スプリングS

今週は土日で4重賞の豪華ウイークですので、その分ブログも頑張ります(笑)。
本日は皐月賞最終切符スプリングSを取り上げたいと思います。
前日の阪神若葉S2000m&中京中スポファルコンSG31400とスプリングSをもって、
ほぼほぼ皐月賞のメンバーが決まる大事な最終切符です。まぁ有力馬は既に賞金足りているので是が非でもとの100%のメイチ仕上げではなく8割9割の余裕を持ったあくまで叩き台の1戦ではありますが、それでも皐月賞、その後のダービーとG1で勝負けを狙うようなお馬ちゃんには8割9割でもおのずと結果は求められます。
登録メンバーを見渡すと
朝日杯勝馬  ダノンプラチナ
2戦2勝の共同通信杯勝馬 リアルスティール
同じく2戦2勝の新潟2歳S勝馬 ミュゼスルダン

等のビッグネームが登録しております。なかなか豪華です(涎)!

そんな中でも、マラドーナばりの好馬体で底力ズブズブ勝負ウエルカムのクラシック級と大絶賛している当ブログでは既に顔バレのベルーフが登録してきました~。
ただ、どうしてここ使うの?と率直な疑問があります。京成杯を勝った時点で賞金足りているし、中山も経験しました、狙うはダービーでしょう!?って話です。こういったら悪いですけど皐月は最悪負けてもいいです、狙うはダービーでしょうってのが正しいローテじゃないんですか?確かにナリタブライアンやメイショウサムソンのように使って使ってダービー馬って例もありますが、う~ん、なんか腑に落ちない、池江先生、ベルーフを安く見てません? ってな生意気な感想です。敵を前にして陣営の思惑はそうそう本音を語れないでしょうからグッと我慢しますが、京成杯が舐められているのかベルーフが舐められているのか分かりませんが正直このローテは気に入りません。
まぁお馬ちゃんの調整は人間が思い描くプラン通りに行かないのが競馬の常です。そんな苦労がにじみ出ているのが3才王者ダノンプラチナではないでしょうか。この馬強いんですけど、気性と体質ダブルパンチで難しいタイプなのでは?
1週前photo を見る限りでは3才王者のままの姿です、言葉を換えればいい意味での上昇カーブを描いていません。
ベルーフの敵ではありません。あ、語弊があったらスイマセン、ダノンプラチナを落としているのでなくベルーフが偏差値高いだけです(笑)。これまでのトライアルを見渡しても、ダノンも含めて強いお馬ちゃんは何頭かいますが、
馬体で凄味を感じるのはドゥラメンテ1頭のみです!(あっ正確にはもう1頭、ベルラップがいましたね 笑) 
皐月は馬場適性&枠順が大きいのである意味どうでもいいですけど、ダービーを考えるのならベルーフの敵はドゥラメンテでいいのかなと。だからこそ、陣営には皐月に固執しないでもらいたい!
 まぁ今週の結果がどうなろうとこの考えは変わりません。
なぜならば、馬体で選んでいますから(今週はかなり強気ですいません 鼻息荒いと危険ですが 汗)。
そんな中、今週のスプリングSの注目馬は、先週辺りから中山芝が外差し天国になり中山馬体適正馬が徐々に来はじめていますので、ここは中山適性馬を2頭お勧めいたします。
1頭は↓
競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ

もう1頭は↓

80位前後です

鼻息荒い時は、得てして外す、そんな競馬の七不思議に今週は挑んでみます。にゃんてね



こんな私ですが応援お願いいたします↓

競馬・パドック理論ランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ
にほんブログ村


コメントの投稿

非公開コメント

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 1000

紹介文:馬体からのコース適正(馬場)・距離適性・馬体のポテンシャル(馬体偏差値)を含む総合点を加味して出走各馬の横の比較をして予想します。基本重賞予想のみの前日配信。 ※暫らく当日のパドック配信(別サイト・パドック推奨版)主体に行きますので前日配信は休止します(H29・4月現在)

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

パドック推奨版
パドック推奨馬を当日のパドック周回1周目以降にUPします。 基本2場開催等、時間的余裕のある時に1日数レースUPする予定です。 記事ごとの販売です。詳細は以下をクリック
購入する!
プロフィール

Lyphard

Author:Lyphard
競馬歴20年オーヴァー。
血統に始まりスピード指数・ラップ理論・出目・騎手・厩舎と無駄な筋肉(脂肪?)がつけばつくほど競馬上手(ホンマかいな)の馬券下手となり、全てを捨てて馬体に辿り着きました。馬体で買うようになり、血統やラップが後付けでリンクしてくることになるほどねと競馬の奥深さを感じています。
馬体の良し悪しが選別できても真に馬体が見えているとは言えません。適性を理解してこその馬体です。誰もが分かる好馬体は成績安定・人気上位が多く敢えて馬体で選ばなくとも買えるし買われます。誰もが分かるファクターを以て人の優位にはたてません。馬体ポテンシャルは重要ではありますが人気の盲点にはなりにくく、馬体からくる適性を理解してこそ、適正が弱い危険な人気馬、適正ある人気薄コース巧者を見つけることができ人の優位に立てるのです。ポテンシャルや適正はその馬本来が持つ素材であり、調整等の体調は旬かどうかの状態です。素材と状態を混同してはいけません。適正あっても状態悪ければ斬ることあっても、その逆の適性ないのに状態良くても買う事はありません。状態は大事ではありますが補足及び最後の味付け的ポジションであり、最も重要なベースとなる核はポテンシャルと適正です。

※ブログ内の印の表記はカテゴリ内の印の見方を参照して下さい。

2017年 的中重賞
中山金杯
京都金杯
京成杯
日経新春杯
シルクロードS
京都牝馬S
小倉大賞典
フェブラリ―S
アーリントンC
阪神大賞典
マーチS
桜花賞
アンタレスS
皐月賞

人気ブログランキング
カテゴリ
最新記事
馬体を知るには
月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
広告
馬体を知るには
馬場を知るには
個人的お薦め
Twitter
Twitterでもつぶやいてます パドック競馬予想 @paddock_batai          フォローはこちらから
フリーエリア
検索フォーム
レース結果記事一覧
馬体論記事一覧
ゴルフのお供に
RSSリンクの表示
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント
フリーエリア
個人的お薦め
フリーエリア
蹄の病気を知るには
フリーエリア