天皇賞 馬体展望②

明日からGW突入とゆうことで本日は天皇賞スペシャルと題して、
昨日に引き続き馬体展望をお届けいたします。

まずは長期休養を2回叩いて本番を迎えるキズナから
確実に良くはなってます。しかし東京2400mなら間違いなく確定なんですけどね~。京都の3200mで問答無用でバッチ来いとは言い切れないですかね、ケチをつけるとすれば首の長さと胸前の幅ですかね、ほんのチョイのバランスなんですが気にはなります。まぁしかしこの辺の不満は過去のゴッツイG1馬との比較ですからね、今出走メンバーとの比較で言えば確実に上位にランクインですね。週末までの宿題ですかね。

次は日経新春杯と日経賞と連勝し完全本格派し脂ののった明け4歳のアドマイヤゼウス
前走強い勝ち方でしたので、もしくはキズナよりこのお馬ちゃんが1番人気になるかもしれませんね。人気に見合う中々の好馬体です。しかし、このお馬ちゃんも重箱の隅を突くようでアレなんですがトモの容量が気になりますかね。この手の馬体はシルエットは幅広に見えるんですけど実際の容量は寄せブラではないんですが若干寂しい筈です(表現がオヤジですね 笑)。でもこのお馬ちゃんもキズナ同様総合点が高いので週末までの宿題です。
その他のお馬ちゃんではウインバリアシオン、サウンドオブアース、フエイゲームなどが
点数高いですが、どのお馬ちゃんも一長一短ですかね。悪くないんですけど突抜けるイメージが湧かないってのが馬体からの印象です。
人気上位のお馬ちゃん達に不安要素もなくはないので人気薄のお馬ちゃんにもつけ入る隙はあるかもしれませんね。うーん、でもこの手のどの馬からも買えるってレースは意外と荒れない気がするんですよね、4、5番人気辺りの決着で獲れそうで獲れない、配当つきそうでつかないって感じがします(汗)。
そうは言っても人気薄から勝負したくなるのが人間の欲。
そんな欲にお答えできそうな人気薄はいるのか?これがいるから競馬は面白い(笑)。
★候補は2頭います。
1週前photo を眺めた時に一瞬ダンシングヴレーブの写真が紛れ込んだのかと錯覚するくらい、
lyphard出ているお馬ちゃんに心を奪われました。まぁ実際の馬体は胸前との比較で言えばトモが若干物足りなく、緩ベースなのに角張ったシルエットと、この辺りのマイナスポイントがなければG1でも突抜けるんでしょうけど、それでもかなり気になるお馬ちゃんです。★候補の1頭ではないかと。
ここまで言えば名前は言わなくても分かりますよね(笑)。

それでは週末にお会いしましょう~

ちょっと待った~!
ゴールドシップは語らずに終わる気か!

なんて鬼ツッコミ聞こえてきそうですね(笑)

当ブログ常連の大物 ゴールドシップ
昨年くらいからシルエットが若干ボヤケテきた気がしないでもないですが、それでも馬体は今メンバーでも最上位です。3200mなら高速馬場もノープロブレムです。問題は早いラップの流れに嫌気を出さないかどうかにつきます。心の問題です。速い流れでも怪我はしないから大丈夫だよ、横典先生のささやきに耳を貸すかどうかにかかっています(馬体全然関係ないですね 笑)。


まぁ今回は、京都高速芝での3200m&バッチ来いのリアル王者不在の出走騎手の誰もが勝てるんじゃないかと抱いてる、荒れる要素プンプンのかなり難解の部類に入るG1ですので
週末まで、よく考えて印を打ちたいと思います。
それじゃ馬体関係ねえだろ?ってツッコミは聞こえなかったことにします(笑)。



応援クリックお願いいたします↓
にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ
にほんブログ村



競馬・パドック理論 ブログランキングへ


投資ギャンブル ブログサイトランキング
競馬 ブログランキング



それでは週末にお会いしましょう~

コメントの投稿

非公開コメント

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 1000

紹介文:馬体からのコース適正(馬場)・距離適性・馬体のポテンシャル(馬体偏差値)を含む総合点を加味して出走各馬の横の比較をして予想します。基本重賞予想のみの前日配信。 ※暫らく当日のパドック配信(別サイト・パドック推奨版)主体に行きますので前日配信は休止します(H29・4月現在)

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

パドック推奨版
パドック推奨馬を当日のパドック周回1周目以降にUPします。 基本2場開催等、時間的余裕のある時に1日数レースUPする予定です。 記事ごとの販売です。詳細は以下をクリック
購入する!
プロフィール

Lyphard

Author:Lyphard
競馬歴20年オーヴァー。
血統に始まりスピード指数・ラップ理論・出目・騎手・厩舎と無駄な筋肉(脂肪?)がつけばつくほど競馬上手(ホンマかいな)の馬券下手となり、全てを捨てて馬体に辿り着きました。馬体で買うようになり、血統やラップが後付けでリンクしてくることになるほどねと競馬の奥深さを感じています。
馬体の良し悪しが選別できても真に馬体が見えているとは言えません。適性を理解してこその馬体です。誰もが分かる好馬体は成績安定・人気上位が多く敢えて馬体で選ばなくとも買えるし買われます。誰もが分かるファクターを以て人の優位にはたてません。馬体ポテンシャルは重要ではありますが人気の盲点にはなりにくく、馬体からくる適性を理解してこそ、適正が弱い危険な人気馬、適正ある人気薄コース巧者を見つけることができ人の優位に立てるのです。ポテンシャルや適正はその馬本来が持つ素材であり、調整等の体調は旬かどうかの状態です。素材と状態を混同してはいけません。適正あっても状態悪ければ斬ることあっても、その逆の適性ないのに状態良くても買う事はありません。状態は大事ではありますが補足及び最後の味付け的ポジションであり、最も重要なベースとなる核はポテンシャルと適正です。

※ブログ内の印の表記はカテゴリ内の印の見方を参照して下さい。

2017年 的中重賞
中山金杯
京都金杯
京成杯
日経新春杯
シルクロードS
京都牝馬S
小倉大賞典
フェブラリ―S
アーリントンC
阪神大賞典
マーチS
桜花賞
アンタレスS
皐月賞
NHKマイルC
オークス
ダービー
エプソムC
ユニコーンS
函館SS
CBC賞
函館記念
函館2歳S
クイーンS
アイビスSD
レパードS
エルムS
札幌記念

Twitter
Twitterでもつぶやいてます パドック競馬予想 @paddock_batai          フォローはこちらから
カテゴリ
人気ブログランキング
最新記事
馬体を知るには
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
広告
馬体を知るには
馬場を知るには
個人的お薦め
フリーエリア
検索フォーム
レース結果記事一覧
馬体論記事一覧
ゴルフのお供に
RSSリンクの表示
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント
フリーエリア
個人的お薦め
フリーエリア
蹄の病気を知るには
フリーエリア