2月28日推奨馬

アッとゆう間の2月も明日で終わり、競馬が盛上るトライアル真っ盛りの3月に突入いたします。今年も春の恒例行事リファールの爆走に期待して頑張りましょう!
先週は2015年一発目のG1フェブラリーSを見事的中できました。その勢いを今週も引き続き3重賞にブチかませたら最高ですけどねー。
さてさて、開催は先週までの京都・東京が終わり、今週からは中山・阪神・小倉の3場開催です。
私のパドック馬体診断の鬼門は小倉・福島・函館・札幌のローカル4場です。
平坦小回りは中途半端で適性が難しいのもありますが、1番の最大の理由はグリーンチャンネルです! 固有名詞のみでは分かりにくいですね(笑)。おちゃらけましたが、鬼門たる最大の理由はパドック映像が鬼門4場は特に見にくい (グリーンチャンネルの方よく聞いて下さい)。角度が悪いし、距離感もイマイチで、ほぼほぼはっきり見えません。これは競馬場のカメラの位置に起因するところが大きいのでこの先も大規模なパドック周辺の改修がない限り続くのかなあと(新潟・中京も正直見にくい部分もありますが鬼門よりまだマシなのと馬体コース適性がはっきりしてるので鬼門から除外しています)。パドック派の方はこのイライラ感をどうしているのでしょう? 私はこの鬼門4場に関してはほぼほぼ当日のパドックはアテにしていません。見ても見えないし、じっくり選ぶとしたら各馬の過去の映像とかを調べたりしないと横の比較できなくなるのでまったく時間もないし、まあ基本手を出しません。推奨馬等はお手馬リストのお馬ちゃんをピックアップしています。重賞などは前馬の馬体を事前にチェックしますが、それでも平坦小回りですので、馬体選別が難しいので深入りしません(その辺りのお話はまたの機会に)。じゃあ当たらないのかと言いますと、意外と当たるから不思議なんですよね(笑)。まったくタイミングの掴めないナックルボーラーに大振りをやめて、どうせ当たらんだろーぐらいの軽-い気持ちで1、2の3で振ってると意外とヒットになるって感じですかね(全然違いますね)。まぁ何が言いたいのかと言うと、パドック映像位置取り角度、全てにおいて最高の京都開催が終わってしまって悲しいなあと(笑)。中山は日の入り等の関係で結構この時期日陰で見えない時間帯があります。まあ泣言言っても始まらないので明日も頑張っていきましょう―!


それでは明日の推奨馬を

小倉2R
 ★⑩コンコード
 ★⑫ハクユウゼウス

 小倉9R  頭は↓
競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ
     ☆④ナリタマクリス
     ☆⑩トウカイチャーム
   相手 ①、②、⑦、⑨、⑪


中山7R ★⑤マケラシュ
    ★⑥カボスチャン

中山11R ⑧ベルゲンクライ

阪神3R ④モズミスティク
    ★②メイショウゲントク
    ★⑪フクノアングレーム

阪神10R 御堂筋S 2400m芝
   ★は↓  
競馬 
相手は2頭
   ①ヴォルシエーブ
   ⑫アドマイヤケルソ


又、
ブロマガ配信は
阪神11R アーリントンC G3
 阪神1R
   2R

   9R 山陽特別 芝1600

中山3R
中山10R アクアマリンS
小倉4R
  5R
  11R 皿倉山特別 芝2600
  12R 八代特別  芝1200

以上の10レースを配信いたします。



記事の単独購読も可能ですので、よかったらお試しにぞうぞ!



それではスペシャルウイークになりますように


コメントの投稿

非公開コメント

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 1000

紹介文:馬体からのコース適正(馬場)・距離適性・馬体のポテンシャル(馬体偏差値)を含む総合点を加味して出走各馬の横の比較をして予想します。基本重賞予想のみの前日配信。 ※暫らく当日のパドック配信(別サイト・パドック推奨版)主体に行きますので前日配信は休止します(H29・4月現在)

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

パドック推奨版
パドック推奨馬を当日のパドック周回1周目以降にUPします。 基本2場開催等、時間的余裕のある時に1日数レースUPする予定です。 記事ごとの販売です。詳細は以下をクリック
購入する!
プロフィール

Lyphard

Author:Lyphard
競馬歴20年オーヴァー。
血統に始まりスピード指数・ラップ理論・出目・騎手・厩舎と無駄な筋肉(脂肪?)がつけばつくほど競馬上手(ホンマかいな)の馬券下手となり、全てを捨てて馬体に辿り着きました。馬体で買うようになり、血統やラップが後付けでリンクしてくることになるほどねと競馬の奥深さを感じています。
馬体の良し悪しが選別できても真に馬体が見えているとは言えません。適性を理解してこその馬体です。誰もが分かる好馬体は成績安定・人気上位が多く敢えて馬体で選ばなくとも買えるし買われます。誰もが分かるファクターを以て人の優位にはたてません。馬体ポテンシャルは重要ではありますが人気の盲点にはなりにくく、馬体からくる適性を理解してこそ、適正が弱い危険な人気馬、適正ある人気薄コース巧者を見つけることができ人の優位に立てるのです。ポテンシャルや適正はその馬本来が持つ素材であり、調整等の体調は旬かどうかの状態です。素材と状態を混同してはいけません。適正あっても状態悪ければ斬ることあっても、その逆の適性ないのに状態良くても買う事はありません。状態は大事ではありますが補足及び最後の味付け的ポジションであり、最も重要なベースとなる核はポテンシャルと適正です。

※ブログ内の印の表記はカテゴリ内の印の見方を参照して下さい。

2017年 的中重賞
中山金杯
京都金杯
京成杯
日経新春杯
シルクロードS
京都牝馬S
小倉大賞典
フェブラリ―S
アーリントンC
阪神大賞典
マーチS
桜花賞
アンタレスS
皐月賞
NHKマイルC
オークス
ダービー
エプソムC
ユニコーンS
函館SS
CBC賞
函館記念
函館2歳S
クイーンS
アイビスSD
レパードS
エルムS
札幌記念

Twitter
Twitterでもつぶやいてます パドック競馬予想 @paddock_batai          フォローはこちらから
カテゴリ
人気ブログランキング
最新記事
馬体を知るには
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
広告
馬体を知るには
馬場を知るには
個人的お薦め
フリーエリア
検索フォーム
レース結果記事一覧
馬体論記事一覧
ゴルフのお供に
RSSリンクの表示
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント
フリーエリア
個人的お薦め
フリーエリア
蹄の病気を知るには
フリーエリア