パドック配信はイマイチでしたが馬券は小爆発の土日でした。

土日のパドック配信は16R予想して6R的中でたいした爆発もなくイマイチな土日でしたが
実際の馬券は小爆発と結果オーライの1日となりました。
まあ、本日は朝から引きがあった関係でパドック中継にかじりつく時間多く、
パドック配信まで時間的余裕が取れなかったのも事実です。
今後は時間配分を上手く活用して頑張りたいと思います。


土日のヒット馬券

土曜
東京5R パドック推奨馬
②サッチン 見事7人気1着

t5 h290421
東京8R
パドックから⑥⑩⑪を発見して勝負
⑩ボールドアテンプト見事12人気1着
馬連⑥-⑩ 2万4480円  ワイド6760円

t6 h290421

日曜 
京都1R
⑭ゼットパールが8人気1着で嬉しい紐荒れ
3連単⑭-⑩-④ 14万4040円
馬連 ⑭-⑩ 1万6590円 ワイド 3030円

k1 h2904221
k1 h2904222
k2 h290423
東京3R
パドックより⑩⑬⑭を発見して勝負
⑭フォーハンドレッド見事10人気2着
馬連⑩ー⑭ 9430円  ワイド 2610円
枠連 5-7 4370円

t3 h290423
t4 h290423
東京6R
MY注目馬⑦ユーグリッドが8か月ぶりに登場。
以前の緩さも解消されたいい感じの成長具合でした。
見事7人気2着  複勝⑦ 670円
馬連②-⑦ 4730円 
ワイド②-⑦ 1660円 ⑤-⑦1600円
8頭立ての少数頭を考えれば高配当

t6 h290423
福島8R 
⑤ホーミーが14人気2着で嬉しい爆発
馬連①-⑤ 2万9460円
ワイド①-⑤ 6610円 ①-⑨2020円

f8 h290423
東京9R
パドックより②③④の人気薄を発見して勝負
④ニシノジャーニー13人気1着
②シングンジョーカー8人気3着
意外と跳ねませんでした(泣)
馬連④-⑪ 3260円
3連複 1万2610円

t9 h2904231

t10 h290423
t11 h290423
t12 h2904231
t12 h2904232

f11 h290423
f12 h290423



後半例のごとくグタグタになりましたが勝利で終わることができました。


それでは又来週お逢いしましょう~


応援クリックもお願いいたします





競馬ブログランキングへ



にほんブログ村



パドック理論ランキング




テーマ : レース回顧
ジャンル : ギャンブル

明日の馬体からの人気薄激走期待馬

今週から東京・京都開催がスタートしての福島加えた3場開催です。
開催代りツキ代りを期待して頑張りましょう~



明日の馬体からの人気薄激走期待馬

福島6R 500万 D1700
休み明けを叩いて勝ち負け期待も同型多いのが心配ではあります。
そんなお馬ちゃんの名前は↓

競馬ブログランキングへ




パドック配信サイトで上記1頭を含む
6R・7頭の期待馬を推奨していますので
ご興味ある方は覗いて下さい。


東京2R 3未D1300
京都4R 3未 芝1800
福島6R 500万 D1700
京都6R 500万 D1800
福島8R 500万 D1150
東京11R オアシスS D1600





それでは競馬の神様が舞い降りますように~






応援クリックもお願いいたします




にほんブログ村



パドック理論ランキング



皐月賞パドック配信的中も爆発無く2週連続不甲斐無い土日でした。

本日はパドック配信皐月賞G1を今日の中山芝で差せる馬体 ⑥⑦⑪ と推奨し馬連W的中と相成りましたが、3連複は3着ヌケで爆発とは至りませんでした。その他のレースも不甲斐無い結果に終始でトドメは勝負レースの福島民報杯のショウナンバッハの不発5着です・・・・(泣)。出走中2位同率の上り34秒5の脚はいいけど、道中後ろ過ぎやしません?マイル使った後なのにどないしてあんなにズブく勝負所の反応も悪いし、意味が分かりません。前走負けてるのにメンツ弱化で人気高騰と、たださえ旨味薄れてきているの、福島荒れ馬場2000で来れなくてどうすうんじゃい?! いい加減 喝!!です。
はあ、こんな事なら皐月賞に勝負すればよかったと負け犬の遠吠えしか出ませんね。



皐月賞の回顧

パドック配信では土曜日曜と中山芝を見ての感想は
先週までの中山芝とはうって変って時計が早くなってました。時計が出るとゆうことは馬場が堅く前が止まらない馬場です。
差しも決まりますけど中山特有のコーナー一団で回って来ての内から5頭分くらいの中からの差しです。スピードがあり、機動力に長けた小足瞬発力戦の印象で外を回すようだとまず届かない馬場でした。
まあそのイメージでいくと予想配信での≪今日の中山芝で差せる馬体≫でチョイスした⑥⑦⑪の3頭が合致する馬体です。

でもこの3頭は適正は上位ですが皆小ぶりでバランス機動力小足瞬発力に長けた馬体ですので2着や3着に入選しても勝ちきるのはどうかとの馬体でもありました。流石に2000mのG1と考えるとスケールでちと物足りない感は否めない馬体かなと。

馬体上位は
スワ―ヴリチャード
カデナ

次点
レイデオロ
フアンディーナ

と見立てました。しかしこの4頭はG1に相応しいスケールを持ってはいましたがローテや適性等のマイナスポイントがそれぞれあって一長一短で正直軸に選びきれない側面もありましtね(まあここで軸選びができれば馬券は買いやすかったんですが)。
馬体のみの総合点でいけばスワ―ヴなんですが、この手の混合手足長めのスケール馬体は少数頭の中山芝では軸に押せますが18頭立てフルゲートだと窮屈な競馬になるか外々回す大味な競馬で微妙かなと。基本大飛びで器用さに欠けるキライがあるので少数頭のゆったりとした流れとか距離損あっても外を伸び伸び走る競馬が向きます。でもこの日の中山はスピード優先の堅い馬場で外を回すとまず終了の馬場でした。内枠で勇気一発でテンから出してく競馬で活路を見い出す作戦もありますがどう考えてもダービー狙いのお馬ちゃんで、次もあるのに怪我や変なクセがつく可能性もある強気な勝ちに行く競馬はないだろうなとも思い、でも軸にもどうかだけど、馬体偏差値を考えると斬るにも切れない非常に取捨が難しい1頭でした。一方カデナは上位4頭の中では小足瞬発力に対応できる馬体で1番軸候補にも思えましたが、うーん実際パドックで見るといい馬でスケールもあるのですがスケール=深さ=緩さにも繋がりやすいラインでもあり、この日の馬場から導き出される馬体は、素軽さ、堅め、タイト、窮屈さ、バネ、機動力、小足瞬発力といったスピード志向に傾いてもいたのでスーッと先行してスピードに乗れるのかな?の疑問もわきました。レイデオロはオーソドックスな中山芝は基本向く馬体ですが、ゆったりとした中距離馬体でもありこの日のようなスピード志向でフルゲートの忙しい競馬は合わなそうだしローテもマイナスポイントで悩ましい1頭でした。フアンディーナは1週間前PHOTOを見てツイッターで中々出そうで出ない馬体と絶賛しましたがこの系統特有のトモの弱さも指摘しました。で、当日のパドック見ちゃうとやっぱりトモの弱さが気になるんですよね、基本底力G1戦で買いたくない馬体かなと。まあそうは言っても4頭の馬体総合点は高く、かといって突抜けるプラスアルファが無かったのも事実です。中山で差せる馬体と推した3頭もまとまったいい馬ではありますが強みアクに賭けるとゆうか、これまた突抜けるプラスアルファに欠けて頭★までいかなかったかなと・・。まあ、馬連Wは的中できましたが正直決め手にかける馬体が多く非常に難しい1戦でした。上位陣が即ダービーに直結するかと言われればノーと言いたい1戦でした。スワ―ヴ・カデナ・レイデオロはダービーで巻き返せる素材とは思いますが、誰でもかかってこいやと強気で言えるレベルでないのも事実で、皐月賞の同メンバーでダービー再選なら印は打つと思いますが、他路線やまだ見ぬ新興勢力次第では印ナッシングもありえるのかなと・・・。以上が回顧とゆうよりは率直な感想です。
アルアインは正直デビューから推してた馬体でNHKマイルC勝ち負けと狙っていただけに単勝は頭になかったなあ~。
2着3着はあっても正直1着は想定してなかった。単勝22倍だけど私の中ではもっと高配当ですね。
しかし、いい馬だけど皐月賞勝つとは・・・。いろんな意味で驚いています(笑)


今開催苦しめられた阪神ダートでしたが最終12Rも本命④ヤマニンシェルフ4着と、あきれを通り越して笑っちゃいます。
鬼門の阪神開催が終わり、得意の京都開催が始まるので2回中山・阪神開催の大負けはとっとと忘れてプラス思考で来週から頑張ります。トリガミ多く、穴も4着とか来ても上位陣との組み合わせで爆発しない、非常にストレスのたまる疲れた土日開催でした・・・。


それでは又来週お逢いしましょう~


それでは又来週お逢いしましょう~

応援クリックもお願いいたします





競馬ブログランキングへ



にほんブログ村



パドック理論ランキング

テーマ : レース回顧
ジャンル : ギャンブル

本日はパドック配信10R予想して6R的中も惨敗ですね

本日はパドック配信・アンタレスSで3頭穴馬指名で複勝勝負で8人気☆⑤ロワジャルダンが見事3着的中とあいなりました。その他の推奨馬は中山7R⑤ジョリガ―ニャント7人気3着、阪神最終①シルバーポジー8人気3着くらいでその他の推奨馬は撃沈です。予想配信も10R予想し6R的中ですが回収率は100%を大きく下回る低落な結果に反省猿です。買目を広げて穴を拾いに行くのか単複のみでシンプルに行くのかの見極めできていなかった1日です。ロンドンタウン・モルトベーネで3連複3万8510円もつくのかと驚きましたが結局買えてないので負け犬の遠吠えです。

明日又出直して頑張ります



明日の馬体からの人気薄推奨馬は以下の3頭。


阪神9R 千種川特別 芝1200
1頭は↓

50位前後です


もう1頭は↓

人気ブログランキング



福島11R 福島民報杯 芝2000
結果が出てないのに相手が楽になり人気高騰と噛み合わない1頭ですが、
このメンバーで時計の掛かる福島2000で来れなきゃアウトですね(笑)
いい加減勝ちましょう
そんなお馬ちゃんの名前は↓ 


競馬ブログランキングへ




本日のダメダメ馬券
f1 h290415
f2 h290415
f3 h290415
f4 h290415
h3 h290415
f7 h290415
h7 h290415
n7 h290415
n8 h290415
n9 h290415
n10 h290415
h10 h290415
h12 h290415
福島11R
穴馬13人気⑭ダブルフエイスと14人気⑬ギャラクシーエクスから遊びで購入し、
ダブルフェイス3着でギャラクシーエクス鼻差4着、
わずか1人気の違いも単勝29倍の13人気と単勝138倍の14人気とでは
ワイドの配当全然違う~。今日は大幅損のトリガミ多く明日は単複で出直します

f11 h2904151
f11 h2904152





応援クリックもお願いいたします





にほんブログ村










それでは明日こそは競馬の神様が舞い降りますように~


テーマ : 競馬予想@穴馬券狙い@
ジャンル : ギャンブル

明日の馬体からの人気薄激走期待馬

今週は牡馬の3冠クラシック第1弾、皐月賞です~。
牝馬のフアンディーナちゃんの参戦により面白いG1となりそうですね。
懸念した雨もどうやら大丈夫そうですし、無事フアンフアーレを迎えたいですね。
それでは皐月賞の前に明日の土曜競馬を頑張りましょう~


明日の馬体からの人気薄激走期待馬


中山9R 山藤賞 芝1800
大型馬の休み明けですが勝ち負け期待しましょう
そんなお馬ちゃんの名前は↓

競馬ブログランキングへ



阪神12R 1000万 D1400
1200に良績ありますが馬体からは1400の方がいかなと。
そんなお馬ちゃんの名前は↓ 


人気ブログランキング



尚、パドック推奨版サイトにて明日の人気薄激走期待場を9頭推奨しています。
明日もパドック配信するので興味のある方は覗いてください。







応援クリックもお願いいたします





にほんブログ村










それでは競馬の神様が舞い降りますように~


皐月賞馬体展望

今週は3歳牡馬3冠の第1弾、皐月賞G1です~。

と、その前に昨夜の桜花賞の回顧から
単勝140円のソウルの3着敗戦は想像以上にビックバンでしたね~(笑)。
改めて競馬の恐ろしさをマジマジと見せられました。素材能力抜けた馬が負ける姿は未勝利500万ではよくある光景ですが、さすがにG1で起きると衝撃半端ないですね。まあブログやニュースやSNSでもソウルショックの衝撃から、道悪適性、血統、騎手、調整、体調、反動、底力疑問説やオークス距離不安等、まあ様々な意見があってなるほどなあと思うのも有ればなんじゃそりゃとツッコミ入れたくなるようなものまでありで楽しめました。
私は前走の反動じゃないかと睨んでいますが、理由の程はソウルちゃんに聞かなきゃ分かりませんよね。そもそも3着でああだこうだ言われてしまうのもなんだかカワイソウですよね(笑)。
前にも言いましたが全馬が全馬実力を出し切るレースってそうそうないし、そもそも競走馬が100%の実力を出し切って走るって事自体稀とゆうかほとんどないのではないでしょうか? おまけに体調や調整や環境の変化に加えてレースの展開や馬場や相手も変わるし、そこに気性面の問題も絡んでくるのですからそりゃ大変ですよ。まあ馬券の対象は3着までですから私も4着一番嫌いですので着順はある意味重要ではありますが、強い馬が負ける事があるから競馬は面白いって事です(無理くり締めました 笑)。


それでは皐月賞馬体展望といきましょう。

うーん先週とうって変わって難解ですね(汗)。先週の桜花賞は配当や儲ける事が難しいだけで力関係や序列は分かりやすく的中のみに拘るのならある意味簡単ではあったかなと。ところが今週の皐月賞は難解です。
難解には幾つかの理由があります。今年の牡馬はレヴルが低く王者不在等の意見も多いですよね。事実私も今年の牡馬クラシックは大丈夫かいなと思っていました。まあでも今週の1週前PHOTOを見た感想は、例えてゆうならリオデジャネイロオリンピックです(例えが分かりにくいって 笑)。工事の遅れ等で開催が危惧されたリオデジャネイロオリンピックでしたが、蓋をあけてみれば工事の遅れも感じさせない素晴らしい開会式でしたし、大盛況の大会でした。今年の皐月賞はメンツ大丈夫か?と当初危惧していましたが、蓋をあけて見れば、華やかなG1らしいメンツが揃った1週前PHOTOに安堵の気持ちです(笑)。
細部の工事遅れや手抜きトラブルはあったらしいですが表面的には毎度目にするオリンピックでした。我が家もお客さんが来るときは表面上はピカピカ仕上げもクローゼットの中は地獄絵図の張りぼて金メッキ仕様です。なんとか間に合わせた感が出ない皐月賞にならない事を祈っております(笑)。まあ冗談はさておき、難解の1番の理由は中山のコース形態です。中山芝コースは割とコース適性が顕著なコースではあるのですが、スローとハイで両極端な馬体適正がある難解なコースでもあります。基本小回りの立ち回りが求められコーナーから0.5前後の瞬発力ギアチェンジを経ての持久力小足合戦です。イメージしやすいのは瞬発力型がコーナーでペースを上げて一団になって直線なだれ込みに最後の坂で苦しく成っての凌ぎあいに外から持久力型が差してくる構図です。意外と分かりにくいですね(汗)。ポイントは4コーナーで大きく膨れるロスがあるので基本内で器用に一団でのコーナー回ってからの直線にフルスロットルできる機動力ある小足系が向いているコースです。12頭立てくらいの少数頭なら外々回しても差して来れる馬場ですが、16頭フルゲートとなると後方から動く馬はかなり外を走ることとなるので仕掛け所から動く際は4コーナーまでに先行集団に取り付き先行集団でのコーナリングをしないと悲惨です。動く際はコーナ終点までに先行集団トップに捲りきることが重要で、捲りきる途中とかだと4コーナー終点はスピード上がってきての急カーブなのでかなり膨れて回る事となり、直線入った時はあら不思議、さっきまで一緒に回ってたはずの内の馬が遥か前方にいるではないですかとの自己演出イリュウ―ジョンとなり、そこから再度アクセルふかし続けても意外と最後に止ります。どうです中山芝恐るべしですよね(全然分かりにくい? すいません 笑)

それでは有力馬の馬体をチェックしていきましょうと言いたい所ですが、
深いいい話を見なけりゃいけない時間となりましたので続きは又今度。

なんじゃそりゃ、引っ張る詐欺じゃねえ?と怒りのツッコミ聞こえてきそうなので
1週前PHOTOのあるお馬ちゃんの適性を発表するので許してチョンマゲ。

馬体偏差値上位
ファンディーナ
カデナ
スワ―ヴリチャード



条件戦とか昔に多かった
いわゆるオーソドックスな中山2000適性
レイデオロ
アダムスバローズ

次点
コマノインパルス


中山の流れが向く馬体
ファンディーナ


中山適性ではないけど展開等で意外と中山で差してくる馬体
サトノアレス



中山で走るなら先行して外々を回すとか捲り先行して押し切る若しくは外差しレースが向く馬体
スワ―ヴリチャード








それでは最後に注目馬を1頭挙げてお別れです。

皐月賞の前日土曜重賞アンタレスSから

差し追込みが決まらない阪神では位置取り展開は重要となりますが
いずれ重賞の常連になるであろうこの馬に配当的旨味を求めるのなら条件等の泣言は言ってられません。
そんなお馬ちゃんの名前は↓

競馬ブログランキングへ




それでは週末にお会いしましょう~

応援クリックもお願いいたします





競馬ブログランキングへ



にほんブログ村



パドック理論ランキング






テーマ : 今週の重賞レース展望
ジャンル : ギャンブル

パドック配信桜花賞的中も不甲斐無い1日でした

本日は10Rをパドック配信して5R的中で、
桜花賞も買目推奨でプラス収支予想でしたが
予想を含め不甲斐無い1日でした。

特に阪神中山のダートが酷かった・・。
昨日に引き続き不良馬場での参戦でしたが、まあ見えてない事見えてない事(泣)
今週は週頭から雨予報でしたので1週間重馬場の研究しての参戦だけに正直凹んでいます。
まあ一言に重といっても雨の状態や砂の乾き具合で全然異なる馬場とは理解はしていますが
いいようにやられ続け、まったく対応することができなかったと深く反省です。
ここまで悪くなった時はこんなもんだと脳裏に焼き付けて次回の不良馬場の時にリベンジしたいとは思いますが・・。

また来週出直してまいります


本日のダメダメ馬券

f2 h290409
f7 h290409
福島8R パドックから⑪グラデイスを発見して
見事14人気2着も3着痛恨のヌケ・・・・
馬連1万8410円 W6210円

f8 h290409

阪神8R
本日の勝負レース。
ブログ推奨もした⑯ヴェゼールから勝負
出走馬上り2位の35秒6を駆使するも11人気6着~ 
ええ、明らかにズブいしスピード勝負は苦手のタイプだけに
1分22秒9の走破時計は良くやったと褒めてあげたい。
お馬ちゃんは良くやった、適正合わないのに本命にした私が悪いだけです(泣)

h8 h2904061
h8 h2904062
h8 h2904063
h8 h2904064

中山9R ディジー賞 
芝もかなり悪かったので11頭立てと少数頭だけに重適正ありそうな⑥と⑪を本線に勝負
⑥マナローラ見事2人気1着で2着に紐荒れ11人気⑦クイントゥープルが入り
馬連2万1980円 W5950円
もう一方の軸の⑪キュイキュイは9人気5着・・・
柴山騎手、引っっかって抑えて外々回しては届きませんよ~。
馬は素晴らしいかったんですが(泣)

n9 h290409
f11 h290406
阪神10R パドックより重適正ある
⑧ムーンクレストを発見して勝負
見事6人気3着

h10 h290409
桜花賞G1
ソウルスターリング3着固定の3連単はありません(泣)。
こんなことならワイドの金額上げるべきだった・・・

h11 h290406





それでは又来週お逢いしましょう~

応援クリックもお願いいたします





競馬ブログランキングへ



にほんブログ村



パドック理論ランキング



日曜馬体からの人気薄激走期待馬

本日は阪神中山が終日雨で馬場悪化のレースでしたが、
週中の阪神Dの研究も虚しく敗戦続きの冴えない1日でした。
うーん敗戦の理由にはイロイロあるのですが、はい、言い訳せずに明日又頑張ります。

しかし、馬場悪化のリスクのある桜花賞で前日発売でソウルスターリングの単勝が驚きの1.1倍です。
100円突っ込ん110円、1億突っ込んで1億1千万、いやいやソウルの実力が相当の器である事は認めますがリスキーすぎません?
デイープだろうがカメハメハだろうがどんなに強くても、単勝1.1倍とかの馬券は私は買えません。
買う人の勇気に敬服いたしますね、それでは明日も頑張りましょう~


明日の馬体からの人気薄激走期待馬は以下の3頭


性懲りもなく阪神ダートで行きましょう~


阪神2R 3未 D1400
推奨馬の名前は↓ 


70位前後です


阪神8R 天王寺特別 D1400
良馬場の時計の掛かるダートで勝負したかったのが本音ですが
重で用無しと人気下落なら配当的にも勝負する価値あります。
阪神D1400はベストの舞台です。
そんなお馬ちゃんの名前は↓

競馬ブログランキングへ



もう1頭も同レースから
追込みだと厳しいですが、先行もできる1頭でカネコメオスターを推奨する気でいましたが。
時計勝負に対応できるお馬ちゃんに切り替えます。京都の方がベストですが、
今の前の止まらない時計勝負の阪神D1400なら1発は十分あるのかなと
そんなお馬ちゃんの名前は↓

人気ブログランキング



本日の噛合わない馬券
f2 h290408
h3 h2904
阪神5R
⑧カムカム12人気2着で馬連1万6780円W4040円も
②と⑨からワイドで厚く流す愚行で本日のツキは遠く遠くに行ってしまった。

h5 h29041
h5 h29

f6 h2904
f9 h2904
f9 h29
n2 h2904
n3 h2904

n9 h2904
h10 h2904


明日こそは競馬の神様が舞い降りますように~



テーマ : 競馬予想@穴馬券狙い@
ジャンル : ギャンブル

明日の馬体からの人気薄激走期待馬

明日から福島開催がスタートしての3場開催です。
福島は開幕週でもあるので調査程度に留めるつもりですので
3場開催でも中山阪神のパドック配信は明日も極力頑張りたいと思います。

しかし、阪神中山共にグズった天気で馬場は微妙ですね。
今開催、阪神Dにはいいようにカモられてるので
今週は阪神Dの稍重~重を中心に初心に帰り研究したので何とか結果を出して
反撃の狼煙と行きたい所ですが、結果はどうなる事やら(笑)。
それでは明日も頑張りましょう~




明日の馬体からの人気薄激走期待馬


阪神12R 1000万 D1800
連闘策が吉と出るか凶と出るかですが、1000万は突破できるお馬ちゃんです。
そんなお馬ちゃんの名前は↓

競馬ブログランキングへ


中山12R 500万 D1200
もろに中山適性ある訳ではありませんので中山D1200特有の先行激化の流れで一抹の不安はありますが、
バランス持久力型でMY注目馬の1頭です。
馬券に私情を絡めるとロクな事がありませんが、人気も無いし1発を期待しましょう。
そんなお馬ちゃんの名前は↓

人気ブログランキング



パドック配信サイトの方で人気薄激走期待馬は上記の2頭を含む7R9頭を推奨していますので
興味のある方は覗いてください。





それではスペシャルウイークになりますように。

競馬の神様が舞い降りますように。



応援クリックもお願いいたします












にほんブログ村







桜花賞馬体展望

今週は桜花賞G1です。
3歳牝馬3冠路線の1発目で、マイル女王を決める伝統のG1レースです。

舞台は阪神1600外回りコースです。
かつては外枠不利なオムスビ型のコース形態でしたが2006年の改修により、
コーナー2回の広々としたコースへと変貌しました。
直線長く坂もあり、芝も適度にタフで力勝負にはうってつけの舞台とも言えます。

過去の勝馬連対馬を見ても正統派の王道馬体が多く、まぎれの少ないごまかしの利かないコースです。

まあでも競馬に絶対はないので、枠順展開、ましてやデリケートで繊細な3歳牝馬の戦いですから、
大観衆や輸送、使ってくると出てくる牝馬特有のヒステリーとゆうかキツさとゆうか、波乱はあっても驚きはしないとも言えます。


それでは恒例の馬体展望に行きましょう

無敗の女王ソウルスターリング 
暮れのジュベナイルフィリーズG1は初の関西圏の輸送と続けて使う事による気性面を心配しましたが
まあ圧巻の競馬でした。そして前走チューリップ賞も強いの一言しかでない横綱相撲でした。
同舞台同距離で共に指数の高い圧巻の競馬で圧勝ですから、問題ないように思えますね(笑)

同舞台同距離で2戦2勝、無敗の女王、名門藤沢厩舎に名手ルメールと
巨人・大鵬・卵焼きにお新香もついてるぐらいの三種の神器プラスワンってなかんじですね(笑)
こりゃ勝ち負け間違いないな、誰もがそう思いますよね。

危険ですね。
もう一度言います、危険ですね。


ソウルスターリングが危険なのではありません、当たり前田の利家と思う大衆心理が危険なんです。

競馬に絶対はない、心に響く名言です(笑)。 
あれれ、どこかで聞いたフレーズで懐かしいと気づいた方は毎度ありがとうございます(笑)。

まあ、冗談はさておき、肝心の馬体を見てきましょう。
当ブログでもジュベナイル、チューリップ賞と登場しましたが
最初に見たジュベナイルの時から牝馬では久々のクラシック王道馬体と評価し、
輸送や気性面、調整面での狂いが無い限り普通に勝てますと絶賛しました。
持久力型ベースで、瞬発力戦にも対応可能な軽さや俊敏さも持ち合わせています。
胸肺、腹袋の感じからも底力戦カモンの王道馬体です。まあ細部のバランス等で贅沢なダメ出しもありますが
今走メンバー比較で言えば頭2つ抜けています。現時点でウオッカまでの強みスケールは感じませんが、相当にいい馬である事は間違いありませんね。懸念は距離は問題ない馬体ですが、ここ2戦の競馬っぷりですかね。あそこまで最初からスピード乗る様な感じに見えないのですが決行余裕で先行してますよね。馬体は2000前後の中距離ベースも牡の強者と戦うこととなる将来的には2000が上限でそれ以下がいいのかなとも見えますが、牝馬同士のクラッシックはオークス鉄板の馬体だけに気性からマイラー仕様とならなければいいのですがと重箱の隅を突くような不安はあります。まあよっぽど位置取り悪く瞬発力戦になった時に一抹の不安はありますが流れる持久力底力決戦であれば反動や調整面・騎乗のミスが無い限り無難に1冠達成でしょう。
競馬に絶対はない、心に響く名言です(笑)。 
しつこいですよね(笑)

それではソウルスターリングを打ち負かす可能性のある馬を
アドマイヤミヤビ
このお馬ちゃんをクイーンCで見た時からソウルとミヤビで秋華賞まで鉄板だなと思いました。手足が長くスケールもありトモの容量形状等、ソウルをやっつけるとしたらこの馬だなと思いました。
で、期待の1週前photoでした。やはり、細部に高得点の出る素晴らしい馬体です。と、同時に、気になる点も発見しました。例えて言えば、出会った時にはハートを射抜かれている興奮MAXの状態ですので細部にまで目が届きません。2度目のデートで、あれ、超美人だけど意外と鼻の穴大きかったんだと冷静に見えてきた感じですですかね(どんな感じですかね 笑)。冗談はさておき、前後のスケールとの対比で手脚の長さは長くていいのですが、対比で見るとチョイ細いですよね。全体の1枚の絵で見ちゃうとバランス悪く感じますね。こんな事言ったら怒られるんでしょうがデンコウアンジュちゃんが雄大スケールになった感じと一瞬感じてしまいました(ミヤビ関係者のみならずデンコウアンジュちゃんのファンや関係者の皆様すいません。私はどちらも大好きです)。まあそれ以外は素晴らしいパーツですので懸念に終わればいいのですが、今週阪神競馬場地方の週間天気予報は雨です(泣)。うーん単純に時計が掛かる等の重い馬場でのポテンシャル勝負ならいいのですが、阪神特有の土曜から悪くて馬場がボコボコになる状態はチト不安でもあります。この馬も位置取り悪い時の瞬発力特化戦もマイナスポイントですので、当初2強で地の果てまで鉄板と思っていた考えに黄色信号が出てきているのも事実かなと。まあそうは言っても総合点は抜けているので、最終的なフアイナルアンサーはトレセンリポート&当日のパドックですかね。


それでは最後に注目馬を2頭あげてお別れです。

週末の雨模様によっては大金星もあるんじゃないかと勝手な妄想を描いている1頭です。共にこなすとは思うのですがモロに雨がいい訳ではないんですが、良だとチョイ足りないかなと思う反面、雨でキレ持久力のチョイ足らず部分が補えれば面白いかなと。様々な要素が噛合えばと当日のパドックを期待している2頭です。
そんなお馬ちゃんの名前は↓

競馬ブログランキングへ

そんなお馬ちゃんの名前は↓

パドック理論ランキング



それでは週末にお会いしましょう~







テーマ : 今週の重賞レース展望
ジャンル : ギャンブル

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 1000

紹介文:馬体からのコース適正(馬場)・距離適性・馬体のポテンシャル(馬体偏差値)を含む総合点を加味して出走各馬の横の比較をして予想します。基本重賞予想のみの前日配信。 ※暫らく当日のパドック配信(別サイト・パドック推奨版)主体に行きますので前日配信は休止します(H29・4月現在)

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

パドック推奨版
パドック推奨馬を当日のパドック周回1周目以降にUPします。 基本2場開催等、時間的余裕のある時に1日数レースUPする予定です。 記事ごとの販売です。詳細は以下をクリック
購入する!
プロフィール

Lyphard

Author:Lyphard
競馬歴20年オーヴァー。
血統に始まりスピード指数・ラップ理論・出目・騎手・厩舎と無駄な筋肉(脂肪?)がつけばつくほど競馬上手(ホンマかいな)の馬券下手となり、全てを捨てて馬体に辿り着きました。馬体で買うようになり、血統やラップが後付けでリンクしてくることになるほどねと競馬の奥深さを感じています。
馬体の良し悪しが選別できても真に馬体が見えているとは言えません。適性を理解してこその馬体です。誰もが分かる好馬体は成績安定・人気上位が多く敢えて馬体で選ばなくとも買えるし買われます。誰もが分かるファクターを以て人の優位にはたてません。馬体ポテンシャルは重要ではありますが人気の盲点にはなりにくく、馬体からくる適性を理解してこそ、適正が弱い危険な人気馬、適正ある人気薄コース巧者を見つけることができ人の優位に立てるのです。ポテンシャルや適正はその馬本来が持つ素材であり、調整等の体調は旬かどうかの状態です。素材と状態を混同してはいけません。適正あっても状態悪ければ斬ることあっても、その逆の適性ないのに状態良くても買う事はありません。状態は大事ではありますが補足及び最後の味付け的ポジションであり、最も重要なベースとなる核はポテンシャルと適正です。

※ブログ内の印の表記はカテゴリ内の印の見方を参照して下さい。

2017年 的中重賞
中山金杯
京都金杯
京成杯
日経新春杯
シルクロードS
京都牝馬S
小倉大賞典
フェブラリ―S
アーリントンC
阪神大賞典
マーチS
桜花賞
アンタレスS
皐月賞

人気ブログランキング
カテゴリ
最新記事
馬体を知るには
月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
広告
馬体を知るには
馬場を知るには
個人的お薦め
Twitter
Twitterでもつぶやいてます パドック競馬予想 @paddock_batai          フォローはこちらから
フリーエリア
検索フォーム
レース結果記事一覧
馬体論記事一覧
ゴルフのお供に
RSSリンクの表示
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント
フリーエリア
個人的お薦め
フリーエリア
蹄の病気を知るには
フリーエリア