高松宮記念馬体展望

今週はスプリント界の頂上決戦、G1高松宮記念です~!
先週の阪神大賞典の的中の勢いに乗って今週も的中といきたいとこですねー。
ベルーフの傷はすっかり癒えてるのかって?
そりゃあえレース後はショックでしたが、レースのラップを見たらラスト800mが12.8-12.0-11.8-11.2-11.5と小回り中山でこの流れじゃあ底力ズブズブタイプのベルーフには厳しかったですね、むしろ機動力には乏しいと踏んでたのに勝負所から内目でついていけた点を評価したいです、レース後の川田騎手の「直線で上ずるような格好になってしまいました。他馬を気にしているというよりも、自分から動いていけなくなった感じなんです」(競馬ブック一部抜粋)とのコメントもステイ一族らしくていいじゃありませんか、要は小回り&急かされる軽いスピード勝負に嫌気がさしたんです!どこぞの大物みたいで将来楽しみです(笑)。レース後の追記で負け惜しみでなくこれで皐月賞が楽しみになりましたと涙ながらにコメントしましたが、涙は削除ですね(笑)。
話が脱線しましたが、今週からいよいよ春のG1シリーズに突入です。その第1弾がスプリンターの頂上決戦高松宮記念です。かつての高松宮記念の特徴は小回りなのに最後にもつれてもつれて底力勝負となる異色の舞台でした。流れが激しくなるので当然勝馬も底力が問われるのか、勝馬には名スプイリンターと呼ばれる名馬も多いのですが、1200m以上のカテゴリーで結果を残している生粋のスプリンターではないキングヘイロー、オレハマッテルゼ、スズカフエニックス、アドマイヤマックス等の名前がいますし、連対馬を見てもディヴァインライト、ペールギュント等の中距離馬が連に絡んでいました。
かつてと言ったのは中京競馬場は2010年の高松宮杯の後に1年以上の長い月日をかけて馬場改修を行い現在の長い直線の中京競馬場に生まれ変わりました。不思議なもので直線を長くすると激しさは鳴りを潜めます。確かにリニューアル中京競馬場は直線も長くなり芝もタフで最後の坂もトリプルパンチとあいまってJRAの中でも1,2を争そうタフなコースとしての地位を確立しています。が、しかし、普通に走ってタフなだけで以前の小回り中京のような最後にもつれて大ドンデンみたいなズブズブ勝負とは無縁の競馬場となりました。今の中京競馬場は正直大好きなんですけど、以前の中京競馬場にあったギャンブラーの血が滾る熱いものは感じられません。まぁこれはひとえに直線を長くした事による弊害なんです。阪神しかり、今後予定されている札幌なんかも同じ轍を踏む恐れがあります、確かに直線長くて有利不利のないタフな力勝負は望むところですよ、しかしね、JRAの関係者の皆さんよく耳の穴をかっぽじってお聞きくださいな、なんでもかんでも東京に近ずけりゃいいってもんでじゃありません、10場あったら10場個性があっていいんです、有利不利?それがあるから競馬は面白いんでしょう!どこぞのお国のタレントじゃないんだからみんーな同じ顔ではエレクチオンしませんよ! 東京競馬場はダービー、安田、秋天、JCがあるからあのスタイルでいいんです、どこもかしこも東京にしてどうすんの?JCのガチンコの後に有馬記念を東京みたいな競馬場でやって盛上るかっちゅうの。小回りフルゲート、芝荒れ、年の瀬が絡んで大盛り上がりなんでしょう、毎週馬券を買って勉強してください。

またまた脱線してすいません(汗)。
話を整理すると、今の中京競馬場の高松宮記念は底力勝負には変わらないんですが従来の底力勝負とは同じ言葉でも内容・意味合いが大きく異なります。
簡単に言えば以前は流れが底力になりやすかった、今は舞台が底力になったって事です。普通に回ってくるだけでガソリン使うので力任せに強引に行くと最後止まります、仕掛け所が難しく、当ブログでも再三指摘していますが重賞ほど流れが緩くなります。緩いんですけど芝がタフなので時計がかかり、傍目には底力勝負に見えます。事実底力勝負なんでしょうけどね。
当ブログでも本来中京は得意と豪語していますが、去年の暮れからの中京開催ははっきり言って苦手です。
本来の中京は東京御用達馬体の底力系のパターンで万事上手くいく筈が暮れから続く開催は馬体傾向が変わり、今や完全にタフ系天国へと変わってしまいました。
分かっているならその手の馬を買えよと突っ込まれそうですが、タフ系ならいけると分かってキャバクラ行っても脈がなくても玉砕覚悟で綺麗系に挑みたい、敢てタフ系指名できない男の性ってやつですかね(全然違いますね 笑)。
冗談はさておき今週はその辺りの点も注意して吟味したいと思います。タフ系とはなんぞやと言う方に簡単なヒントを教えましょう、キーワードは搭載エンジンです。まぁ、今週馬場造園課がG1でもあるので馬場をいじってくると又傾向が変わるので最終ジャッジは土曜の馬場を見てからになりますが、雨だけは遠慮します(笑)。



改修前の中京開催の高松宮記念でしたらこの馬の馬体をお奨めしました
稀代の追込み馬に勝った高松宮杯はこの馬のポテンシャルの高さを証明するには十分すぎるレースです。
競馬ブックへ!

改修後の馬場ならこのお馬ちゃん2頭の馬体をお奨めします。ともに2着馬ですが今年の中京ならと思わせる馬体です。
競馬ブックへ!

ディヴアインライト
競馬ブックへ!


肝心の今年の高松宮記念の展望がまだでした(汗)
1週前photoを見ると、馬体的に2頭ヌケですかね、しかし、そう簡単には思えません。
でも他にグッとくるお馬ちゃんもいません。
うーん悪い意味で難解です(汗)。シンプルと取るかドングリの何とかで難解と取るか頭を悩ませます・・・。
根本に目を向けろクラリス、 根は一つだ! 
レクター博士の天命が脳に響きました!(笑)
1頭、1頭は確定です(笑)。☆候補は今のところ3頭いますが、1頭は2頭ヌケの内の1頭で馬体だけならでもいいんでしょうけど脚質が・・。差したら相当強い馬体なんですけど、こればっかりは気性の問題なので・・。ここまで言えば顔バレですね(笑)。それでは差せる☆候補の2頭を、馬体的には1歩うーんて感じなんですが1発は秘めてる馬体ですので週末には☆から★に格上げすることもあるかなと
そんな2頭は↓


競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ



応援クリックお願いいたします

競馬・パドック理論 ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 1000

紹介文:馬体からのコース適正(馬場)・距離適性・馬体のポテンシャル(馬体偏差値)を含む総合点を加味して出走各馬の横の比較をして予想します。基本重賞予想のみの前日配信。 ※暫らく当日のパドック配信(別サイト・パドック推奨版)主体に行きますので前日配信は休止します(H29・4月現在)

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

パドック推奨版
パドック推奨馬を当日のパドック周回1周目以降にUPします。 基本2場開催等、時間的余裕のある時に1日数レースUPする予定です。 記事ごとの販売です。詳細は以下をクリック
購入する!
プロフィール

Lyphard

Author:Lyphard
競馬歴20年オーヴァー。
血統に始まりスピード指数・ラップ理論・出目・騎手・厩舎と無駄な筋肉(脂肪?)がつけばつくほど競馬上手(ホンマかいな)の馬券下手となり、全てを捨てて馬体に辿り着きました。馬体で買うようになり、血統やラップが後付けでリンクしてくることになるほどねと競馬の奥深さを感じています。
馬体の良し悪しが選別できても真に馬体が見えているとは言えません。適性を理解してこその馬体です。誰もが分かる好馬体は成績安定・人気上位が多く敢えて馬体で選ばなくとも買えるし買われます。誰もが分かるファクターを以て人の優位にはたてません。馬体ポテンシャルは重要ではありますが人気の盲点にはなりにくく、馬体からくる適性を理解してこそ、適正が弱い危険な人気馬、適正ある人気薄コース巧者を見つけることができ人の優位に立てるのです。ポテンシャルや適正はその馬本来が持つ素材であり、調整等の体調は旬かどうかの状態です。素材と状態を混同してはいけません。適正あっても状態悪ければ斬ることあっても、その逆の適性ないのに状態良くても買う事はありません。状態は大事ではありますが補足及び最後の味付け的ポジションであり、最も重要なベースとなる核はポテンシャルと適正です。

※ブログ内の印の表記はカテゴリ内の印の見方を参照して下さい。

2017年 的中重賞
中山金杯
京都金杯
京成杯
日経新春杯
シルクロードS
京都牝馬S
小倉大賞典
フェブラリ―S
アーリントンC
阪神大賞典
マーチS
桜花賞
アンタレスS
皐月賞
NHKマイルC
オークス
ダービー
エプソムC
ユニコーンS
函館SS
CBC賞
函館記念
函館2歳S
クイーンS
アイビスSD
レパードS
エルムS
札幌記念

Twitter
Twitterでもつぶやいてます パドック競馬予想 @paddock_batai          フォローはこちらから
カテゴリ
人気ブログランキング
最新記事
馬体を知るには
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
広告
馬体を知るには
馬場を知るには
個人的お薦め
フリーエリア
検索フォーム
レース結果記事一覧
馬体論記事一覧
ゴルフのお供に
RSSリンクの表示
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント
フリーエリア
個人的お薦め
フリーエリア
蹄の病気を知るには
フリーエリア