FC2ブログ

第77回菊花賞 馬体展望

今週は菊花賞です~!!


菊花賞馬体展望の前に昨夜の秋華賞を振り返りたいと思います。

週頭の秋華賞馬体展望でピックアップした、
従来の少数頭でユッタリ流れる京都2000mの馬体適正有るお馬ちゃんで適正ある馬体は登録馬の中でも4~5頭おりますが、総合点を加味するとこの馬が1番かなとと評したカイザーバルが3着入線でした。
又、ブロマガ秋華賞予想で京都2000馬体適性で挙げた4頭の中の1頭のパールコードが2着でした。京都適性保有馬の一応の成果は出ましたが予想はまったくの別物でこの2頭には印はつけずに挑んで玉砕です。昨日も言いましたが前半1000m59秒9の流れが全てです。1人気のビッシュの乗り方一つでスローもあり得ると踏んでいましたが、展開読むの下手なんだから、あり得るってゆうかスロー濃厚だろって意見にもっと耳を傾けるべきでしたね。前走ビッシュが強引な王道競馬で勝っていたので期待をしましたがあれはトライアルだからできた強気なのですかね。ビッグアーサーの時も感じましたがトライアル強気で本番でおとなしくなるって何か相手見てコロコロ変わるみたいで嫌ですね。怖い人がいるとそれまでの強気が急に消え失せるような小っちゃさを感じます。まぁそお言う私はモロに相手見て態度変えるし、大概の人もそうかもしれないんですが、相手が誰であろうが状況がどう変わろうが常に強気の傍若無人な王様・御姫様を見たいものです。1人気のビッシュの敗因は輸送もあるのかもしれませんが前走の強気な王道競馬で反動あったのかもしれませんね。強い競馬をした後は反動出やすいので人気になるようなら敢て斬るって選択肢もギャンブル的側面で考えればありですね。
一方勝ったヴィブロスは全てが上手くいったとはいえ称賛しなければいけません。うーんいいお馬ちゃんとは思いますが普通の美人で際立ったところが感じられない中の上程度の認識は今も変わりませんが・・。どう考えてもお姉ちゃん程のスケールある馬体には及ばない、並の美人なのですが、ハイ、結果が全てです。素直に敗北を認めましょう。中山芝より京都の軽い芝の方が合うのは当然も、寸借違いますが同タイプのクロコスミアの馬体を斬った以上ヴィブロスも斬るのが当然と、ある意味想定の範囲内の負けです(なんのこっちゃですね 汗)。

以上が秋華賞の敗因分析とゆうより負け犬の遠吠えです。気持ちを切り替えて菊花賞に臨みましょう(笑)。




それでは菊花賞馬体展望です。


3歳牡馬3冠の大トリ、長距離3000m菊花賞です~


京都の馬場については先週の秋華賞の馬体展望を見て下さい。
内回りが外回りに変わり、高低差やコーナ角度や直線の長さ等変化はありますが芝そのものは変りません。
ポイントは京都の芝であるとゆうことです。

3000mだからステイヤー資質が求められる、確かに1理あります。
でも、3000mにとらわれ過ぎると木を見て森を見ずになりかねません。
何故なら、京都の芝だから。
昔ほどではないですが昨今でも京都と東京の馬体傾向はリンクする傾向があります(詳細はちと違いますが)。淀の坂や直線の長さが違う馬場なのに何故に馬体がリンクするのか? 

その答えはコース形態とゆうよりは芝にあると踏んでいます。

野芝に洋芝をオーバーシードした芝で、堅さや根付き等なのか路盤なのか詳細は不明ですが、JRA全競馬場の中でも京都と東京の芝は近いんじゃないかと踏んでいます。堅くて速い、だけどクッションは利いていて見た目にはフカフカして見える。それが京都の馬場です。
暮れの中京芝の様に普通に回って来ても直線バテるような重く時計のかかる馬場では無く、軽くて速い時計が出る馬場です。だからモロにステイヤー志向に偏ると手痛いしっぺ返しがあります。長丁場をこなす下地は必要ではありますが、もっと必要なのは京都の芝への適性です。もちろんペース等の展開や重不良等によって全然傾向は変わる要素は否めませんが、そもそも長丁場のステイヤー決戦でハイペースのズブズブ勝負ってそうそうない印象です。スローに流れて坂の下りからの11秒台連発の決め手勝負が多い印象です。長丁場スペシャリストが集結しやすい春の天皇賞ならまだしも、距離適性ごった煮のメンバー構成が多い3歳限定G1でかつ初めて挑む3000の距離であれば、スタミナ気にせず序盤からアクセル全開なんて芸当は仮にステイヤー資質があったとしても無理でしょう。各馬がスタミナロスの無いように折り合い重視で大事に乗るのが想像できます。裏を返せばいくらステイヤー資質を持っていたとしても、おっかなびっくり大事に乗りすぎると持ち味を全く出せずにただ回ってきただけなんて最低の結果が待ちうけます。長距離は騎手で買えとはよく言ったものです、ステイヤー資質が劣るお馬ちゃんだとしてもパートナーの腕一つ、展開一つで十分に戦えるし、もろにステイヤー体型でなくても十分勝負になるのは歴史が証明しています。ただ、それらのミラクルに展開や騎手の腕以前に必要最低限の要素として京都の芝適正は欠かせませんけどね。長距離適正もないのに京都適正も弱いとあっては厳しい闘いとなります。話を整理すると、京都の3000mには長距離適正は必要ではあるが、仮に長距離適正が弱くてもそれを補う武器があれば十分戦える舞台設定である。そうは言っても長距離資質は無いよりあった方がいいのは当然ですが、要はバランスですよね。一芸に秀でた武器に重きを置くか、はたまた総合点か、距離のスペシャリスか、京都のスぺシャリストか、まあ頭を悩ます1週間となりそうです(笑)。


阪神よりは京都で条件アップも、胸肺深くスタミナ内臓も首の短さ、肩の角度等、純粋な長距離のスタミナが求められる流れだと厳しいかなと。ただ、マイナスポイントを差引いても手先の軽さや手足の長さやトモの容量形状等、馬体からは見限れない部分もありで、勝つとは思えないが2着3着なら乗り方一つで何とでもなりそうな、
そんな週末までの悩みを抱える
そんなお馬ちゃんのお名前は↓

人気ブログランキングへ






Twitterで競馬ブックの菊花賞1週前PHOTOをリツイートして馬体評を述べています。
今のところ1頭ですが、写真が増え次第、もう数頭呟くかもしれません。
キーワード検索でパドック競馬予想で出てきます。
または https://twitter.com/paddock_batai
フォローして頂けると幸いです。



それでは週末にお会いしましょう~


応援クリックもお願いします~



競馬・パドック理論 ブログランキングへ



にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ
にほんブログ村





投資ギャンブル ブログサイトランキング
競馬 ブログランキング



にほんブログ村








テーマ : 今週の重賞レース展望
ジャンル : ギャンブル

秋華賞は惨敗です・・・

本日はブロマガ配信秋華賞がいいとこナッシングの惨敗となりました~
1000m通過が59秒9と過去10年でも2番目に遅いスローで
立ち回り決め手勝負となってしまったので
ズブズブハイペースを希望しての予想なのである意味この敗戦は致し方ない。
うーん、相変わらず展開を読むのが下手です。
とゆうことで本日の秋華賞は不的中となったのでレジまぐにての公開記事はありませんので
秋華賞の予想記事は後程限定公開と致しますので興味のある方は大いに笑ってやってください(泣)。

限定記事のパスワードは↓

競馬・パドック理論 ブログランキングへ



しかし、本日は新潟3Rで3連複13万馬券をゲットできましたが、その後敗戦を繰り返す低落。
Twitterで呟いたように午前中で辞めればよかったと反省ざるです。
こんな日は早々に飯食喰って屁こいて寝よう~


本日のダメダメ馬券

新潟3R 直線1000M
3連複⑱-⑧-⑰ 13万8270円
本日は朝からまったくズレてたのでここで辞めれるようだと
いろんな意味で進歩できるんですが・・・。

ng3 h281016
新潟4R 得意のダート1800で適正◎のアイル―ロスから勝負
見事9頭立て8人気も3着~ しかし、馬連ヌケ、3連複買ってない、
だったら複勝の金額上げろよって話ですね

n4 h281016
新潟6R D1800戦で儲けたいところですがここも少数頭10頭立て
③サンライズレーヴと⑦タイセイストームが人気も抜けてる感じも
ビリ人気④クリンノロッキーが1発ある馬体なんで
遊びで3頭3フオメーション3連複流し敢行も
クリノロッキー4着・・・・

ng6 h281016
新潟8R 
6人気クラウンジーニアスから勝負も痛恨のハナ差3着・・
複 320円

ng8 h2810161

t1 h2810161
東京6R 9人気⑫アキノプレストから勝負も3着・・
1・2着は1・2人気で跳ねない
3連単 6,590円 3連複 2,470円

t6 h2810161
t6 h28101611
t6 h2810162
t6 h2810184
東京7R パドックより⑫サンマルバロンを発見して8人気2着も
馬連・3連複ヌケ・・・・

t7 h281016
東京10R 9人気⑫ダイワレジェンドから勝負も3着・・・
t10 h281016
k8 h281016
ky11 h2810181
ky11 h2810162
新潟11R ⑦アルバタックスで堅いと読んで紐荒れ狙いで勝負も
1人気トウショウドラフタが追込んでハナ差1着
アルバタックス7人気で複勝410円もつくのか~
まァ他力本願で紐荒れ狙いですから致し方ない
馬連④-⑦ 2950円 3連複 5960円

ng11 h2810161
ng11 h2810162

応援クリックもお願いします~



競馬・パドック理論 ブログランキングへ



にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ
にほんブログ村





投資ギャンブル ブログサイトランキング
競馬 ブログランキング



にほんブログ村




テーマ : レース回顧
ジャンル : ギャンブル

秋華賞馬体推奨

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

最終レースでなんとか勝ち逃げ・・・

本日は久々の3場開催でパドック2週見れるのは有難いんですが、レースを見てると裏チャンネルのパドック周回が見れなくなるし、やはり3場開催は非常に忙しいですね(笑)。待望のパドックチャンネル復活も、意外とパドックに集中できずに朝から複勝寄りの馬券でチマチマ勝負していましたが中々勝ち越せなく、最終レースで買目を広げて何とか小爆発できました。まあ何とか当たったからいいけど上手な馬券とは言えません。明日こそは綺麗なホームランが欲しいです。

東京芝は先週の差し追込み馬場が今週も続くといいなと願っていましたが、やはり先週は雨の影響でしたね、本日の馬場は先行有利で外を回した追込み馬には非常に厳しいものでした。まァある意味3場開催は忙しいのでやらないレースが決まったのは嬉しい事とプラスにとりたいです。

いよいよ明日は牝馬三冠のオーラスを飾る秋華賞G1です。
シンハライトが回避してどうなる事かと思っていましたが、どのお馬ちゃんからでも行ける感じで混戦G1も悪くはないですね。
できればブゼンキャンドル・クロックワークの時の様にズブズブ大荒れ決着希望です(笑)


それでは競馬の神様が舞い降りますように~



本日のイマイチ馬券

東京12R 我慢に我慢を重ねて最後に小爆発
穴馬⑩ロゼッタストーンが13人気3着で高配当演出、ロゼッタちゃん様様です~
買目も多く褒められる馬券じゃないけど終わりよければ全て良しとします(笑)
3連単⑥-⑧-⑩ 22万6630円
3連複         4万8990円
ワイド ⑩-⑥1万2730円  ⑩-⑧5720円

t12 h2810151
t12 h2810152
t12 h2810153
t12 h2810154


k2 h2810151
ng1 h281015

k4 h281015
京都6R 
得意にしている京都D1800で本日の勝負レースと思っていましたが
軸は決まるも相手が微妙、少数頭でもトリガミリスクもあって複勝勝負
⑨ティエムテツジン 7人気1着
単 1440円 複 260円

k6 h2810151
k6 h2810152
k6 h2810153

t1 h2810151
t1 h2810152

ng6 h281015
新潟7R D1800
パドックより④ワイルドゲームを発見して勝負
ワイルドゲーム5人気3着で2着8人気①パラティーノでも、少数頭&勝馬1人気で跳ねない
3連複①ー③-④ 4570円
複 ④240円

ng7 h2810151
ng7 h2810152
ng7 h2810153
ng7 h2810154

京都8R パドックより⑭タガノヴィアーレを発見して勝負
⑭タガノヴィアーレ8人気痛恨のハナ差2着・・・
勝馬7人気⑥キセキノツヅキは私が以前に社台で1口持ってたウエイクアイランドの弟でマイ注目馬、うーん身内にやっつけられたとゆうより厚く買ってないし3連複2列目にも入れてない私のボーンヘッドです(泣)
馬連 ⑥-⑭ 1万8900円
ワイド      7430円
複 ⑭ 790円

k8 h2810151
k8 h2810152
k8 h2810153
k8 h2810154
k8 h2810155
k8 h2810156

t8 h2810151
t8 h2810152
n11 h2810152


Twitter も宜しくです。
明日の人気薄推奨馬をUPしてますのでお暇な方は覗いてください。パドック競馬予想で出てきます



応援クリックもお願いします~



競馬・パドック理論 ブログランキングへ



にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ
にほんブログ村





投資ギャンブル ブログサイトランキング
競馬 ブログランキング



にほんブログ村






テーマ : レース回顧
ジャンル : ギャンブル

府中牝馬S推奨馬

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

秋華賞馬体展望

今週は3歳牝馬の最後の砦、秋華賞G1です~



京都競馬場と言えば 「淀の坂」と呼ばれる第3コーナーの坂が特徴的な、JRA全競馬場の中でも唯一のコーナーに上下の上り降りの坂が設けられた特殊な競馬場です。京都を征するには「淀の坂」を征することが最重要となります。

又、京都競馬場の芝コースは
内回りコース外回りコースとがあります。

kyouto



外回りコース  高低差 4.3m  直線398~403m
向う正面半ばから3角入口過ぎまで約380mをかけて頂点4mまで登り
3角突入後~終点4角入口まで約180mで登った3.6mを一気に下る。
その後ほぼフラットの直線を経てゴール


内回りコース  高低差 3.1m  直線323~328m
向う正面半ばから向う正面終端まで約200mをかけて頂点3mまで登り
3角突入後~終点4角入口まで約170mで登った2.8mを一気に下る。
その後ほぼフラットの直線を経てゴール



京都競馬場を征するには1にも2にも淀の上り降りの坂を攻略できないといけません。
このコーナーに設けられた上下の上り降りの坂のおかげで京都コースを得意とする馬、苦手とする馬がはっきりと分かれるからです。クセがあるコースとゆうことは馬体で選びやすいコースとも言えます。その傾向は外回りよりも内回りに顕著に表れます。上下の高低差は4.3mから3.1mと小さくなりますが、その分短い距離でタイトな角度のコーナーを上下することとなります。また外回りコースは最終コーナーを回ると内側にスペースが出来るので脚がある馬は内を突くことができますが、内周りはタイトなまま最終コーナーを回って外回りより70m程短い320m程度の平坦な直線を向かえます。

もう一度言います。
クセのあるコースとゆうことは馬体で選びやすいコースとも言えます。

特に内回り2000mは顕著に馬体傾向が表れます。
但し、内回り2000mは通常フルゲートになりにくいコースで総じて10~13頭程度の少数頭で行われることも多く普段の京都内回り2000mの感覚で秋華賞に挑むと手痛いしっぺ返しをくらいます。通常の京都2000mの傾向は総じて走破タイムは2分を上回る、前半1000mより後半1000mが早くなる後傾ラップ戦が多く、前半ユッタリとして坂の上りからレースが動き出す印象です。

ところが秋華賞は状況が一変します。
3歳牝馬限定の3冠最後の砦のG1とあって激しいレースが多くなります。
過去10年のレースで言えば前半1000mと後半1000mの比較で
2012のジュンテイルドンナとヴイルシーナのグリグリ2頭対決のスロー決戦以外全て前傾ラップとなっております。

過去10年前後差
2015 574-595 +2.1
2014 580-590 +1.0
2013 589-597 +0.8
2012 622-582 -1.2
2011 583-599 +1.6
2010 585-599 +1.4
2009 580-602 +2.2
2008 586-598 +1.2
2007 592-599 +0.7 
2006 584-598 +1.4


通常の京都内周り2000のイメージで馬体をチョイスしてはダメという訳でないのですが
上記の過去10年を見る限り、普段目にしている通常の京都2000の流れやラップタイムは、秋華賞とは似て非なるものと言えます。馬場の適正に加えて、ラップからくる適性もリンクして考えないといけない筈です。


通常のレースの馬体傾向より、過去10年の1~3着馬の馬体傾向の方が重要である。

まァ当り前っちゃ当り前の話ですね。

京都のタイトな内回りをこなせる下地があって、かつ、底力はあるけど重すぎないってのが理想です。理想と言ったのはそれらの要素をバランスよく持ってるお馬ちゃんなんてそうそういないのが現実です。底力に特化すると重くなるのは必然ですし、軽さバランスに特化すればズブズブ戦には弱くなるのも同じ論理です。軽さ内回り適正は得意と言える程ではないがソコソコ対応できるけどウリは底力戦なんてお馬ちゃんやまたその逆とか、結局どこに重きを置くかで命運が分かれます。悩んだときは過去の勝ち馬を見ましょう。あらら、馬体偏差値最上位のチャンピオンホースが多いことと、身も蓋もない結果になります(笑)。

まァ冗談はさておき、真実は1つだけです。

適性を凌駕できるのは才能のみです! 
不得手も吹っ飛ばす才能こそがG1馬の証とも言えます。

全てが上手く行ったときに勝てるのが競馬ではありますが、全てが上手くいかなくても上位に来るのが真のチャンピオンともいえます(器用貧乏な善戦マンとは異なるのでご注意を)。そおゆう意味で言えば春先から1強と思っていたシンハライトの怪我は残念ですね・・・・。
話を整理すると
秋華賞はズブズブ決戦が多く、リアルG1馬にはもってこいの流れになりやすいとも言えます。
タイトな内回りではあるけど激しく流れる底力戦の要素が必要となります。
昨年の馬体展望でも述べましたが、昨今のG1に蔓延するスロー症候群の中で、この秋華賞と宝塚記念だけは古き良きズブズブ底力決戦となることが多いリアルG1とも言えます。ともに内回りコースがズブズブになるのが特徴で、なんでもかんでも直線長くすりゃいいってことでありません。スローのヨーイドンなんて見ていて面白いですか? 馬券を買ってるから興奮しているだけで、単なるスポーツとして見ていたら私はチャンネルを変えますね。スローがだめって言ってるのではありません、直線長いコースがダメってことでもありません。勝ちたいからこその脚を溜めるのもアリです、ただ老若男女、全ての騎手が同じ作戦とっても面白くないし、異端児、荒くれ者、嫌われ者がもっと出て来て欲しいなと。お馬ちゃんじゃありませんよ、レースを支配するのは騎手なんですから。だから私は下剋上がまかり通るローカルとか下級条件の小回りダート戦が最近大好きなんです。
すっかりいつもの癖で話が脱線してしまいましたが上記のデータを見るともう一つ面白い事が分かります。
2012のドスロー戦はジュンテイルドンナとヴイルシーナとゆう圧倒的上位人気がいました。
また前傾ラップではありますが過去10年で2012に次ぐ唯一の前半59秒台の時がダイワスカーレットとウオッカとゆう圧倒的上位人気馬がいました。圧倒的2強でかつ1頭が逃げ先行の時は比較的ペースが上がらないのか?圧倒的最強馬がいたので他馬が白旗あげて着狙いの消極的レースをしたのか? 逃げ先行の最強馬に鈴をつける役目はお前だとばかりにもう1頭の最強馬に完全に託したのか? まぁこの辺りの騎手心理は多少はあったのではないかと思うのですが・・・・。

今年は本来なら2強であるべき筈だったジュエラーが前走惨敗で1叩きの効果とはいえ骨折明けの状態がどこまで上がるのかが不安視されていますし、ド本命1強の最強女王のシンハライトが故障で離脱と軸・王女不在の大混戦です。
総じて軸・本命不在のレースは荒れる印象です。ただ本命不在とゆう事は誰もが勝てると意識して脚を溜めるのか?それとも勝ちを意識して積極的に動くのかの判断が微妙です。おそらく繰り上がりで1人気に成るビッシュの乗り方なんでしょうけどね。まあ展開読むのは苦手ですし、決め打ちしてもいいことないので諦めましょう(笑)。

話は戻って馬体展望です。京都2000のスローの少数頭で効果のある適性馬体を秋華賞でそのまま挑むと手痛いしっぺ返しがあると言いましたが、前記の軸王者不在の観点から言えばスロー戦も0ではなくなりました。但し、いくらスローになっても京都2000でフルゲート18頭が揃えば前記の馬体適正はどうなんだろうとの感覚です。イメージは坂の上り降りを苦にしない機動力でかつ内でもじっとできるお馬ちゃんですかね。いわゆる京都2000で馬体適性あるお馬ちゃんは基本手足が長いので馬込みよりは外目先行とかで伸び伸び走れないと自滅します。サジ加減で馬込みでジッとできて最後小足を爆発できる中山適性に近い要素が求められるんじゃないかなと判断しています。


クロコスミア
京都東京御用達の馬体で春先は大いに期待しておりましたが使いすぎの影響もあり結果が出ませんでした。夏場を挟んでだいぶフックラしてきましたね。ステイ産駒は馬体シルエットもあるけど気性から脂肪が付きにくい馬が多く、牝馬はこの気性が仇となりガリってるヒステリー女の印象が多いんですが、夏を越して落ち着いた大人の色香を身に纏ってきましたね。
この夏に何があったのでしょう?もの凄くいい女になって戻ってきました(笑)。
冗談はさておき、前走阪神1800は持久力+パワーも必要で適性ダウンと見ていましたが、あわやの勝ちに等しい2着と馬体偏差値から言えば驚かないけど、1番の好走の要因は逃げたことです。周りを気にせず自由に伸び伸び走れたことでポテンシャルを十二分に引き出すことができました。ただ陣営が再度同じ逃げを打つとは思えないし、スンナリ逃げられる馬体でもないので包まれる可能性大の内回り2000は適正ダウンですね。京都の軽い芝はベストですがゆったりとした流れがいいので、フルゲートの忙しい内回りはマイナスポイントです。新潟・東京で好位からキレ持続力を発揮する舞台が理想なので、京都内回り2000で好走するには先行できてスペースもゆったりあって、かつすんなりした流れと、条件付きの印象です。自分の競馬ができればこのメンツでも十分勝ち負けできるポテンシャルですが自分の競馬に持ち込むには京都2000はチト手強いかなといった印象です。マイ注目馬でもあるので印は枠順含めた週末までの宿題とします。


それでは最後に
従来の少数頭でユッタリ流れる京都2000mの馬体適性あるお馬ちゃんを1頭ご紹介してお別れです。
京都内周り適正ある馬体は登録馬の中でも4~5頭おりますが、総合点を加味するとこの馬が1番かなと。
懸念は前走も体重減っていたのでこれ以上ガリって欲しくないです。
食わせてしっかり調教してのふっくらプラス体重が理想です。

そんなお馬ちゃんの名前は↓

人気ブログランキングへ








告知

メカ音痴な私は時代の波に遅れる事数年ですが

 Twitter  を試験的にやってみようかなと。(今年の7月に開設しましたがいわゆる呟きはなくまあ無口なもんです 笑)

パドック見た後の穴馬や軸馬候補を推奨やレース後の愚痴を呟けたらいいかなと。

でもフォロワーさんが集まらないとやる気も出ないので、Twitter やってるかたは是非フォローして下さい。

パドック競馬予想 で出てきます。








それでは週末にお会いしましょう~


応援クリックもお願いします~



競馬・パドック理論 ブログランキングへ



にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ
にほんブログ村





投資ギャンブル ブログサイトランキング
競馬 ブログランキング



にほんブログ村




テーマ : 今週の重賞レース展望
ジャンル : ギャンブル

昨日同様的中するも儲かりませんなァ~

本日は3連休の最終日でしたが
天気が悪かったので外出取りやめで急遽競馬参戦と相成りましたが、
昨日同様的中するも儲かりませんなァ~と。
まあ基本セコイ勝負に終始しているのでしょうがないちゃしょうがないんですけどね。
しかし、BOX馬券のオール的中って本当に難しいですね。
軸を選べない上での3頭~5頭はまあ的中できても中抜け的中で、3連複3連単的中とはいきません。
軸を選べない上に何頭も候補がいるようなレースはやっちゃいけないってことですね。


久々の京都東京開催でしたが、京都は比較的馬体傾向が掴めているってゆうか例年通りの印象ですね。
一方東京は芝ダートともにクラスが上がると馬体のみで選ぶには難しい印象です。
改めて思いますが、似通った適性保有馬が多く参戦するとか軸不在の決め手に欠けるレースは見が望ましいですね。
まあそうは言っても今週の東京芝は雨の影響か馬場改良の影響かは不明ですが例年悩まされていた内側高速天国とは違った馬場でした。来週もこの感じでいけるならいいですね。
タフで長ーい直線で、最後にスリリングな差し追込みが決まるからこそ見ていてワクワクするし楽しいんです。
来週も健全な馬場をお願いいたします。あの忌まわしい内枠先行天国にだけはならないようにお願いいたします。

それでは又来週~


本日のダメダメ馬券

東京1R
①ユニドール 8人気1着
単2120円 複540円
馬連 4350円

t1 h2810101
t1 h2810102
t1 h2810103

k2 h281010

京都3R メイクデビュー新馬戦
紐荒れ候補に選んだ⑪ダンツストークが見事14人気2着
3連複 ⑮-⑪-⑧ 6万8750円
昨日に引き続き午前中は調子いい手応えでした

k3 h2810101
k3 h281010

t2 h2810101
t3 h2810102
東京4R メイクデビュー新馬戦
パドックより①デルマキミノハナと⑩グッドヒューマーを見つけて勝負
⑩グッドヒューマー 見事14気1着
①デルマキミノハナ 痛恨の9人気4着・・・・
単 6440円 複 1070円
馬連 ⑩-④  7190円

t4 h2810101
t4 h2810102
t4 h28101021
t4 h28101022
t4 h2810103
t4 h2810104
京都5R メイクデビュー新馬戦
パドックより見つけた⑩レッドコルディスと⑦アデイラートが
見事ワンツーを決めて10頭立てと少数頭ながら中々の配当
3連単 ⑩-⑦-① 1万4460円
3連複          4670円

k5 h2810101
k5 h2810102
k5 h2810103

京都6R 得意の京都ダート1800
パドックより穴を空けるなら
⑦グランジャーか⑨アドマイヤデライトの2頭と踏んで勝負
⑦グランジャー 見事9人気3着
3連複 ①-⑩-⑦  5万450円
複⑦ 860円  
ワイド①-⑦3740円 ⑦-⑩5120円
まぁ調子のいいのはここまででしたね・・・

k6 h2810101
k6 h2810102
k6 h2810103
k6 h2810104

京都7R 
パドックより京都適正バッチリの⑫アナフェイルを発見も、
マイ注目馬④ラッシュストームが出走で京都どうなんだとも思いつつ2軸で勝負~
⑫アナフェイル 見事8人気3着も馬連W3連単3連複気持ちいいぐらいにヌケ~!
複 580円

k7 h2810101
k7 h2810102
t9 h2810101
t9 h2810102

k11 h281010
t11 h2810101
t11 h2810102

すっかり運気の逃げた状態で京都最終を迎える
正直馬体からは適性上位がいなく、馬体偏差値も似通ったメンバー構成で当たる気がしない
人気薄で1発がありそうな2頭の単複勝負
⑮ファビラスヒーローが見事12人気2着~!
1着2人気で3着15人気の紐荒れ~手広く買えばよかったと後の後悔(まあそんなもんです 何故か涙が・・)
複⑮1760円

k12 h2810101
k12 h2810102

東京最終
ここはグリグリの1人気でしょうがないので紐荒れ狙いで
11人気⑤ブライティアスターと14人気⑩キャンディキーを絡めて勝負~
⑪アドヴエントス1人気1着も⑤ブライティアスター痛恨のクビ差4着~
まぁそんなもんです(笑)
 

t12 h2810101
t12 h2810102


絞れば紐荒れするし、紐荒れ狙うと堅く収まる、
相変わらずのまったく流れが読めてない馬券下手です。
分業化が進む昨今で先発完投にこだわるのは愚の骨頂です。
100球を目途に(500万が終わるころに)、選手交代を考える時期に入っております。
体力温存しての最終レースで再びマウンドに上がりたいですね(全然交替じゃありませんね 笑)

飯食って屁こいて寝よう~




応援クリックもお願いします~



競馬・パドック理論 ブログランキングへ



にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ
にほんブログ村





投資ギャンブル ブログサイトランキング
競馬 ブログランキング



にほんブログ村


的中するも儲かりませんな

本日は3連休の中日で東西共に天候悪く重馬場スタートでした。
ちょこちょこ的中するも大きな爆発なく、終わってみれば疲れだけが残る1日でした。
手応え事体は悪くないので、後は買い方プラス爆発待ちと言ったところです。
勝負した時に爆発でるといいのですが明日は所用でパドック参戦微妙なだけにどうなんでしょう

3連休のフィナーレを飾る特大ホームランが出るように頑張りましょう~


本日のイマイチ馬券

昨日の惨敗で本日は所持金8千円でのスタートと相成りました
京都1R パドックより
①イージスピューマを発見して勝負
見事9人気2着~!
複 1780円 
馬連6万2340円

k1 h2810091
k1 h2810092
k1 h2810093
東京1R 
3連複⑧-⑥-⑮で7万馬券、
京都で儲かったので手広く買目を増やすか迷って失敗(泣)

t1 h281009
東京2R ⑭ショウナンサザナミが14人気2着
勝馬⑫フローレスマジックは単勝140円のグリグリ1人気
馬連 4570円 ワイド 1590円

t2 h2810091
t2 h2810092
紐荒れ狙いも堅い決着が続きます・・・
t3 h2810091
t3 h2810092
t3 h2810093

t4 h2810091
t4 h2810092
t4 h2810093

京都5R メイクデビュー新馬戦
パドックより①エーテイ―ラッセン
を見つけるも10頭立てで旨みもないと思いきや
見事6人気1着
3連単 ①-③-⑦ 2万2650円
2着3人気3着1人気でも頭獲ると跳ねるんですね、恐るべし3連単

k5 h28100911
k5 h2810091
k5 h2810092

t5 h281009
t6 h2810091
t6 h2810092
t6 h2810093
t6 h2810094

k6 h2810091
k6 h2810092
k7 h281009

京都8R 
パドックより⑧エーテイサンダーを発見して勝負
7人気3着も13頭立てで1着3人気2着1人気では跳ねない・・・
複 320円 3連単1万460円

k8 h2810091
k8 h2810092
k8 h2810093
k8 h2810094

京都9R りんどう賞
9頭立てで上位人気で堅そうな気配も相手が絞れないので
7人気①メイショウカリンの複勝勝負も
まさかの出遅れ・・・・・・
浜中騎手、この後メインのワキノブレイブでも道中躓いてバランス崩してたし
今日は私を含めて運気が向きませんでしたね・・

k9 h2810091
k11 h2810091
k11 h2810092

東京11R 毎日王冠 
ブロマガ配信頭指名⑦アンビシャス
で鉄板と踏むも3連単1頭軸マルチにできない心の弱さ・・・
馬券が下手すぎる
3連複①-⑦-⑩ 1万8540円

t11 h2810091
t11 h2810092
t11 h2810093

京都最終
②-⑤で決まるも
6人気⑬アグネッタ4着8人気④パフユームボム5着・・・
もっと買目を広げるべきでした

k12 h281009
東京最終
買目を広げてトリガミ・・・・
本当に馬券が下手くそです

t12 h281009



応援クリックもお願いします~



競馬・パドック理論 ブログランキングへ



にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ
にほんブログ村





投資ギャンブル ブログサイトランキング
競馬 ブログランキング



にほんブログ村




毎日王冠&京都大賞典

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

久々の京都東京開催でした

本日は久々の京都・東京開催でしたが。芝がともに芝の張り替え&エアレーション作業及びシャタリング作業を実施とのことですので様子見の1日でした。うーんあまり変わった感じはしませんでしたが京都2R未勝利戦でのレコード決着は上位入選の馬体といい、昨年の京都芝とは異なる異質な感じを受けましたが、その後の芝は例年通りのような気もしましたので明日以降も要チェックは必要ですかね。本日は京都ダート1800に狙いを絞りましたが撃沈でトホホな結果です。
しかし、3連休の3日開催は完全に失敗ではないですか? 出走頭数少なくてやる気が失せています。
毎日王冠・京都大賞典は見でいいような気がします(そんなこと言いつつ手を出してしまいそうですが・・・)
それでは3連休をお楽しみください~


本日のイマイチ馬券
k1 h2810081
k4 h2810082
k4 h2810083
k4 h2810084

t9 h2810081
t9 h2810082
t9 h2810083

t10 h2810081
t10 10082

t11 h2810081
t11 h2810082
t11 h2810083
t11 h2810084
t11 h2810085

東京12R パドックより
4人気⑥エピックマジックと
12人気⑬スナッチアキスを発見して勝負
16人気②と15人気⑤を紐荒れ候補としていれるも
⑥エピックマジック3着
⑬スナッチアキス4着
⑤ゴールデンレッグ6着・・・・・
1着1人気で2着2人気、堅過ぎ

t12 h2810081
t12 h2810082


応援クリックもお願いします~



競馬・パドック理論 ブログランキングへ



にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ
にほんブログ村





投資ギャンブル ブログサイトランキング
競馬 ブログランキング



にほんブログ村



テーマ : レース回顧
ジャンル : ギャンブル

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 1000

紹介文:馬体からのコース適正(馬場)・距離適性・馬体のポテンシャル(馬体偏差値)を含む総合点を加味して出走各馬の横の比較をして予想します。基本重賞予想のみの前日配信。 ※暫らく当日のパドック配信(別サイト・パドック推奨版)主体に行きますので前日配信は休止します(H29・4月現在)

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

パドック推奨版
パドック推奨馬を当日のパドック周回1周目以降にUPします。 基本2場開催等、時間的余裕のある時に1日数レースUPする予定です。 記事ごとの販売です。詳細は以下をクリック
購入する!
プロフィール

Lyphard

Author:Lyphard
競馬歴20年オーヴァー。
血統に始まりスピード指数・ラップ理論・出目・騎手・厩舎と無駄な筋肉(脂肪?)がつけばつくほど競馬上手(ホンマかいな)の馬券下手となり、全てを捨てて馬体に辿り着きました。馬体で買うようになり、血統やラップが後付けでリンクしてくることになるほどねと競馬の奥深さを感じています。
馬体の良し悪しが選別できても真に馬体が見えているとは言えません。適性を理解してこその馬体です。誰もが分かる好馬体は成績安定・人気上位が多く敢えて馬体で選ばなくとも買えるし買われます。誰もが分かるファクターを以て人の優位にはたてません。馬体ポテンシャルは重要ではありますが人気の盲点にはなりにくく、馬体からくる適性を理解してこそ、適正が弱い危険な人気馬、適正ある人気薄コース巧者を見つけることができ人の優位に立てるのです。ポテンシャルや適正はその馬本来が持つ素材であり、調整等の体調は旬かどうかの状態です。素材と状態を混同してはいけません。適正あっても状態悪ければ斬ることあっても、その逆の適性ないのに状態良くても買う事はありません。状態は大事ではありますが補足及び最後の味付け的ポジションであり、最も重要なベースとなる核はポテンシャルと適正です。

※ブログ内の印の表記はカテゴリ内の印の見方を参照して下さい。

2017年 的中重賞
中山金杯
京都金杯
京成杯
日経新春杯
シルクロードS
京都牝馬S
小倉大賞典
フェブラリ―S
アーリントンC
阪神大賞典
マーチS
桜花賞
アンタレスS
皐月賞
NHKマイルC
オークス
ダービー
エプソムC
ユニコーンS
函館SS
CBC賞
函館記念
函館2歳S
クイーンS
アイビスSD
レパードS
エルムS
札幌記念

Twitter
Twitterでもつぶやいてます パドック競馬予想 @paddock_batai          フォローはこちらから
カテゴリ
人気ブログランキング
最新記事
馬体を知るには
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2016/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
広告
馬体を知るには
馬場を知るには
個人的お薦め
フリーエリア
検索フォーム
レース結果記事一覧
馬体論記事一覧
ゴルフのお供に
RSSリンクの表示
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント
フリーエリア
個人的お薦め
フリーエリア
蹄の病気を知るには
フリーエリア