阪神大賞典展望

今週も先週に引続き阪神・中山・中京のタフ坂3場開催ですが、今週は、な、な、なんと土日で4重賞の豪華絢爛ウイークです!土曜は3才重賞が2つ桜花賞G1の最終切符(先週のフイリーズレヴューが最終切符と思い込んでました 汗)フラワーCG3が中山で、NHKマイルCG1へのステップレース中スポファルコンSG3が中京で行われ、日曜は天皇賞春のステップレース阪神大賞典G2が阪神で、皐月賞G1の最終切符スプリングSG2が中山で行われます! 来週行われる春のスプリント王決定戦・高松宮G1を皮切りに4月の2015G1がスタートします、盛上ってまいりましたね~。

本日は天皇賞の重要なステップレース阪神大賞典を取り上げたいと思います。
古馬の春のG1と言えば天皇賞3200m・安田記念1600・宝塚記念2200mの3つのみですので、叩き台としては再来週の大阪杯か今週の阪神大賞典を使ってくるのが一般的です。まぁ昨今のG1馬はサッカー日本代表の海外組ではないですがドバイでメイチの勝負をしてそのままブッツケで日本のG1を使い又海外へと勝負に行くゴッツいマイレージのたまるローテが一般的にもなっています。国内組ガンバレ!って訳ではないんですが馬券を楽しむならやはりJapanがいいですね(笑)。

当ブログの出演回数ではトップを誇るゴールドシップ号がまたまた登場します(笑)。
ゴールドシップを思い浮かべると思わず顔がニヤけてしまうのは私だけではないのでは?
サラブレッド界の勝新太郎ゴールドシップが今回は真面目に走ってくれるのか?はたまた嫌気を出してしまうのかは気になる所ですよね~。ただし、何度も言いますが馬体は完璧です、G1馬の中でもそうそう出会う事のない大物です(勝新ぽい 笑)。

しかし今回誰もが注目するのは、菊花賞馬トーホウジャッカルでしょう。その年の3歳馬の頂点を決める日本ダービーの前日にデビューし、ダービーに遅れる事わずか5か月で3歳馬の頂点に立ってしまったシンデレラボーイです!菊は頭勝負で相手がムズかったのもあり単勝ガツンと行くはずが、まさかのミラクルおじさんの出現で単勝690円の人気高騰に嫌気を出してシンデレラボーイからの3連単勝負にでて2着のサウンズオブアースを自信のキリで大炎上した苦い記憶が蘇ります。あれから五か月、1週前photo をワクワクしながら眺めましたが、やはり休ませて正解ですね、普通休ませたくても有馬に使いたくなるのが人間の欲です、オーナーや陣営に拍手です。今年はこの馬が古馬G1を引っ張る主役に躍り出て欲しいですね。
バリバリのG1馬に比べれば薄っぺらい気もしなくはないのですが、それでも逞しい首差に深い胸前、名馬特有のシルエットのいいケツトモが目を引きます、中でも特徴的なのは手足の長さでしょう。うーん前にもこんな感じの名馬を見た記憶があります。
アグネスデジタルにも雰囲気似てますが、やっぱりこのお馬ちゃんですかね
デユランダル マイルcS

気になるお馬ちゃんのお名前は↓

人気ブログランキングへ


その他のメンバーも頭数少ない割には骨っぽいメンバーが揃いました。なかなかのメンツですが1頭気になるお馬ちゃんがいます、距離云々で言えばドンピシャではないでしょうが、大物とシンデレラボーイが王道の競馬をすればズッコリ突き抜ける足を持っています。直線まで我慢に我慢をして欲しい馬体です。当然★候補の1頭です。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ
にほんブログ村

応援クリックお願いいたします↓
投資ギャンブル ブログサイトランキング
競馬 ブログランキング




コメントの投稿

非公開コメント

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 1000

紹介文:馬体からのコース適正(馬場)・距離適性・馬体のポテンシャル(馬体偏差値)を含む総合点を加味して出走各馬の横の比較をして予想します。基本重賞予想のみの前日配信。 ※暫らく当日のパドック配信(別サイト・パドック推奨版)主体に行きますので前日配信は休止します(H29・4月現在)

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

パドック推奨版
パドック推奨馬を当日のパドック周回1周目以降にUPします。 基本2場開催等、時間的余裕のある時に1日数レースUPする予定です。 記事ごとの販売です。詳細は以下をクリック
購入する!
プロフィール

Lyphard

Author:Lyphard
競馬歴20年オーヴァー。
血統に始まりスピード指数・ラップ理論・出目・騎手・厩舎と無駄な筋肉(脂肪?)がつけばつくほど競馬上手(ホンマかいな)の馬券下手となり、全てを捨てて馬体に辿り着きました。馬体で買うようになり、血統やラップが後付けでリンクしてくることになるほどねと競馬の奥深さを感じています。
馬体の良し悪しが選別できても真に馬体が見えているとは言えません。適性を理解してこその馬体です。誰もが分かる好馬体は成績安定・人気上位が多く敢えて馬体で選ばなくとも買えるし買われます。誰もが分かるファクターを以て人の優位にはたてません。馬体ポテンシャルは重要ではありますが人気の盲点にはなりにくく、馬体からくる適性を理解してこそ、適正が弱い危険な人気馬、適正ある人気薄コース巧者を見つけることができ人の優位に立てるのです。ポテンシャルや適正はその馬本来が持つ素材であり、調整等の体調は旬かどうかの状態です。素材と状態を混同してはいけません。適正あっても状態悪ければ斬ることあっても、その逆の適性ないのに状態良くても買う事はありません。状態は大事ではありますが補足及び最後の味付け的ポジションであり、最も重要なベースとなる核はポテンシャルと適正です。

※ブログ内の印の表記はカテゴリ内の印の見方を参照して下さい。

2017年 的中重賞
中山金杯
京都金杯
京成杯
日経新春杯
シルクロードS
京都牝馬S
小倉大賞典
フェブラリ―S
アーリントンC
阪神大賞典
マーチS
桜花賞
アンタレスS
皐月賞
NHKマイルC
オークス
ダービー
エプソムC
ユニコーンS
函館SS
CBC賞
函館記念
函館2歳S

Twitter
Twitterでもつぶやいてます パドック競馬予想 @paddock_batai          フォローはこちらから
人気ブログランキング
カテゴリ
最新記事
馬体を知るには
月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
広告
馬体を知るには
馬場を知るには
個人的お薦め
フリーエリア
検索フォーム
レース結果記事一覧
馬体論記事一覧
ゴルフのお供に
RSSリンクの表示
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント
フリーエリア
個人的お薦め
フリーエリア
蹄の病気を知るには
フリーエリア