東京優駿ダービー&その他

いよいよ1年の最大イベント、
日本ダービーです。
気合いを入れて予想しましたので参考にして下さい。




東京10R 第82回 東京優駿ダービーG1


まず馬体偏差値上位
ドゥラメンテ
次点3頭
レーヴミストラル
サトノラーゼン
リアルスティール
さらに次点
サトノクラウン


距離2400適性
ドゥラメンテ
サトノクラウン
キタサンブラック
タンタアレグリア


東京適正
ドゥラメンテ
リアルスティール
ポルトドートウィユ
コメート
グアンチャーレ


以上を踏まえて、良馬場予想です。


頭⑭ドゥラメンテ
多少の雨なら問題ないと踏みますが、あまり悪くなるようだと心配です。
但し、ベルーフのいないこのメンバーでドゥラメンテの脅威となるような馬体のお馬ちゃんはいません。
馬体にスケール・凄味があるのはこの馬1頭のみ、問答無用の頭確定です。
肉付き等まだまだ幼くこの時期の完成形ではスーパーG1級の過去の名馬には劣るかもしれませんが、逆に言えばまだまだ伸びしろがあるってことで末恐ろしいくらいです。まぁそうは言っても骨格シルエットは変わらずこの先変わったとしても背丈バランスぐらいだし、肩トモラインも変わらないので、いい意味での肉付き加わった時の完成形を大いに期待しましょう(意外とこのままの気もしますがマッチョだけにはならないでね)。


相手は正直迷っています、難解です。
相手は絞って5頭でいいかと。但し、この5頭の順位付けが難解です。


週中の馬体展望ではドゥラメンテを脅かす★候補は2頭いると言いましたが、
その2頭とは
レーヴミストラル
サトノラーゼン

です。但し★は打ちません。   
2頭ともに馬体は首のライン、胸肺の面積、クビレ、トモの容量、面積、と強みスケール感あり、1発を秘める馬体なんで渾身の★を打ちたいんですが、がしかし、やはり過去の勝馬及び連対馬を見れば見るほど心がグラつきます。2400mのG1、日本ダービーで勝負けするには首の長さ胴の詰りが気になります・・・・。春天のキズナに胸肺の幅奥行、首の厚み等に一抹の不安を覚えていたのに耳を塞いで頭指名した失敗を繰り返すわけにはいきません。競馬ですから仮に1着取るかもしれませんが、なんとかなるだろうとの見切り発車はいけません。あくまで馬体で予想します。歴史で言えば馬体的に?の年もあるので一概には言えませんが、概ねの年はダービー馬の称号ににふさわしい馬体の馬が栄冠を手にしています。もちろん今年のメンバーの横の比較で言えば馬体偏差値トップ次点グループに位置しますので1発あってもおかしくはないのですが・・。

リアルスティ―ル 
馬体偏差値はドゥラメンテの次点グループ3頭の内の1頭です。
但し、手先の器用さ、バランス等、軽さキレ完備の総合力では次位3頭の中でもトップ評価です。但し、底力勝負の突き抜ける爆発力や凄味ではレーヴミストラルやサトノラーゼンの方が上かもと。サトノラーゼンは先行して渋い競馬が定番スタイルの様ですが、馬体からはもっと突抜けていい筈です。オッズ的には抜けた2強ですが馬体のみで評価するとリアルスティールを問答無用でドゥラメンテの相手筆頭とはできません。
レースでの走りっぷりや競争成績は関係ありません。馬体で選ぶので先入観をすてましょう。馬体偏差値も上位ですし来る確率は高いです。が、競馬はギャンブルの側面を持っています。ダービーを単純にスポーツとして見るならいいんですが、やはり馬券を買うし、だったら儲けないとですよね?オッズで見ればリターンが少なすぎます。ドゥラメンテから流し馬券でリアル来るとトリガミの可能性大ですし、1点で行くにはチョイ怖い。3連複で買うか、大胆に切ってしうまうか、馬券で儲けるにはここが大きな重要なポイントになりますね(汗)。
まぁ将来的にトモがもっと張ってくれば2000m辺りでチャンピオンになれるし、ギャング系G1底力馬にも変貌できるのでしょうけど、今はまだ幼く可愛い不良少年です。ギャング系に変貌した完成形なら馬連2倍でも黙って買いですが、今はまだ幼すぎる。やけに大人びてはいますけどね(笑)。

サトノクラウン 
皐月賞では酷評しましたが、上記の3頭の比較で言えばこの馬が1番距離適性を感じます。ただ、ラインやバランスは問題ないのですがやはり平均的な感は否めません。でも非常にいい馬です。永遠の脇役ではないですが美人なんだけど目立たない。そう良くも悪くもクセがないんです。良い馬なんですが欲しいのは突抜けるプラスアルファです。胸肺のスケール、そこからのトモにかけてのクビレ、ようはメリハリです。それがあればもっと凄味のある王道タイプになるのですが・・・。
でもトモのラインなど、中山向きの瞬発力型オンリーとは言い切れない東京向きの要素も持っているので、ドゥラメンテの相手筆頭にはこの馬を1番手でお勧めします。

整理すると
⑭ドゥラメンテ
相手筆頭 ⑪サトノクラウン
相手次位  
①サトノラーゼン
⑦レーヴミストラル
⑰キタサンブラック



その他の馬で気になるのは
タンタアレグリア
ポルトドートウィユ
スピリッツミノル 

ただ、上位陣よりは1枚も2枚も落ちるので展開等の助けがあればってとこですかね。
私は⑧ベルラップを買いますよ~!
やはり上位陣の猛者共に挑むにはトモのライン筋肉量が弱いですが、強い相手に己の弱点を補って打ち負かすのも競馬です。三浦騎手、秘かに期待してます。お願いいたします!
強い馬を買うのではなく、好きな馬を買うのもこれまた競馬の醍醐味です(笑)。
リアルスティ―ル評で言ってた事と真逆じゃねえ?と鋭いツッコミありがとうございます。
確かに競馬はギャンブルですが、ロマンの側面もあるんですよ~!勝ち負けだけでは語ることのできない奥深さがあるのが競馬なんです。お金儲けだけがしたい人は今すぐ競馬新聞を日経に変えて兜町に行ってください、ここは競馬を愛する人達の集う場所です(でもお金欲しいですけどね 汗)。
予想ではいろいろ言いましたが、皆さんも1年に1回だけの神聖なダービーですので、是非とも自分の応援するお馬ちゃんを買って下さい。来なくても十分楽しめるし、万が一来たら、天にも昇る幸福感を味わえます。一人一人のダービーがあっていいんです。
この場を借りて生産者・牧場・厩舎・騎手・関係者・競馬に携わる全ての方に感謝とお礼を言います。今年もダービーをありがとうございます。出走する18頭のお馬ちゃん達、無事にゴールをむかえて下さいね。着順なんか後の話で、ある意味どうでもいいんです、この舞台に立つだけで名誉なことなんです。胸を張って行きましょう~!  
それでは第82回日本ダービーを楽しみましょう~!



続いては最終レースに組まれたハンデ重賞、目黒記念G2
うーん、ダービー後でテンション上がりませんよね?
でも意外と楽しみにしている人も多いのも事実です(笑)。
ダービー獲って挑むのか、ダービー惨敗で挑むのか?
モチベーション的には天と地ですね(笑)。是非ともダービー快勝で挑みたいところです。

東京12R 目黒記念G2  芝2500 ハンデ戦
     頭⑭ステラウインド
     ★②レコンダイト

 相手 ④、⑦、⑧、⑨、⑯、⑰ 
穴を狙う方は手広く行きましょう~



京都2R ★⑫コウエイイプシロン

京都5R ★⑦ファイアリシンゾウ
     ★①マコトダッソー

京都8R ★②コルサーレ

京都10R 安土城S 芝1400
   頭 ⑧ウリウリ
   ★②ダノンプログラマー
   ★①ホウライアキコ


京都12R 頭⑩グレンガイル
     ★⑮エーペックス


東京1R 頭③デストリーライズ


東京8R 青嵐賞 芝2400
     頭グ⑥ランドサッシュ

東京9R むらさき賞
    頭⑭ベストドリーム

東京11R 富嶽賞 D1400
    ★⑩レッドジョーカー



それでは競馬の神様が舞い降りますように~




追記


東京優駿日本ダービー完全的中~!
ベルーフのいないこのメンバーでドゥラメンテの脅威となるような馬体のお馬ちゃんはいません。馬体にスケール・凄味があるのはこの馬1頭のみ、問答無用の頭確定ですと評した頭指名⑭ドゥラメンテが見事見事に勝利し、
第82回東京優駿、ダービー馬の栄光を手にいたしました~!
相手筆頭サトノクラウンがハナ差3着で、相手次位のサトノラーゼンが2着と完全的中と相成りました~! 
的中できた方おめでとうございます~!


その他推奨馬結果



東京12R 目黒記念G2 
     頭⑭ステラウインド
     ★②レコンダイト  4人気2着



京都2R ⑫コウエイイプシロン  15人気17着

京都5R ⑦★ファイアリシンゾウ
     ①★マコトダッソー   ともに撃沈


京都8R ★コルサーレ      3人気4着



京都10R 安土城S 芝1400
   頭⑧ウリウリ       1人気1着
   ★②ダノンプログラマー  11人気3着
   ★①ホウライアキコ    2人気2着  完全的中~!
 


京都12R 頭グレンガイル   ともに撃沈
     ★エーペックス


東京1R 頭③デストリーライズ  3人気1着


東京8R 青嵐賞 芝2400
     頭⑥グランドサッシュ   7人気1着~! 


東京9R むらさき賞
    頭⑭ベストドリーム   5人気16着 どうしたんでしょう・・・。

東京11R 富嶽賞 D1400
    ★レッドジョーカー   9人気9着



その他の推奨馬も絡んだので良い1日になりましたね。
来週の安田記念もこの感じで頑張りましょう~

コメントの投稿

非公開コメント

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 1000

紹介文:馬体からのコース適正(馬場)・距離適性・馬体のポテンシャル(馬体偏差値)を含む総合点を加味して出走各馬の横の比較をして予想します。基本重賞予想のみの前日配信。 ※暫らく当日のパドック配信(別サイト・パドック推奨版)主体に行きますので前日配信は休止します(H29・4月現在)

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

パドック推奨版
パドック推奨馬を当日のパドック周回1周目以降にUPします。 基本2場開催等、時間的余裕のある時に1日数レースUPする予定です。 記事ごとの販売です。詳細は以下をクリック
購入する!
プロフィール

Lyphard

Author:Lyphard
競馬歴20年オーヴァー。
血統に始まりスピード指数・ラップ理論・出目・騎手・厩舎と無駄な筋肉(脂肪?)がつけばつくほど競馬上手(ホンマかいな)の馬券下手となり、全てを捨てて馬体に辿り着きました。馬体で買うようになり、血統やラップが後付けでリンクしてくることになるほどねと競馬の奥深さを感じています。
馬体の良し悪しが選別できても真に馬体が見えているとは言えません。適性を理解してこその馬体です。誰もが分かる好馬体は成績安定・人気上位が多く敢えて馬体で選ばなくとも買えるし買われます。誰もが分かるファクターを以て人の優位にはたてません。馬体ポテンシャルは重要ではありますが人気の盲点にはなりにくく、馬体からくる適性を理解してこそ、適正が弱い危険な人気馬、適正ある人気薄コース巧者を見つけることができ人の優位に立てるのです。ポテンシャルや適正はその馬本来が持つ素材であり、調整等の体調は旬かどうかの状態です。素材と状態を混同してはいけません。適正あっても状態悪ければ斬ることあっても、その逆の適性ないのに状態良くても買う事はありません。状態は大事ではありますが補足及び最後の味付け的ポジションであり、最も重要なベースとなる核はポテンシャルと適正です。

※ブログ内の印の表記はカテゴリ内の印の見方を参照して下さい。

2017年 的中重賞
中山金杯
京都金杯
京成杯
日経新春杯
シルクロードS
京都牝馬S
小倉大賞典
フェブラリ―S
アーリントンC
阪神大賞典
マーチS
桜花賞
アンタレスS
皐月賞
NHKマイルC
オークス
ダービー
エプソムC
ユニコーンS
函館SS
CBC賞
函館記念
函館2歳S
クイーンS
アイビスSD
レパードS
エルムS
札幌記念

Twitter
Twitterでもつぶやいてます パドック競馬予想 @paddock_batai          フォローはこちらから
カテゴリ
人気ブログランキング
最新記事
馬体を知るには
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
広告
馬体を知るには
馬場を知るには
個人的お薦め
フリーエリア
検索フォーム
レース結果記事一覧
馬体論記事一覧
ゴルフのお供に
RSSリンクの表示
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント
フリーエリア
個人的お薦め
フリーエリア
蹄の病気を知るには
フリーエリア