FC2ブログ

根岸S的中‼︎

本日は東西両重賞が行われてましたが、根岸S前日馬体推奨のモズアスコットが見事勝利と相成りました〜‼︎
終わってみれば馬体最上位のポテンシャルでモノが違いましたね😁
まあ喜んでばかりもいられません、シルクロードSはまったくカスリもしない惨敗でした😂

別サイトのパドック配信は土日で29Rを配信して16R 的中でした。
土曜
銀嶺S ☆ロードクラテイナ5人気1着
白富士S ◎インビジブルレイズ8人気1着
日曜
セントポーリア賞 ☆ショウナンハルカ10人気1着
根岸S ◎モズアスコット3人気1着 ☆スマートアヴアロン8人気3着
等、まあまあな小爆発あったかなあと。

的中記事は↓




但し、京都芝に大苦戦を強いられ、先週まで得意にしていた小倉芝も想定以上に馬場が悪化していて対応しきれず、不甲斐ない結果を最後まで修正することができませんでした。来週も同じ感じでいくのか?更に悪化するのか、改善されるのか等、デリケートな馬場の変化に対応して巻き返さないといかんですね。






それでは最後に根岸Sの前日馬体推奨の記事をUpしてお別れしたいと思います。


前日配信 馬体推奨記事

東京ダート1400は、 スピード、持続力、バテない強みに底力が求められるコースです。 脚抜きいい馬場の時はスピード寄りになり、パサパサ馬場の時にはバテない強みや底力の比重が強くなるコースです。 因みに同じ東京コースでも1400と1600では若干馬体傾向が変わります。一般的な1400馬体オンリーでもないですが1400馬体は東京でも通用します。
1400適正
ミッキーワイルド ワイドフアラオ ダノンフエイス
東京コース適正
ドリームキラリ
カフジテイク
1300ならコパノピッキング

馬体最上位
モズアスコット

本命は
馬体最上位の モズアコット

ダート適正は正直やってみなけりゃ分かりませんが馬体は抜けてます。胸前、トモ、首の形状長さと圧倒的な雄大なスケール、背ったるのマイナス点さえなければG1もっと勝てます。しかし、最近の凡走は不可解な感じで精神面のマイナスでてなければいいのですが、、。この馬は瞬発力を生かす競馬をしたいので、流れる持久力ラップのダート戦は以外と合うんじゃないかなと。瞬発力を生かすのに持久力戦?と思われる方は多いかと思いますが、モズアスコットの様な前半モタモタ自分のリズムで走る馬はレースの流れに関係なく直線のみの高速ギアチェンジを駆使するので、ある意味レースの流れは関係ないんですが、上がりがかかる流れや平均ペースの方が緩急つけやすいです。レースの上がりが113ー114ー114ー117 (上がり345)の流れをモズは先頭から遅れる事12馬身後方から113ー108ー112ー113(上がり330)で差し切ります。ダートで35秒台の上がりが使えれば十分勝てるでしょう。
対抗 テーオージーニアス
穴に ドリームキラリ 。
ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 2000

紹介文:馬体からのコース適正(馬場)・距離適性・馬体のポテンシャル(馬体偏差値)を含む総合点を加味して出走各馬の横の比較をして軸推奨・穴推奨を発表します。重賞予想のみの前日配信。 当日のパドック配信は別サイト・パドック推奨版にてランダムに配信します。

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

パドック推奨版
パドック推奨馬を当日のパドック周回1周目以降にUPします。 基本2場開催等、時間的余裕のある時に1日数レースUPする予定です。 記事ごとの販売です。詳細は以下をクリック
購入する!
プロフィール

Lyphard

Author:Lyphard
競馬歴20年オーヴァー。
血統に始まりスピード指数・ラップ理論・出目・騎手・厩舎と無駄な筋肉(脂肪?)がつけばつくほど競馬上手(ホンマかいな)の馬券下手となり、全てを捨てて馬体に辿り着きました。馬体で買うようになり、血統やラップが後付けでリンクしてくることになるほどねと競馬の奥深さを感じています。
馬体の良し悪しが選別できても真に馬体が見えているとは言えません。適性を理解してこその馬体です。誰もが分かる好馬体は成績安定・人気上位が多く敢えて馬体で選ばなくとも買えるし買われます。誰もが分かるファクターを以て人の優位にはたてません。馬体ポテンシャルは重要ではありますが人気の盲点にはなりにくく、馬体からくる適性を理解してこそ、適正が弱い危険な人気馬、適正ある人気薄コース巧者を見つけることができ人の優位に立てるのです。ポテンシャルや適正はその馬本来が持つ素材であり、調整等の体調は旬かどうかの状態です。素材と状態を混同してはいけません。適正あっても状態悪ければ斬ることあっても、その逆の適性ないのに状態良くても買う事はありません。状態は大事ではありますが補足及び最後の味付け的ポジションであり、最も重要なベースとなる核はポテンシャルと適正です。

※ブログ内の印の表記はカテゴリ内の印の見方を参照して下さい。
※個々の馬体の適性やそこに至るロジックを知りたい方は前日馬体推奨をお勧めします。

別サイト(パドック推奨版)
2020年 的中重賞

中山金杯
シンザン記念
愛知杯
京成杯
東海S
AJCC
川崎記念
根岸S

Twitter
Twitterでもつぶやいてます パドック競馬予想 @paddock_batai          フォローはこちらから
カテゴリ
最新記事
人気ブログランキング
馬体を知るには
月別アーカイブ
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
広告
馬体を知るには
馬場を知るには
個人的お薦め
検索フォーム
レース結果記事一覧
馬体論記事一覧
RSSリンクの表示
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント
個人的お薦め
蹄の病気を知るには