チャンピオンズカップ 馬体展望

先週までの東京・京都開催も終わり、今週からは中山・阪神・中京の3場開催です。
あと1ヶ月で今年も終わり、有馬記念まで4週と師走競馬に突入です~。
京都東京は出だしは快調でしたが11月に入って負け越し連続と非常に辛い開催でした。
月変りはツキも変わると先週までのバッド月間は忘れて気分一新、開催変りで確変を期待しましょう~。
とは言え、負けたからイイやじゃなくてキチンと振り返らないと進歩がありません。
勝っても負けても日々研究ですね、とゆうことでジャパンカップのレース後の有力馬の単評を書いてみたので有馬記念の参考にして下さい。



ショウナンパンドラ
手足長めで管幹が手羽先の様に力強く前後の可動域も広範囲。お尻の下がった腰トモが嫌なのと持久力特化タイプではないので東京2400でチョット弱いかなと評価を下げて7枠15番で完全に消えた1頭でした。この手の手足長めの手羽先ちゃんは一昔前だと京都や中山では怖いけどG1東京ではチョイ足らずだったんですが、昨今の東京芝では条件戦でも良く来るようになってる馬体ではあるので気にはしていたんですが、とうとうG1勝ちましたね(涙)。馬場も血統も変化しているので当然馬体も日々変化している当り前の状況を受け止めないとこれからも敗戦は続くと深く反省です。まあでも手足長いと管幹の力強さが落ちるのにこの馬はしっかりとした骨太でいかにもバネがありそうな手羽先ちゃんで素晴らしいので反動無ければ中山有馬はもっといい筈ですね。


ラストインパクト
前がやや肉厚の瞬発力型の要素も入った柔らか味のあるチョイパワー系持久力型でトモが形・容量と点数高いお馬ちゃんです。実際秋天は1発あるかなと抑えに少々買ってましたが、今走JCは東京は良いけどベストはズブズブ東京・中京辺りの2000mの底力勝負にも見え、距離の2400でG1強者との勝負で勝ち負けはどうかなと来ても3着までだろうと評価を下げて死亡でした。もちろん馬がいいから来れるんですけど3枠6番の好枠&名手ムーアの騎乗もプラスアルファになった事は事実です。ゴールドシップが仕掛けて早くなった所でも内でジッとしての直線満を持しての追い出しと、あのチョットしたタメがさすがやな~と。もちろん外枠引いてたら又違う形もあったとは思いますが、ムーアは10RウエルカムSでも大外13番ネオアリズムをスタート直後に後方から最内に潜り込ませて直線最内抜け出し快勝ですし9Rオリエンタル賞も6枠8番レアリスタでもスタート後に内に何頭か居た筈も気づいたら内でポジション構えて1着同着とはいえまァお見事。東京芝は先週からCコースに変り、フルゲートの7枠8枠は鬼門で、内に入りたくても中々入れず外々回して死亡でしたが、少数頭の9R・10Rでも内を固執しての連続1着とさすが世界のムーアです。この後有馬参戦予定との事ですが瞬発力型の前と言ってもベースが持久力型が色濃く出ているので普通に戦力ダウンでは否めませんので再度内枠引いても押さえ程度かなと。本音は今週金鯱賞で狙いたかったお馬ちゃんです。


ミッキークイーン
ブロマガ配信頭指名でその時の寸評が
正直トモの容量・形で牡G1馬猛者達との戦いにマイナスポイントはあります。ジェンティルのような極上幅広トモではないのでタイマン勝負で勝ちにいったら弱いトモではあるかなと。でもスライドの大きな長めの手足に飛節の角度や管幹のライン等素晴らしい武器が繰り出すバネ&持続力に長けた末脚、長い距離で勝敗を分ける乳酸の溜まりにくい前後の可動域&スタミナ豊富な深い胸前等の強烈な武器も有り、相手関係を考え普通に頭指名です。との評価でしたが・・・。
好スタート決めて最内に進路を変えての序盤でしたが、1コーナーのゴチャ付き&3コーナーで馬体ぶつけられたのが小柄な牝馬で堪えたと浜中Jはコメントしてました。うーんやはりせっかく内のポジション取ったのでゴールドシップが動いた時に我慢して内で溜めた方が馬体もぶつけられずに足も溜まったかもしれませんね。でもこの馬の持ち味は長くいい足なので内で脚溜めても勝ち負けできたかは疑問です。2着ラストインパクトは瞬発力型の胸前でもあるので直線1瞬で抜けだす脚はありましたが。やっぱり初の古馬牡馬との戦いは簡単ではなかったって事です。素直に力負けかなと。


ラブリーディ
瞬発力型のこの馬にとって展開が厳しかったかなと、やはりカレンミロティックの大逃げも嫌でしたがゴールドシップが動いた4コーナーの仕掛け所がポイントですね。川田Jも早めに動かざる得なくて最後止まったと瞬発力型の欠点を浮き彫りにするコメントでしたね。適性生かす乗り方なら内で死んだふりで追い出し溜めたい所ですが1番人気の日本代表としてはそんなマーク屋の乗り方は許されないと王者の騎乗で負けはしましたがあっぱれです。秋天はドスローとラブリーディにとってある種出来過ぎの展開利でしたがJC3着は負けて強しです。直線短くなる有馬はやはり怖い1頭ですね。


ゴールドシップ
うーん馬体からは東京問題ないんですけどね~。まァ確かに春天でも指摘しましたが去年の暮れ辺りから加齢等で馬体が若干シャープさを失いボヤケテきた印象はあります。でもその辺りを引いても馬体はこのメンバーに入っても頭1つ抜けてますけどね。外を回って早仕掛けでと一応の言い訳はつきますが正直物足りませんね。そもそも横典先生だったら確実に逃げると読んでいたので普通に勝ち負けと思っていましたが、私の展開読みも無茶苦茶ですね(笑)。東京苦手疑惑でも2人気とリスキーすぎましたね、東京走らないと決めつけられての4・5人気で、いやいや東京走りますよと勝負するならアリですが、疑惑有で2人気はどうなんでしょう。ここで負けても有馬は上位人気確定ですし、勝っても負けてもゴールドシップ劇場ですし、買うより見る馬、魅せるお馬ちゃんて所ですかね。




さてさて、今週は中京競馬場でダートの頂上決戦
チャンピオンズカップG1 1800mが行われます。
従来のJCダートの名称変更に伴い去年より中京競馬場に移った新設のようなG1です。とゆうことで今年は2回目ですので過去の馬体を含む統計データはまったく役に立ちません。東海Sが同競馬場の同距離重賞ですがこちらも今年から距離を変更してのある意味新設重賞ですのでデータ少なすぎです(笑)。

以上を踏まえて(なんのこっちゃ 笑)
それでは1週前photoを見ていきましょう~

まずは昨年1週前photoを見てその場でスンナリ頭指名確定でレースも見事中央G1初ゲットのダート界の不動の主役でもあるこの馬から
ホッコータルマエ
うーん去年はパット見で頭即決できる程のバッチグーでしたが、今走は毛ヅヤはさておき馬体自体がチョイ緩んで張りがないっうかボヤけているっつうかで去年より落ちますね。
私なりの考えでは基本芝レースの方が年齢からくる加齢が影響出やすくダートは誤魔化しが利くとの判断です。理由は底力やパワー系の衰えよりスピードや反応といった瞬間的な衰えの方が影響大きく特に芝レースでは勝負所の反応鈍くなったりスピード衰えるので年とともに距離を伸ばすなんて事もよくあります(もちろん年齢とともに折合いがつく様になったとか、生ずるくなった等の気性的な理由もありますが)。近走サッパリ成績の元G1馬やG2馬等の力のあるお馬ちゃんが、雨降って泥んこ等の底力勝負になったら意外と穴あけるなんてレースがあるのもオッサンパワーのありがちな結果です。ダートの力の求められる良馬場勝負ではまだまだオッサンでも太刀打ちできると踏んでます。事実1度売れたら息が長い競走生活の始まりです。芝は例えて言えば出入りの激しいアイドル・ポップス若年層とでもいいましょうか、そうですダートは正に演歌界のそれなんです(どれなんですかね 笑)。まあ冗談はさておき、馬体からは調整遅れととるか加齢が始まってきたと取るかは判断の分かれるところですね。でもいくらダートが加齢の影響出にくいとはいえイキのいい若者とのタイマン勝負は意外とあっさり勝敗つきそうですが・・・。前走大井のJBCダートも休み明けとはいえ過去になかった負け方でしたし、印等は週末までの宿題とさせて頂きます。


コパノリッキー
前走大井JBCクラシックで横綱相撲の圧勝でした。ベストは1600~1800と見ていただけに2000の不良馬場でのあの走りは素直に強いな~と。ローテは去年も盛岡ですがJBCクラシックを勝っての参戦で出遅れ惨敗といいとこなく終わりました。1週前photo を見た感想はもうちょいシャープで柔らか味がある好馬体なんですが若干堅さが出てる様にもとれますね。写真で確認するとトモもちょい流れ気味なんですね、もっとバチコーンとしたムッチ幅広トモかと思いこんでいましたが。



それでは最後に注目馬を1頭
手足が長く胸肺も十分な広さでの可動域のある容量形グッドのトモを持ち、やや堅めの胸前もバランス良くルーズな部分もないので立ち回りが上手そうでバネのある末脚を使える感じです。走る要素はあるのかもしれませんがそれにしても近2戦は圧巻です。
一気に相手強化の1戦となりますし、正直馬体からG1で勝負けまでの凄味も感じないのも事実ですがインカテーションのいない今走メンバーで金星上げるお馬ちゃんを探すとなると団子状態で自然と上位にランクインして来るかなと。
そんなお馬ちゃんの名前は↓

競馬・パドック理論 ブログランキングへ





それでは週末にお会いしましょう~



応援クリックもお願いいたします~

にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ
にほんブログ村







投資ギャンブル ブログサイトランキング
競馬 ブログランキング


テーマ : 今週の重賞レース展望
ジャンル : ギャンブル

JCは惨敗です

本日の成果は
東京7Rベゴニア賞 ★①ニシノジャーニー 8人気1着ぐらいで
ジャパンカップ頭指名⑪ミッキークイーンから勝負で惨敗と相成りました。
京成杯は馬連的中もビッグアーサーから行けば誰でも獲れる馬券で3着拾わないとですよね。
ミッキークイーンは牡のG1馬と戦うにはトモの容量にマイナスポイントあって迷いに迷っての本命でしたが東京芝は先週今週と内枠差しの天国で外差し伸びずの鬼門でミッキー6枠でギリギリセーフと53㎏軽量もあり1発期待したんですが手痛いしっぺ返しとなりました。スタートも決めて内に潜り込んで道中ぶつけられたようにも見えましたが、想定内での道中であとは直線弾けるだけでしたが、直線外出してもジリジリとしか伸びず、完全に力負けの完敗です。勝ったショウナンパンドラは7枠15番を嫌い予想は印無し。パドックでは手羽先のような長めの手足でがっつり筋での可動域広めの馬体でやはり怖いと抑えはしましたが枠がね~。先行して外外回して切れ味削がれると軽視しすぎました。まぁ強いの一言、あっぱれの騎乗&馬の底力!
瞬発力型のラブリーディは東京持久力型に最後差されると読んでいましたが差す馬が違いましたね。
ブログ1周年記念でなんとかホームランをかっとばしたかったんですが内野ゴロの嵐でスイマセンでした。
又出直してまいります・・・・。


本日の当たり&ハズレ馬券

東京7R ベゴニア賞 
頭⑧ルノートル    1人気10着
★①ニシノジャーニー 8人気1着
抑え⑤、   
⑪が3人気2着で的中も⑧どうした~!
単 2630円
馬連 ①-⑪ 4410円
ワイド      1170円
3連複     4370円

t7 h2711291
t7 h2711292
t7 h2711293
t7 h2711294
t7 h27112931
t7 h2711295
t7 h2711296
 
t11 h27112911
t11 h2711291
t11 h2711292
t11 h2711293
t11 h2711294
t11 h2711297
t11 h2711298
京都12R 京阪杯G3
②-④1点勝負と思えるもあまりに負けすぎて強気に勝負する気力もおきず・・
3着は①か⑥と踏んでも4着5着で3着⑨ヌケでやっぱりね~
もう今日は脳みそ働かないです

k12 h2711291
k12 h2711292
k12 h2711293

k5 h271129
t1 h271129
t2 h271129
t3 h2711291
t3 h2711292
東京5R 3連複 3万1810円
t5 h271129
京都8R 馬連⑫-⑥ 2320円
せっかく⑥ビーチブレイブが8人気で頑張ってるのに
3連単 ⑫-⑥-④でハナ差4着が3頭ボックスの⑩ヤマカツポセイドン
流石に東京で来いとは言わないが京都で少数頭のここで来ないでいつ君来るの?

k8 h2711291
k8 h2711292
k8 h2711293
k9 h271129


11月は私の誕生日月間で大いに期待をしたんですが散々な赤字月間と相成りました
月替わりツキが変わる事を信じて頑張ります(もっと努力セイって話ですね・・・)


それでは又来週お会いしましょう~

応援クリックもお願いいたします~

にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ
にほんブログ村


競馬・パドック理論 ブログランキングへ



投資ギャンブル ブログサイトランキング
競馬 ブログランキング



テーマ : レース回顧
ジャンル : ギャンブル

キャピタルS的中&クイーンパレット15人気3着も・・・

本日は東京・京都開催最終の土曜日とゆうことで
ブロマガ配信レースは
東京11RキャピタルS的中で、京都2歳Sは的中と言うには微妙ですが
東京7R頭指名⑧クイーンパレット15人気3着などの爆発もあったんですが
勝負の午前中がさっぱりと微妙な結果と相成りました。
まぁ予想上はそこそこ爆発あったのでヨシとしますか・・・


本日のブロマガ配信メイン記事&3着内馬

京都11R 京都2歳S G3 芝2000
先週の東スポ杯に引続き良血・素質馬が揃いましたね~頭数少ないけど意外と難解な1戦です。
軸③アドマイヤカイエン
G1ではちょいと物足りない馬体ですがG3辺りは3着内は外さないかなと。
軸がグリグリ人気ですので★は3頭
★②ケルフロイデ
首太目の筋肉量豊富な瞬発力機動型。胸前ややルーズも勝気な性格とピッチ気味走法で小回り決め手戦向く
★⑤ウインクルサーテ
体重なく小柄も大飛びで末脚魅力。手足管幹シッカリでバネのある長め手足、やや詰り気味も可動域広い前後でトモも良
★⑩ジョルジュサンク
手足長めのバランス薄手混合型。中々の好馬体もトモがウイークポインでトモが良ければ重賞級。アドマイヤカイエン・スターオブペルシャ・プレイヤーサムソン・シルバーステート・バティストゥーニと層々たるメンバーのクラシック級の強者に負けてるだけで悲観する内容ではない。
人気も馬体から警戒は
④ドレッドノータス
デイアデ産駒らしい筋肉量豊富で雄大肉厚トモ、管幹シッカリで力強い。馬体上位
胸前ややルーズで前走新馬戦は余裕残しなのか姉同様本来の緩い馬体なのかは判断つきにくいが調教しっかり不可をかけて変わり身ありそう、但し将来性加味して逃げない可能性大。底力系で強引に捲る等の力任せの騎乗で怖いが中団以降に控えて行儀よく乗れば凡走もありそう。
抑え①、⑨、⑪
人気の⑪ロライマが来ると非常にツマラナイ
≪結果は軸の③アドマイヤカイエンが3着で馬体上位で警戒とした④ドレッドノータスが勝ち抑えの①が2着。★⑩ジョルジュはまさかの後方から・・33秒7の1番上りを使うもクビ差4着、★②ケルフロイデは好位先行もイマイチ伸びず5着。2着の①はまさかまさかの逃げで控えると思った勝馬も抑えられない手応えで2番手とペース展開を読み違いです≫



東京11R キャピタルステークス 芝1600
頭⑤ワールドエース
★①サンライズメジャー

相手②、③、、⑥、⑧、⑨、⑩、
≪★①サンライズメジャーが7人気1着で頭指名⑤ワールドエースが4人気2着で相手指名④グランシルクが3人気3着と的中~≫




京都8R 500万D1400
頭⑥タマモユウトウセイ 2人気1着



京都10R 貴船S D1200
★④ビリオネア   6人気3着


東京7R
頭⑧クイーンパレット 15人気3着
相手筆頭 ⑦サトノスティング 1人気4着(泣)


東京12R 1000万 芝1400
頭②コリーヌ 7人気2着




本日の当たり&ハズレ馬券
 
東京11R キャピタルS
頭★指名馬で1・2着の快心で
馬連①-⑤ 5510円の高配当も金額張ってない
はぁ金額張ってた前半の2才戦でこおゆうヒットが欲しかった・・・

t11 h2711281
t11 h2711282
t10 h2711283

東京7R
頭⑧クイーンパレット 15人気3着
相手筆頭 ⑦サトノスティング 1人気4着・・・・

複 ⑧1780円
ワイド ⑧-②9900円 ⑧-⑫9760円
⑦に絞らないで3連複手広く行けばよかった・・・

t8 h2711281
t7 h2711281
t7 h2711282
t7 h2711283

k3 h271128
k4 h271128
k10 h271128
k11 h2711281
k11 h2711282
t1 h271128
t5 h271128
t12 h2711281
t12 h2711283
t12 h2711284


それでは引き続きスペシャルウイークにありますように~


応援クリックもお願いいたします~




にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ
にほんブログ村


競馬・パドック理論 ブログランキングへ



テーマ : レース回顧
ジャンル : ギャンブル

JC&その他土日合併号

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

前日馬体推奨

さてさて今週は競馬のワールドカップさながらの国際競争G1、
ジャパンカップG1です~。 
凱旋門賞、ドバイに香港もいいけど、やっぱりジャパンでしょう~。
シンボリルドルフ、エルコンドルパサー、スペシャルウイークにディープインパクトと日本を代表する最強G1馬が外国馬を蹴散らし栄冠を手にしています、今年はどのお馬ちゃんが栄光を手にするのでしょうか、今からワクワクですね~。
週中のどんより雨模様も過ぎ去り、明日明後日は東京・京都と2場晴予想です(拍手~)
JRA正午発表の馬場情報は東京が芝稍重・D重、京都が芝Dともに稍重と芝は良に回復しそうな感じです、でも最終週の荒れてきた馬場ですのでヨクヨク吟味しないとですよね。それでは明日も頑張って行きましょう~


今週は週頭の告知通り、
ブログ1周年記念と銘打ってのスペシャル企画
土日ブロマガ配信合併号 
単体記事300円でのご提供となります~


配信レースは以下の通り(日曜枠順未確定のレースは土曜夕方にUPします)

土曜
京都11R 京都2歳S G3 芝2000
東京11R キャピタルステークス 芝1600
京都2R 2歳未勝利D1200
東京3R 2歳未勝利芝1800 
京都3R 2歳未勝利D1800
京都4R 2歳未勝利 芝1400
京都8R 500万D1400
京都10R 貴船S D1200
東京7R  500万 芝1600
東京12R 1000万 芝1400

日曜版
東京11R ジャパンカップG1 芝2400
京都12R 京阪杯G3 芝1200
京都1R 2歳未D1400
京都6R 500万D1800
京都7R 1000万D1400

東京3R 2歳未勝利 芝2000
東京6R 500万D1600
東京7R ベゴニア賞 2歳500万
東京10R ウエルカムステークス 芝1800


それではスペシャルウイークになりますように~


応援クリックもお願いいたします~





にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ
にほんブログ村


競馬・パドック理論 ブログランキングへ



投資ギャンブル ブログサイトランキング
競馬 ブログランキング






テーマ : 競馬予想@穴馬券狙い@
ジャンル : ギャンブル

ジャパンカップ 馬体展望

今週はジャパンカップG1です。
早いもので去年のジャパンカップにスタートした当ブログも
今週のJCで祝1周年と相成ります~
試行錯誤の毎日でなんとか続けられることができました。
これも偏にブロマガ会員の皆様やブログを見に来てくれる方達のおかげです。

楽しい時も苦しいときも常に競馬がありました。そんな競馬ライフどっぷりの生活にそろそろ飽きてきた気分です。
ええ、私、このジャパンカップを最後に当ブログを卒業したいと思います。



なァんて、山ちゃんガキ使やめへんで~バリの冗談はさておき(面白くない、ハイすいません 笑)、
これからもガンガン頑張る所存です~。


とゆうことで今週はブログ1周年記念とゆうこともあり
ファン感謝デーならぬブログ感謝デーと銘打って、
JC・京阪杯・京都2歳Sの3重賞を含む土日のブロマガ配信記事を1つの単体記事として
まとめて300円にて配信予定ですので以前に購読したことある方も購読未経験の方も奮ってご参加下さいね~。
月額会員の方は通常通り見れますのでご安心を。



それではジャパンカップ馬体展望といきましょう~。

ゴールドシップにラブリーディにミッキーアイル、ワンアンドオンリー、ショウナンパンドラとG1馬5頭登録と一応の恰好はつきましたが総体的なメンツのスケール感で物足りなさはあるかなと。ドゥラメンテにトーホウジャッカル、キズナの名前がないのはある意味しょうがないんですが、菊花賞組はどうした!キタサン有馬でいいとして、サトノに出遅れステイーグリッツにベルーフ等、賞金的に出れたかもしれないのに登録もなしか! 古馬にもあります、スピルバーグ引退っておいおいおい、前走の借りを返さず引退ですかと叫びたい。ラキシスも直線追えないなんて言ってる場合じゃないだろ、そもそもエリザベスじゃなくてフックラ体調戻してJC来いよと。まァ叱咤激励はこのくらいで(笑)。無事これ名馬です、出て来るお馬ちゃんにチャンスがもたらされるって事です。かつては外国馬VS日本代表馬の図式があったジャパンカップですがここ最近はさっぱりですね。凱旋門賞勝馬モンジュ―が来たJCが嘘のように来日する外国馬のレベルも落ちたような。凱旋門~のブリーダーズCや香港が世界基準で賞金高くても検疫うるさく馬場の堅い日本にワザワザってなところでしょう。でも今年はチャンスあるかもですね、2006年3着ウィジャーボード以降外国馬の3着内なしの歴史を変える事ができるのかもしれません。 外国馬の成績はG1勝っててもピンとこないので今年のレベルがどうこうって事ではなく日本馬のレベルの問題でチャンスもありそうかなと(笑)。そうは言っても外国馬の情報が成績以外まったく手に入らないので困ったもんです。チラ見程度の馬体写真で何とも判断つきませんがイラプトやナイトフラワーは東京向きそうな馬体の予感はしますし(予感ですいません 笑)、トリップトウパリスも瞬発力が凄そうな肉厚にも見えますし、うーん事前に立姿の写真を見たい所です。
まァ実際見たら大したことない可能性もありますけど、一応4頭G1馬ですのでそれなりの馬体ではある筈なんですが。


迎え撃つ日本馬の馬体はどうなんでしょう?



前走秋天圧勝でここでも1番人気濃厚のこの馬から。
ラブリーディ
前走秋天は馬体最上位も瞬発力型の苦手なハイペースズブズブ勝負と読み、最後の最後に持続力型に飲み込まれると読んでの自信のキリも、スローで好位から得意の瞬発力を駆使して圧勝と手痛い敗北でした(泣)。秋天時はJCを見据えての若干余裕残しで仕上げピークではないとの事ですが、確かに見た目的にはチョイフックラ感を纏って私的には好きな感じですが(休み明のフックラ感が好きなんです)、今走はしっかり絞れてええんでないでしょうか~JCへの本気度が窺えますね。特徴的なスケール感たっぷりの胸前と太く逞しい首。肩や腰の骨格ラインが大きくシッカリして力強く、手足も同様に力強いのに太過ぎず長さも十分でしなやかさも有りと、イスラボニータがチーターと形容されていますがラブリーディの今走はですね。
筋骨隆々なのにしなやかさがある大型肉食獣です(笑)。
マッチョタイプでG1馬らしい素晴らしい馬体ですが懸念は強みと弱みは表裏一体の側面があるとゆうこと。首差しの太さや長さや胸前の感じやトモが瞬発力型の特徴を醸し出していますし、距離も2400守備範囲ですがズブズブだったらチト長いかなと。まあそうは言っても馬体は今走もあの馬と双璧で上位に来ますしスロー戦濃厚だからノープロブレムにも見えますけどね。この手のタイプはあまり仕上げると堅さがでる弱点もあるので究極仕上げが吉と出るか凶と出るか、週末までの宿題とさせて頂きます。



ペルーサ
良化を期待しましたが良くも悪くも変化なし。いくら鍛えて老化を防いでいても筋肉の張りや柔らかさが醸し出すシルエットは残酷に今の事実を伝えます。この馬なりには状態いいのかも知れませんがピーク時の惚れ惚れする素晴らしい馬体に戻るにはあまりに月日がたち過ぎたと言ったところでしょうか。
前走秋天は元の基礎点が高いので全盛期の80%としても得意の府中2000mで今走のようなバリバリのG1馬不在の緩いメンバーであれば淡い期待を抱かせますと相手筆頭の3頭の中に選びましたが直線15番手からよく伸びで追込むも勝馬から0.5差の7着。敗れはしましたが3着とは0.3差ですからズブズブ希望の底力タイプだけにスローの瞬発力戦と適性合わない1戦にしては上々の結果かなと。が、しかし、今走距離2400は守備範囲ですがベストで言えば2000のガチンコですし、ペースも確たるペースメーカー見当たらずに再度スロー濃厚の1戦と正直前走よりは条件的にアッツプとは言い難いですね。まァそうは言っても前走秋天同様今走のメンツも臆するような猛者不在(1頭バリバリの猛者いますが正直アテになりませんからね 笑)の組みやすいメンツですので諦めるのはまだ早いかもしれませんが・・。


当ブログ常連の大物
ゴールドシップ
散々ぱら評してるのでもういいでしょう(笑)。
愛しのゴールドシップの姿が見れるのもJCと有馬の2戦のみです。
但し、今走JCで宝塚記念を再現するとその時点で有馬の出走は閉ざされ引退の憂目になるそうです。うーん大丈夫ですかね(笑)。まァ前走の宝塚は理由がはっきりしています、1週前にトーホウジャッカルには調教場で唸って脅しつけていたので暴れた理由はラブリーディです。ゴールドシップが唸っても平然としていたラブリーディも大した大物ですし、吠えたゴールドシップも流石とゆうか、人よりお馬ちゃんの方が誰が強いか良く分かっているってことです。ゲートの心配ばっかりで実際の走りの心配を煙に巻くゴールドシップ、やはり大物です。でも高速馬場のスロー決着も心配ではありますよね。馬体から苦手にするとは思えませんが彼が嫌なんでしょう(笑)。2年前のジャパンカップは回ってきただけの全くのやる気のなさを出しての15着も3歳時は共同通信杯で先行して33秒3の上りでダービー馬ディープブリランテを一蹴していますので東京ダメって訳ではありません。恐らく頭のいい馬なんでダービーの33秒8の上りを使っての5着のスピード勝負に嫌気を出した事を覚えているのでは。京都も高速馬場が苦手とゆうよりゴールドシップ本人が嫌なんです。堅くて速い馬場が嫌いなんです(笑)。そんなゴールドシップを見れるのもあと2戦、でも応援と馬券は別物ですので週末までの宿題とさせて頂きます。



最後に注目馬を1頭
前走休み明けを叩いて本番JCは当初の予定通り。
軟かみのある筋肉に首や胸前~のトモへのシルエット等今メンバーでも上位に入ってきます。トモの形・容量が幅広でグッドに見えますが、クビレ部分のヒバラ~トモへの部分が見せブラのように見え、実際は若干乏しく過去の名馬と比較すると惜しいかなと。G2・G3辺りならバッチ来いなんでしょうけど、G1で猛獣2頭に勝つにはどうなんでしょうか(笑)。
そんなお馬ちゃんの名前は

競馬・パドック理論 ブログランキングへ






それでは週末にお会いしましょう~

応援クリックも忘れずに~

にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ
にほんブログ村



投資ギャンブル ブログサイトランキング
競馬 ブログランキング





テーマ : 今週の重賞レース展望
ジャンル : ギャンブル

コパノチャーリー 7人気1着的中~

本日は3連休の最終日でイマイチテンション盛り上がらず参戦迷いましたが結局参戦で
2歳戦がイマイチ爆発せずに午後の古馬戦をダラダラと手を出し東西最終敗北で終ってみれば赤字決算(笑)。
まァ2歳新馬が終わった時点で辞めれば勝ちヌケなんですがプラス収支の金額が大したことなくて大勝ち狙ってしまうマタマタ悪い癖が出てしまいましたね。でもやはり狙いは2歳戦に絞って古馬はセコイ勝負でいいのかなと思う次第です(週頭に決めた決め事チャンと守れって話ですね 笑)。


≪本日のブロマガ3着内結果≫

京都2R 2未 D1800
頭⑩タイセイブルグ  
手足長く馬体雄大 ソエ収まり勝機と評して1人気1着
相手筆頭は3頭の内の
⑨ミラクルユニバンスが 15人気3着
紐の②が2着で 3連単3万4900円的中(意外とつきませんね) 


京都3R 2未 芝1400 
上位人気ならやめましょう。人気薄でこそのお馬ちゃんレベルかなと評した
頭⑱サルドナ4人気2着も勝馬⑦ヌケ  



京都10R 花背特別 1000万D1800
頭③コパノチャーリー  7人気1着
★④スズカルパン    9人気7着
単複&1点馬連W推奨も④負け


≪ブログ推奨馬≫

東京3R 2歳未勝利 芝2000 良馬場予想
頭指名⑬マウントロブソン
筋肉量豊富でトモムッチリも可動域まあまあ。前走先行で33秒6の上りも2着 
大きなスライドで長くいい脚タイプ 瞬発力勝負でやや劣るも普通に勝ち負けレベル

★⑭デイーマジェステイ
デイープ産駒でメンバー中1番東京向き トモ良し 馬体も1番

⑭1人気1着で⑬2人気1着も相手指名3頭が3着圏内ハズレで馬連640円じゃねえ・・・。



本日のイマイチ馬券

東京2R 2歳未勝利D1300
パドックより人気薄⑤ユッセと⑨デルマジロキチを発見
⑨デルマジロキチ 13人気3着
はあ~馬連・3連単があるので2着に来て欲しかったが・・・
複 1330円
ワイド⑦-⑨ 3870円
3連複 1万2850円

t2 h2711221
t2 h2711222
t2 h2711223
t2 h27112232
t2 h2711224
t2 h2711225

京都3R
京都2Rでブロマガ推奨していた15人気⑨ミラクルユニバンスを買目の関係で絞る失態後の京都3R
パドックから②と⑦が抜群で本線勝負も②ランスタンが暴れて出走取消・・・。
⑦ローザルージュが勝ってブロマガ推奨頭指名の⑱サルドナが2着もにゃんだかなあと
好馬体の⑦ローザルージュを推奨していない予想もダメですね

k3 h2711221
k3 h2711222
k3 h2711223
東京3R ブログ推奨の頭★が1・2着も紐荒れ狙い儲かりません
t3 h271122
t3 h2711222

京都6R メイクデビュー新馬戦
まぁ人気の馬からセコイ勝負ですから儲かりません

k6 h2711221
k6 h2711222
東京5R メイクデビュー新馬戦
④プルメリアブーケが10人気で2着
馬連 ③-④ 8070円
ワイド③-④ 2500円
1人気の⑦テラノヴァは3着からアタマ・ハナ差の5着~
馬連金額上げるべきでしたね

t5 h2711221
t5 h2711222
t5 h2711223
t6 h271122
k9 h271122
京都9R ブロマガ推奨馬
頭③コパノチャーリー 7人気1着も的中はセコイ単複のみ
ええ、3連単もしっかり買って外してます(泣)

k10 h2711221
k10 h2711222
k10 h2711223

東京11R 東京スポーツ杯2歳S G3
ブロマガ予想は頭数少なく奇をてらった予想で敗戦と反省ザルです。
まあ⑨プロディガルサンの馬体は抜けてます(2着に負けましたが 笑)
3連単 ⑩-⑨-① 2万880円

t11 h2711221
t11 h2711222
k11 h271122

後半レースがイマイチ盛り上がりに欠けていたので久々のウイン5勝負も
ウイン5
うーん大胆に人気薄を絡めないと取れません。完全に置きに行ってますね(笑)


それでは又来週お会いしましょう~

応援クリックもお願いいたします~

にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ
にほんブログ村


競馬・パドック理論 ブログランキングへ



投資ギャンブル ブログサイトランキング
競馬 ブログランキング



テーマ : レース回顧
ジャンル : ギャンブル

東京スポーツ杯&その他推奨

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

マイルCS一応的中も・・・

本日はマイルCSG1でしたが、★⑩フィエロ2着で相手筆頭⑤イスラボニータ3着の馬体最上位もブッツケ休み明けG1で抑えに回した⑯モーリスが1着でまぁなんとか一応的中も、頭⑧サトノアラジンがハナ差4着と最終ジャッジで順位付けのイマイチ感を発揮してしまいニャンダカなあと。ブロマガ配信マイルCS記事は以下の通りです

 ≪ブロマガ配信 マイルCS記事一部抜粋≫ 

京都11R マイルCS G1 芝1600


京都1600 馬体偏差値最上位
モーリス
ダノンプラチナ

以下次点
サトノアラジン
フィエロ
ダノンシャーク
イスラボニータ


以上を踏まえて
まずは馬体偏差値最上位のモーリスの単評から
⑯モーリス
少しも窮屈な所のないなだらかな首差しから肩口~トモが作り出す可動域の広さ トモの面積容量とまぁ素晴らしいの一言です。安田記念はフィエロに肩入れするあまりに冷静な判断を見誤る失態。まぁでも安田で嫌った点はコンパクトすぎるとゆうか、
これで首と胴手足の長さがもう少しだけ伸びてスケールアップできれば秋天・JCと可能性が広がるのも確かです。でもマイルの距離なら中距離のギャング系G1馬が出てこない限り君臨できる感じの流石のG1馬です。懸念は只1つ、安田以来のブッツケG1が吉と出るか凶とでるか、普通に考えれば1割減ぐらいの割引は必要かもしれません。
仕上がり良く見えますがブッツケはやはり怖く、まぁ逆にそれを理由に4~5人気くらいで配当的旨味あるなら敢て頭指名もアリですが、リスクがあっての上位人気馬ですので抑えで行きましょう。

頭⑧サトノアラジン 
東京コースで結果を出していますが十八番は京都の外回りコースです。距離は捌きやすさから言ったら1800なんでしょうけどマイルの方が流れるのでイーブンですかね。
それでもハイペースでもスローでもあまり縦長の馬群にならなければ京都巧者の切れ味炸裂と言ったところでしょう。馬体的には首や細部やバランス等に若干の惜しい部分あり問答無用でバッチ来いとまでは言い切れませんが十八番のコース距離で条件アップもあり頭指名です。
★⑩フィエロ
馬体スケールでいえばこの馬が1番です。個々のパーツも素晴らしい。が、しかし、スケールと大造りは紙一重で改めて馬体はバランスが大事なんだなあと。安田記念の敗戦でえらくショックを受けたのは事実です。気性が若くお坊ちゃま体質、手前を変えるのに手こずった、負けの理由はそれぞれあるとは思いますが1番の理由は若干トータルバランスが悪いかなと(安田で言えよって話ですが 涙)。本当に惜しい馬体です、そりゃタイキシャトルと比べちゃ可哀そうなんでしょうけど、パーツ単体は個々に素晴らしいんですが1個のボディに収めると若干バランス悪く効果的にマッチしてなく、見ようによっちゃ大造りも入ってるこの辺りの緩さ甘さが出ているのかなぁと。但しそれでも馬体偏差値は高く上手く足を溜めて爆発できればG1の栄光は手に届くところにあります。できればペース上がって欲しいですね。
相手筆頭
⑤イスラボニータ

常々イスラちゃんは京都マイルCSか有馬記念が条件的配当的に食べ頃と狙っていましたが、前走秋天で3着じゃ当初の目論見通りとは言えずニャンダかな~と。人気薄で勝負して4着で次走人気になって買うのもやだけど来られてもムカつくなと少しも旨味の無い勝負を迫られる心境です(笑)。
特徴的な太くしっかりとした首に瞬発力の源となる柔らかムッチリボディ。それらを支える前後の可動域は広く、しっかりとした手足管幹が抜群の操縦性を生み出します。とここまで褒めると何で頭指名じゃないのとなりますよね(笑)。まあ点数高いんですけどアクとゆうか凄味に欠けるかなぁと。細かく言えば胸前のスケール感やトモの形や容量ですかね。走攻守揃った近代野球の3番のイメージでしょうか、やはりG1は昔ながらの番長系4番バッターのような荒々しさが欲しいかなと。そうは言っても京都1600じゃ高速ハイペース決着はあっても中々ズブズブ底力勝負にはならないのでスピード&機動力が武器のこの馬にとってチャンス到来のG1ですがね。

上位4頭は人気になりすぎてて旨味がまったくありませんね、勝負をするとゆうよりは低い金額で紐アナ狙って遊ぶ方がいいと評した以上が昨夜の記事です。やはりモーリスを頭指名できない辺りに馬体で選ぶと言っといての獲りにいってる必死感が出ていて嫌ですね。また出直してまいります。



本日のダメダメ馬券

京都11R マイルCS
競馬って絞ると外しますよねって見本です。
馬体最上位の⑯モーリスの状態をパドックから問題ナシとジャッジしての⑧サトノアラジンとの勝負。
サトノ鼻差4着(泣)。本当にイスラちゃんとは相性悪いです。

k11 h2711221
k11 h2711222
k11 h2711223
k11 h2711224
k11 h2711225
悪い事にワイドは追加でもう5千円買ってます。分散しろよって話です・・・
k11 h2711226

k1 h2711221
k1 h2711222
k2 h271122
k5 h2711221
k5 h2711222
k6 h271122
t3 h271122
東京11R 霜月S ブロマガ推奨馬
頭③ピンポン  13人気3着
仰山馬券勝って的中は複勝500円ノミ(泣)。
しかし、1人気⑫グレイスフルリーフはプラス12㎏で体重増ってゆうよりカナリ緩く見えましたが2着とは・・・

t11 h271122


明日のブログ推奨馬レースは以下の1鞍

東京3R 2歳未勝利 芝2000 良馬場予想
指名⑬マウントロブソン
筋肉量豊富でトモムッチリも可動域まあまあ。前走先行で33秒6の上りも2着 
大きなスライドで長くいい脚タイプ 瞬発力勝負でやや劣るも普通に勝ち負けレベル

はデイープ産駒でメンバー中1番東京向き トモ良し 馬体も1番
そんなお馬ちゃんの名前は↓

競馬・パドック理論 ブログランキングへ

相手指名は以下の3頭
馬体持続型のややムッチりで混合型も入る好馬体  
前走出遅れもで中間ゲート練習するも調教動かず基本もっさりタイプか? 馬体はモッサリなくシャープで先行できそうだが
そんな配当的旨味がある1頭目は↓
にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ
にほんブログ村


残りの2頭は
⑤コスモジャーベ  
モタレ癖があり馬体の印象程切れない。
直線ジリジリタイプも持久力型の好馬体。先行できるので条件は合う。
⑪ルミナリースピン  
前走Sで逃げて34秒8もキレ負け3着 胸前ルーズの瞬発力型 
もともとルーズ馬体でどう変わるか微妙であるが1回叩いて締まってくれば怖い1頭




ブロマガ配信は以下の通りです。

ブロマガ配信レースは以下の8鞍


東京11R 東京スポーツ杯G2 芝1800
京都2R 2未 D1800(馬体寸評有)
京都3R 2未 芝1400(馬体寸評有)
京都7R 500万 D1400
京都10R 花背特別 1000万D1800
東京7R 500万D1600
東京10R 鷹巣山特別 1000万芝1400
東京12R 500万 芝1400

記事の単独購読も可能ですので宜しくお願いいたします~






それでは3連休最終日を楽しみましょうね~

応援クリックも願いいたします

にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ
にほんブログ村


競馬・パドック理論 ブログランキングへ



投資ギャンブル ブログサイトランキング
競馬 ブログランキング



テーマ : レース回顧
ジャンル : ギャンブル

マイルCS&その他推奨

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 1000

紹介文:馬体からのコース適正(馬場)・距離適性・馬体のポテンシャル(馬体偏差値)を含む総合点を加味して出走各馬の横の比較をして予想します。基本重賞予想のみの前日配信。 ※記事の単体購読も可能です。

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

パドック推奨版
パドック推奨馬を当日のパドック周回1周目以降にUPします。 基本2場開催等、時間的余裕のある時に1日数レースUPする予定です。 記事ごとの販売です。詳細は以下をクリック
購入する!
プロフィール

Lyphard

Author:Lyphard
競馬歴20年オーヴァー。
血統に始まりスピード指数・ラップ理論・出目・騎手・厩舎と無駄な筋肉(脂肪?)がつけばつくほど競馬上手(ホンマかいな)の馬券下手となり、全てを捨てて馬体に辿り着きました。馬体で買うようになり、血統やラップが後付けでリンクしてくることになるほどねと競馬の奥深さを感じています。
馬体の良し悪しが選別できても真に馬体が見えているとは言えません。適性を理解してこその馬体です。誰もが分かる好馬体は成績安定・人気上位が多く敢えて馬体で選ばなくとも買えるし買われます。誰もが分かるファクターを以て人の優位にはたてません。馬体ポテンシャルは重要ではありますが人気の盲点にはなりにくく、馬体からくる適性を理解してこそ、適正が弱い危険な人気馬、適正ある人気薄コース巧者を見つけることができ人の優位に立てるのです。ポテンシャルや適正はその馬本来が持つ素材であり、調整等の体調は旬かどうかの状態です。素材と状態を混同してはいけません。適正あっても状態悪ければ斬ることあっても、その逆の適性ないのに状態良くても買う事はありません。状態は大事ではありますが補足及び最後の味付け的ポジションであり、最も重要なベースとなる核はポテンシャルと適正です。

※ブログ内の印の表記はカテゴリ内の印の見方を参照して下さい。

2017年 的中重賞
中山金杯
京都金杯
京成杯
日経新春杯
シルクロードS
京都牝馬S
小倉大賞典
フェブラリ―S
アーリントンC
阪神大賞典

広告
カテゴリ
最新記事
馬体を知るには
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2015/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
広告
馬体を知るには
馬場を知るには
個人的お薦め
Twitter
Twitterでもつぶやいてます パドック競馬予想 @paddock_batai          フォローはこちらから
フリーエリア
検索フォーム
レース結果記事一覧
馬体論記事一覧
ゴルフのお供に
RSSリンクの表示
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント
個人的お薦め
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
人気ブログランキング
蹄の病気を知るには