシンヒカリには千載一遇のチャンスが巡ってきた気がします
前走は前哨戦で余裕残しでもありキレ負けしたけど今度は中身が違うと鼻息荒い差し追込み陣営多いですが、エイシンヒカリを舐めちゃイケマセンよ、直線のみで差そうなんて甘い競馬じゃG1は見えてきませんよ~。頂点目指す気なら自分の競馬を捨ててでもガッツリ仕掛けて勝負して下さいね。馬体からはサイレンススズカと違い正攻法で受けて立つ程の圧倒的な強さは感じませんので単勝ドントこいとは言えませんが、
前走同様プレッシャーを受けない逃げであれば面白い1頭と言えます。
簡単には止まらないと思います、東京・京都御用達の差してこその馬体ですから。

ペルーサ
4年前の秋天メンバーが今走メンバーであれば勝てたでしょう。若かりし頃の馬体はピカ1で今走メンバーでは太刀打ちできないスケール感に凄味がありました。でもペルーサもG1級と言われ続けてはや8歳。寄る年波には勝てないのか馬体は以前のピーク時に比べると落ちます。加齢からか暴飲暴食の内蔵脂肪からか(んな訳ないか)さすがにオヤジ体型になってしまいました。最後に一花咲かせる事ができるのか? オヤジ体系バリバリのおっさん代表の私としては頑張ってもらいたい1頭です。

ラブリーディ
前走京都大賞典で見せた58㎏を背負っての32秒3の上りは宝塚記念ゴールドシップ大出遅れの恩賞を受けたフロック疑惑を完全に黙らせる圧巻の走りで、まさにG1馬のそれでした。あの走りを見せられたら1人気はこの馬で確定ですね。
深い胸前に太く逞しい首に圧倒的な筋肉量、でも少しも重苦しさがなく馬体のスケール感や凄味はこのメンバーに入ってもトップクラスで流石G1馬と言ったところでしょう。
キンカメ産駒らしい雄大な馬体です。同じキンカメ産駒でもドゥラメンテのような馬体は珍しく、総じてラブリーデイの様な大づくりな馬体がいわゆる大雑把に見たキンカメ産駒に多い馬体です。瞬発力は前走で見せた様に圧倒的な筋肉量からも目を見張るものがあります。が、しかし、東京の様な長い直線でどうなんでしょう?馬体からは瞬発力型の特性が出ていますので展開や乗り方次第では最後差される可能性も否定できません。まぁでも馬体スケールは抜けていますので、バリバリの東京御用達のG1馬とのタイマン以外はいけそうな気がしますが。いずれにしてもグリグリの1番人気確定のお馬ちゃんですし配当考えても印等は週末までの宿題とさせていただきます。


それでは最後に注目馬を1頭挙げてお別れです。
うーん、調教ばっちりやってるんですが陣営のトーンは一向に上がって来ません。
1週前photo を見る限り、休み明けのフックラ感を纏いかなり良い感じで★候補にしたいんですけど、
あまりにコメントがネガティブなんでどうなんでしょう?って感じです。
まぁいずれにしても週末までの宿題ですかね
そんなお馬ちゃんの名前は↓

競馬・パドック理論 ブログランキングへ





応援クリックもお願いいたします。


にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ
にほんブログ村







投資ギャンブル ブログサイトランキング
競馬 ブログランキング





それでは週末にお会いしましょう~



テーマ : 今週の重賞レース展望
ジャンル : ギャンブル

3冠達成ならず、言い訳無用の惨敗です・・・

本日は牡牝3歳3冠G1パーフエクト的中に挑戦の力瘤の1戦でしたが、
3冠達成ならず、言い訳無用の手痛い惨敗となりました(泣)

ブロマガ配信予想は
頭②サトノラーゼン
★⑦ステイーグリッツ

の馬連ワイド1点が本線推奨で、
頭★のどちらか一方が万が一飛んだ時の抑えまで推奨しましたが・・・

★指名⑦ステイーグリッツはまさかまさかの出遅れで100歩譲って言い訳も付きますが、
頭指名の②サトノラーゼンは直線ジリジリとしか伸びません、
うーん認めたくはないのですが距離ですかね・・・
首の長さや全体のバランス・スケール感から距離不安を感じさせるのも事実ですが、この馬はノープロブレムですと宣言してのジリ脚を見ると馬体を見誤ったとしか言えませんね。予想を信じて馬券を購入した方には本当にすいませんでしたと反省猿です。
しかし、
万が一やられるとしたらリアファルかなと思ってましたが、
キタサンブラックとは・・・・。
悪い馬じゃないけど1着は衝撃の結末です。
負け惜しみでなく、何度やってもキタサンに頭★は打てません。
まァレースは強かったですが・・・・

その他の推奨馬もブログ・ブロマガまったくいいところがなく
馬券も肩透かしの連続で手痛い敗北を喫しました・・・・。

この敗戦をバネにまた1から精進致します。




本日の当たり&ハズレ馬券

東京1R
馬連⑦-⑬ 1万8740円

t1 h271025
k3 h271025
k4 h2710251
k4 h2710252
t5 h2710251
t5 h2710252
t7 h2710251
t7 h2710252
t7 h2710253

t8 h2710251
t8 h2710252
t8 h2710253
東京9R ④ポートレイト11人気4着
t9 h271025
東京10R ⑪クラウンレガーロ6人気2着も
少数頭だけに堅いと踏むも・・・
1・2人気の両馬どこいった~!!

t10 h271025
t10 h2710252
新潟9R
馬連④-⑤ 2720円
3連単 ⑤-④-⑥ 2万60円

ng9 h2710251
ng9 h2710252
ng9 h2710253
新潟10R
馬連④-② 2400円
4着ハナ差①アルパーシャン 

ng10 h2710251
ng10 h2710252
ng10 h2710253
新潟12R
馬連⑯-⑱ 3360円
12人気首差4着④アブソリュカフェ はあ辛いな・・・

ng12 h271025
ng12 h2710252
ng12 h2710253

京都11R 菊花賞G1
敗軍の将、多くを語らず(冒頭で散々語ってますが 笑)

k11 h2710251
k11 h2710252
k11 h2710253
k11 h2710255
k11 h2710256

k12 h271025
東京11R ブラジルC
ブロマガ推奨馬③ベルゲンクライ 6人気2着
3連複 ⑮-③-⑨ 3万6730円

t11 h271025





それではまた来週~


応援クリックもお願いいたします。



にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ
にほんブログ村


競馬・パドック理論 ブログランキングへ



投資ギャンブル ブログサイトランキング
競馬 ブログランキング




テーマ : レース回顧
ジャンル : ギャンブル

菊花賞G1&その他推奨

明日はいよいよ菊花賞です。
なんとか的中できて牡牝3歳3冠パーフェクトといきたいところです!
でも当てに行く愚行は致しません、あくまで馬体で3冠を狙います~
笑う門には福来ると 相成ることを願って笑って行きましょう~



京都11R 菊花賞G1 芝3000m

馬体最上位
サトノラーゼン
リアファル
スティーグリッツ
次点
リアルスティ-ル



長距離で求められるスタミナ自慢
スティーグリッツ
タンタアレグリア
スピリッツミノル



2400ベストだけど3000守備範囲
サトノラーゼン
ワンダーアレッタ
リアファル



眼つきの悪さギャング系
ジュンツバサ


以上を踏まえて


頭②サトノラーゼン
胴の身詰まりを指摘し距離の限界を唱える方が多いですが、
この馬の身詰まりは長距離適性で言えばマイナスポイントにはなりません。
確かに首の長さや全体のバランス・スケール感から距離不安を感じさせるのも事実です。
が、しかし、
今走1週前PHOTOが奇跡の1枚でないのならまったくのノープロブレムです。
馬肥ゆる秋、素晴らしい立姿に目を奪われました(笑)
長距離がどうとかのレベルじゃありません、単純に馬が素晴らしい。
このレベルの馬体であれば他馬との比較で抜けちゃってるので
ヒシミラクルやメジロマックイーンみたいなスタミナ自慢にタイマン張られない限りノープロブレムです。
懸念は馬肥ゆる秋とはいいますが、根本的に馬体は変わらないので奇跡の1枚に心奪われている可能性も全くないとも言い切れませんが。それでも素晴らしい馬体だなと。圧倒的スケールの胸肺の容量、それからのクビレ具合の胴を経てのガッツリ容量のトモ、手足の長さや管幹の具合もいいし、これで首差しがもうチョイ長ければ完璧でこの後JC有馬と連勝できる馬体です。ベストは2400ぐらいなんでしょうが他馬が長距離苦戦するのなら、ガソリン容量十分の圧倒的スケールのこの馬には京都3000mは十八番の舞台となります。問答無用の頭確定です。

★⑦スティーグリッツ
今走メンバーでサトノラーゼンに正面きってタイマン張って勝てるとしたらこの馬ぐらいかなぁと。長距離得意と言ってもモロにステイヤータイプではなく、ガチンコ底力勝負で輝く中長距離正統派の王道馬体です。ハービンジャーらしく多少ルーズな部分もあるのですが全体のシルエット・バランス・トモの形・容量は今年の3歳馬の中でもトップクラスの好馬体です。バランス綺麗系のお馬ちゃんは華奢な部分も持ち合せている事が多いのですがこの馬はルーズさはあっても弱さは感じませんね、荒々しさも内蔵しているバランス系の成功パターンです。現状緩くて未完成な部分もあるのでキレ負けするかもしれませんがいずれはキレも底力も不問の真の王者になれる可能性を秘めた、伸びしろのある馬体です(変わらない可能性も大いにありますが)。
正直多少過大評価で盛ってる部分もありますがルーズなハービンジャー産駒だけに期待しちゃうとゆうか、この先があるような変な気にさせます。もしかしたら淡い期待で現状が完成形なのかもしれませんが、まあ現状完成形でもこの面子なら十分勝ち負けできるしG1に手が届く馬体です。

以上から、頭★の馬連ワイド1点が本線です。
以下は頭★のどちらか1方がこけた時の保険です。

頭★がこけた時の相手筆頭
⑰リアファル
⑪リアルスティ-ル
⑩ブライトエンブレム
⑤ベルーフ

ベルーフは週中の馬体展望で言った通り、京都3000mがダメって訳ではないんですけどバッチ来いとも言えないかなと。理想はJCですが賞金的に微妙ですし、夏場使ってるからここで勝ち負けしないと池江先生無理しないだろうな~と。でもここが狙い澄ましたG1にしてはチト条件噛み合わないと思いますし、小倉記念→セントライト→菊花賞はそもそもローテが違うかなと、東京の条件戦勝ってからのアルゼンチン共和国杯→JCが正しいローテと思いますが、結果は神のみぞ知る(笑)。まぁでも基礎点高く、常識を覆すのが好きな一族ですので予想では強く推しませんが私は買いますよ~(同じ様なこと言って小倉記念で結局買わずに儲けそこないましたが・・・笑)

万が一の紐荒れを狙うのなら
③タンタアレグリア
⑫ワンダーアレッタ
⑯タガノエスプレッソ

それ以外で気になったお馬ちゃんは⑮ジュンツバサですかね。馬体はいずれはオーシャンブルー系に固まりそうで3000の舞台ならそんなに脅威ではないのですが、目が凄いですね。眼つきが完全にイッチャてて、もろチンピラですね(笑)。でもこの手のボスキャラお馬ちゃんは併せ馬になると圧倒的な威圧感で相手をビビらすので直線叩きあいに参加してたら怖い1頭です。菊はさておき今後好きになりそうな1頭です、やはりゆうか、お父さんの名前はステイゴールド(笑)。



その他のレース


京都2R 未D1400
頭④モルトカズマ
☆⑬オンガエシ
☆⑩レッドボルテクス


京都7R 500万D1800
頭⑥メイショウクオン 
☆⑬ストロベリーキング
☆①タガノレグルス



東京5R 500万D1600
頭③アナザーバージョン
★⑥ビレッジトプテム



東京6R 500万D1400
頭⑬スぺチアーレ
★①ハナズウエポン




東京7R
頭⑨ギブアンドテイク
相手 ①ディアデルレイ



東京11R
頭②クラッシュドール
★③ベルゲンクライ
★④ナリタポセイドン



新潟8R 500万D1800
頭⑩ガラドリエル
相手 ⑨ハギノセゾン



新潟3R 500万D1800
頭②メイショウユメハチ 未勝利馬でも舐めちゃいけません!
★⑫タイキオールブルー



新潟6R 500万D1200
頭③カフジオリオン
★⑥クリノツネチャン
相手 ②、④、⑤、⑧、⑩、⑪、⑫、⑬、⑭、⑮



新潟11R 北陸S 1600万D1200
頭⑨キタサンミカヅキ
★⑫ペイシャモンシェリ
★⑬グランプリナイト
☆①クリノタカラチャン




それでは競馬の神様が舞い降りますように~

続きを読む

頭指名ダノンプラチナ快勝も・・・

本日はブロマガ推奨レース
東京11R富士S G3 が

頭指名③ダノンプラチナ 4人気1着
相手筆頭⑪サトノアラジン 1人気2着で
馬連的中も
★指名⑦シェルビー が12人気4着で痛恨の3連単3連複ヌケと相成りました・・・

うーん明日の菊花賞に弾みをつけたかったんですが
後半戦がボロ負けと散々な1日でした~
競馬って本当に難しいですね(笑)



その他のレースもブログ・ブロマガ通して
勝ったのは以下の3頭だけとイマイチ爆発できず反省猿です


京都12R 1000万D1900
頭①ダノングッド  5人気1着


東京7R 500万D1300
頭⑬リターンラルク  11人気1着


新潟2R 未 D1800
頭⑦レディートゥーゴー  2人気1着





まぁ落ち込んでても状況は変わりませんので
笑う門には福来るで、先週同様、
今日の敗戦を笑い飛ばして明日の菊花賞を的中といきたいところです~




明日のブログ推奨馬は以下の3鞍


新潟2R 未直1000m
頭④モンマントル
★⑰ショコラ
☆③スーパーラビット



新潟7R 500万芝1200
頭④ルアンジュ



京都10R 桂川S 芝1200
そんなは↓

競馬・パドック理論 ブログランキングへ

☆は↓
にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ
にほんブログ村











又、ブロマガ配信
京都11R 菊花賞G1
の他

京都2R 
京都7R 
東京5R 
東京6R 
東京7R
東京11R ブラジルC D2100

新潟3R 
新潟6R 
新潟8R 
新潟11R 北陸S 1600万D1200


以上の合計11レースを配信いたします。
記事の単独購読も可能ですので宜しくお願い致します~



それでは本日の当たり&ハズレ馬券を公開してお別れです

京都1R 
3連単④-⑦-② 2万8060円
 
k1 h2710241
k1 h2710242
k1 h2710243
京都2R
パドックより5人気⑦アグネスフォルテを発見
8頭立てでこの配当なら満足ですね
単勝 1980円
馬連 ⑦-⑧ 1120円
ワイド      370円
3連単⑦-⑧-④ 1万4040円

k2 h2710241
k2 h2710242
k2 h27102421
k2 h27102431
k2 h2710243
k2 h2710244
k2 h2710245
k2 h2710246
新潟2R ブログ推奨馬
頭⑦レディートゥーゴー  2人気1着
馬単 ⑦-② 8560円

n2 h2710241
n2 h2710242
東京2R
⑩オーシャンビュー 6人気1着
単2410円 複440円
馬連⑩-⑯ 1万5440円
3連複  8300円

t2 h2710241
t2 h2710242
t2 h2710243
t2 h2710244
京都4R メイクデビュー新馬戦
⑬クリスタルタイソン 4人気1着
単 980円  

k4 h2710241
k4 h2710242
n9 h271024

調子がよかったのは4Rまで
東京4R メイクデビュー新馬戦
3連単 ②-⑮-⑩ 45510円
ワイド ⑩-⑮ 700円 
ええ、本線は⑧⑩⑮ですので微妙ですが

t4 h2710241
t4 h2710242
t4 h2710243
東京11R 富士S G3
1・3着で2着紐荒れ狙いの小賢しい馬券は見透かされたように外れます・・・

t11 h2710241
4R以降当たりがないので新潟最終に望みをかけるも
パドックより13人気⑬ハギノソフィアを見つけるも
痛恨の3着・・・1着か2着じゃないと儲かりません(泣)
⑬ 複1170円
3連複 ⑬-⑯-⑰ 2万270円

ng12 h2710241
ng12 h272
ng h2710243
東京12R 6人気⑨ボーンレジェンドから行くも2着で微妙
おまけに相手に厚く勝負した1人気ルミナスパレードが放馬で除外・・・
3連複 ⑧ー⑨-⑩ 1万7700円

t12 h2710241
t12 h2710242
t12 h2710243
t12 h2710244



それでは引き続きスペシャルウイークになりますように


応援クリックもお願い致します~




投資ギャンブル ブログサイトランキング
競馬 ブログランキング



テーマ : レース回顧
ジャンル : ギャンブル

富士S&その他推奨

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

10月24日前日馬体推奨

いよいよ菊花賞G1です。
今週は3才クラシック3冠牡牝完全的中の記録達成を胸に、
寝る間も惜しんで一生懸命研究しました~

枠順も決まり、牡馬は牝馬と違い輸送で大きくマイナスポイントになるお馬ちゃんも少ないので今日の時点でほとんど完了です~!
やるべきことは全てやったかなと、
夏休みの宿題を最終日前に完了できた位の満足感です(笑)。

これで結果が出れば最高なんですけどね~
王様ドゥラメンテはいませんが、中々のメンツが揃いましたし、中身の濃いG1を期待しております。
それでは明日の競馬を頑張りましょう~




明日のブログ推奨馬は以下の3鞍

新潟2R 未 D1800
頭⑦レディートゥーゴー


京都6R 
頭⑥シゲルハナガサ
相手 ⑪クイーンズシアター


京都9R 壬生特別 芝1200
馬体最上位なだけに期待したいのですが
陣営は仕上がり途上とのこと、
そんなは↓

競馬・パドック理論 ブログランキングへ

は↓

にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ
にほんブログ村








又、ブロマガ配信
東京11R富士S G3
の他


新潟3R 
新潟6R 

東京1R
東京2R
東京7R
東京8R
東京10R秋嶺S D1600ハンデ戦

京都8R
京都11R 室町S D1200ハンデ戦
京都12R

以上の合計11レースを配信いたします。
記事の単独購読も可能ですので宜しくお願い致します~




それではスペシャルウイークになりますように


応援クリックもお願い致します~




投資ギャンブル ブログサイトランキング
競馬 ブログランキング


テーマ : 競馬予想@穴馬券狙い@
ジャンル : ギャンブル

菊花賞馬体展望

いや~競馬で勝って迎える月曜日って至福の時ですよね。
競馬ブック片手にコーヒーをすすり、取ったレースの騎手談話を何度も読み返す、
うーん最高の瞬間です(笑)。
そんな現実逃避ができるのも金曜日までです。ええ、翌週勝てるかどうかの保証なんてありません天国から地獄に落ちるのも馬券の世界では世の常ですから、残り少ない金曜日までの至福の時を思う存分現実逃避で楽しみましょう~
さて今週は3才牡馬の3冠最後の菊花賞G1が京都競馬場で行われます。
3才牝馬の3冠は昨夜の秋華賞で無事達成できたので何とか今週も当てて牡牝3冠的中と行きたいところですね~。鬼門の秋華賞をクリアできたので距離が3000mに伸びる菊花賞は大いにチャンスと踏んでいますが、まぁ調子こいて上手くいったためしないので気を引き締めて挑みたいと思います(来週も美味しいコーヒーが飲めますように 汗)。

菊花賞と言えば

ナリタブライアン
ディープインパクト
オルフェ―ブル
の3冠馬の他にも

メジロマックイーン
ライスシャワー
マヤノトップガン
マンハッタンカフェ
ヒシミラクル
ゴールドシップ
エピファネイヤ

等の底力系やステイヤー色の濃い層々たるゴッツイG1馬が軒並み名を連ねます。

まぁ春の天皇賞にも言えますけど、昨今は馬場の向上や種牡馬の変化等様々な理由からスピード色がかなり強くはなっております。そうは言っても3000mですから単純なスピードだけでは勝ち負け難しく、最低限中長距離の適性は求められます。年によったらスローの時もあればズブズブスタミナ合戦の時もあります。私のイメージでは菊花賞に限らずグリグリの1番人気がいないレースは意外と皆が勝ちを焦るのかハイペース・ズブズブ決戦になる事が多い気がします。今年は王者ドゥラメンテがいないので意外と久々のステイヤー決戦が見られるかもしれませんね。
私の中で1番印象に残る菊花賞と言えば、
ヒシミラクルが勝った年ですね。2着のファストタテヤマは当時のお手馬で、16人気のタテヤマが直線追ってきた姿は今思い返しても興奮しますね。えっヒシミラクルが10人気でゴッツイ万馬券的中出来たのかって? 私の馬券はファストタテヤマとノーリーズンの2軸からの3連複流しでした。ええ、スタート直後にノーリーズンの鞍上の豊ちゃんが落馬して一瞬で紙くずとなりました(笑)。残った馬券はタテヤマの単勝・複勝のみ、だから最後の直線はシビレましたね、ヒシミラクルだろうが誰であろうが関係ない、声を枯らして叫びましたよ、差して欲しかったな~(笑)。

話が脱線してきたので今週の競馬に集中しましょう。


それでは恒例の重賞馬体展望のお時間です。
1週前photoを見てみましょう

うーん一番馬体写真を見たかったスティーグリッツの写真がありませんね・・・。
正直パドック映像だけでは確信が持てないのでじっくり写真をみたかったのですが、
こればっかりはしょうがないですね、週末のトレセンリポートで馬体が写る事を期待しましょう。印を打つかどうかを含めて週末までの宿題ですね

リアルスティール
深く広い胸肺とクビレのある胴からトモのライン、いかにもバネのある手足の管幹の軽さにしっかりしっとりとした感じ、確かに過去の寸評で距離適性2000前後と言ってた様に距離不安を抱かせる部分もあるのですが京都の3000mならそんなに嫌うこともないかなと。まぁ距離不安疑惑は首の太さや長さ、背中のタルミや腰骨までの高さラインが気にはなるけどそれを補う手先の軽さに胸肺の容量と大きな武器もあり、器用にかつ燃料ロスを起こさず立ち回れそうな俊敏さを感じるので、よっぽどのズブズブスタミナ合戦とかでなければ京都であればそうそうガス欠起こさないように思えます、裏を返せば勝ちに行ったり強引な競馬をすればガス欠あるかもしれませんね、でもユーイチ騎手、リアファル潰しに行きますかね?まぁリアファル以外でもザステイヤーと呼べるようなスタミナ自慢の強者がいれば危険な感じはしますが。

リアファル
胸肺の深みがあってのクビレのラインとトモがしっかりと馬体偏差値は上位に来ます。
特徴は手足の長さですかね、リアルスティールのバネのある管幹と違いリアファルはスライド系の管幹で手足の長い体型です。スローに流れてラスト11秒連発の中距離の流れであれば怖い1頭ですね。


タンタアレグリア
無駄肉なくバランスのいい好馬体です。いかにも長い距離が合いそうで一見1発ありそうですがどうなんでしょう?ってタイプですかね。理由は個々のパーツに特化した部分がないので過去の菊花賞連対馬と比較するとチョット違うかなかなと・・・・。
条件はセントライト記念より好転するのであとは相手関係とスタミナが生きる展開待ちって所でしょうか。



それでは週末にお会いしましょう~


ちょっと待った~!
ベルーフは語らずに終わる気か! 

なんて鬼ツッコミ聞こえてきそうですね(笑)


そうです当ブログの常連と言えば、大物ゴールドシップベルーフです。
ゴールドシップの父はステイゴールド、そしてベルーフはステイ一族(笑)。

当ブログでも再三に渡りG1級と絶賛し続け、
打倒ドゥラメンテを合言葉に勝手に盛り上げてますが大衆がまったく付いてきてない現状です(笑)。
待ちに待ったG1制覇の時が来たのか、
それともセントライト記念時の不謹慎な予想通り、ここは人気で飛んでJCで人気薄で穴を空けるのか?
まぁ実際の所どうなのと、そんな声に答えたいと思います(どうでもいいよなんて言わないで下さいね)。

まずは主戦騎手の川田騎手が騎乗停止の憂目に合い、どうなることかと思ってましたが、
どうやら浜中騎手のようですね。浜名騎手は私の好きな騎手の一人ですから川田騎手とのコンビもよかったけど浜中騎手であれば問題ないかなとホッと胸を撫で下ろしております。まぁでもベルーフの性格を考えると当たりの柔らかい騎手もいいんですが剛腕系のケントデザーモ騎手辺りが理想だったんですが日本にはいない(笑)。

それでは馬体を見てみましょう。

ベルーフ
マラドーナばりのムッチムッチ団子ボディにスケール雄大の好馬体
特徴は太く逞しい恐竜系の首に江川卓もビックリの大きくしっかりとした腰、トモの形容量も申し分なく、首腰との対比で手足胴のバランス悪く、前が瞬発力特化で後ろが持久力型の変則複合タイプと特徴のある馬体です。
雄大な馬体からはスタミナ甚大と思われ今走菊花賞でも人気になるでしょう。
が、しかし、スタミナ甚大である事には変わりはないのですが、この馬のスタミナは長距離ステイヤーのスタミナとはチョット異なる気がします。確かに特徴でもあり最大の武器でもある長く太い首などポイちゃポイんですけど前後含めて全体のバランスが違うかなぁと。スタミナはスタミナでも持久力のスタミナ合戦、大箱競馬場の2000mとかのズブズブ底力勝負で威力を発揮するスタミナに思えます。
え~、話と違うじゃん、G1級じゃないの? 
そんな悲鳴が聞こえてきますがシカトしましょう(笑)。
まぁ冗談はさておき、馬体がG1級である事には間違いなんですが、
いろいろと条件が付きます。
日を追うごとにクセのある馬体に変化しています。
変化と見るか本来の姿になりつつあるのかは不明ですが以前はあったシャープさが完全に雄大に飲み込まれてきてる現状です。ウイルスミスのI Am Legendでの愛犬サムとの別れの様に私もいつか悲しい決断をする時が来ない事を祈ります(涙)。
冗談はこの位にして、話を戻すとベルーフ馬体はスケール雄大なんですが、
首との対比で体高や前と後ろのバランスが異なるクセのある体です。
例えて言えば
アスカクリンチャンがさらにスケールアップした感じです
日を追うごとにクリンちゃんに近づいていく気がします(クリンチャンの関係者の方すいません クリンチャンは好きなんですよ~)。だからG1って言っても東京や中京の2000m辺りがベストに思えます。東京や中京であればスローでもハイペースズブズブでもバッチ来いの馬体に思えます。
ゆったりとした広いコースで直線長ければ瞬発力戦も持久力戦もカモーンて感じですね
ただ適性ダウンの中山京成杯勝ったりとか小回り小倉記念で古馬相手の2着とか、まぁ潜在能力はかなりのもんです。
とゆうことで今走菊花賞はどうなることやら(笑)。
まぁ正直、3000mとゆうよりは上り下りのある京都の高速馬場は正直苦戦しそうな気はします。
秘める能力はここでもトップクラスですので印を含めて週末までの宿題といたします。




では最後に注目馬を1頭
前走はまったくいいとこなくどうしたもんかと思いますが、馬体からは見限れない部分もありますかね、
そんなお馬ちゃんの名前は↓

競馬・パドック理論 ブログランキングへ





応援クリックもお願いいたします。



にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ
にほんブログ村







投資ギャンブル ブログサイトランキング
競馬 ブログランキング





それでは週末にお会いしましょう~

テーマ : 今週の重賞レース展望
ジャンル : ギャンブル

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 1000

紹介文:馬体からのコース適正(馬場)・距離適性・馬体のポテンシャル(馬体偏差値)を含む総合点を加味して出走各馬の横の比較をして予想します。基本重賞予想のみの前日配信。 ※暫らく当日のパドック配信(別サイト・パドック推奨版)主体に行きますので前日配信は休止します(H29・4月現在)

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

パドック推奨版
パドック推奨馬を当日のパドック周回1周目以降にUPします。 基本2場開催等、時間的余裕のある時に1日数レースUPする予定です。 記事ごとの販売です。詳細は以下をクリック
購入する!
プロフィール

Lyphard

Author:Lyphard
競馬歴20年オーヴァー。
血統に始まりスピード指数・ラップ理論・出目・騎手・厩舎と無駄な筋肉(脂肪?)がつけばつくほど競馬上手(ホンマかいな)の馬券下手となり、全てを捨てて馬体に辿り着きました。馬体で買うようになり、血統やラップが後付けでリンクしてくることになるほどねと競馬の奥深さを感じています。
馬体の良し悪しが選別できても真に馬体が見えているとは言えません。適性を理解してこその馬体です。誰もが分かる好馬体は成績安定・人気上位が多く敢えて馬体で選ばなくとも買えるし買われます。誰もが分かるファクターを以て人の優位にはたてません。馬体ポテンシャルは重要ではありますが人気の盲点にはなりにくく、馬体からくる適性を理解してこそ、適正が弱い危険な人気馬、適正ある人気薄コース巧者を見つけることができ人の優位に立てるのです。ポテンシャルや適正はその馬本来が持つ素材であり、調整等の体調は旬かどうかの状態です。素材と状態を混同してはいけません。適正あっても状態悪ければ斬ることあっても、その逆の適性ないのに状態良くても買う事はありません。状態は大事ではありますが補足及び最後の味付け的ポジションであり、最も重要なベースとなる核はポテンシャルと適正です。

※ブログ内の印の表記はカテゴリ内の印の見方を参照して下さい。

2017年 的中重賞
中山金杯
京都金杯
京成杯
日経新春杯
シルクロードS
京都牝馬S
小倉大賞典
フェブラリ―S
アーリントンC
阪神大賞典
マーチS
桜花賞
アンタレスS
皐月賞
NHKマイルC

人気ブログランキング
カテゴリ
最新記事
馬体を知るには
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2015/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
広告
馬体を知るには
馬場を知るには
個人的お薦め
Twitter
Twitterでもつぶやいてます パドック競馬予想 @paddock_batai          フォローはこちらから
フリーエリア
検索フォーム
レース結果記事一覧
馬体論記事一覧
ゴルフのお供に
RSSリンクの表示
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント
フリーエリア
個人的お薦め
フリーエリア
蹄の病気を知るには
フリーエリア