中京記念馬体展望

今週は中京競馬場で中京記念G3 芝1600ハンデ戦が行われます。
はい、またまたハンデ戦です(笑)。
これだけハンデ戦が続くとハンデ戦が当り前のように思えてくるから不思議ですね~。
まぁ今週のポイントはハンデとゆうより馬場につきます。
先週の中京競馬場は木金の雨の影響で終始馬場は悪かったです。気温も高いし日曜は雨もなかったので東京の感覚だと良馬場に戻るんですが、中京芝はそう簡単には復活しませんね~。この辺りは阪神の馬場に似てて1度悪くなるとちょっとやそっとじゃパンパン馬場に復活しないって所です。まあイメージでは分かってはいるんですが、刻一刻とじわじわながら復活もしていく馬場の変化に惑わされるってのも事実です。微妙に復活しかけている時の馬場が1番難解です。中途半端な馬場ならグッチャグッチャの田んぼ馬場の方が諦めの境地に入るのである意味予想はしやすいですけどね~。
そんなこんなで中京開催は今週がフィナーレです。今週こそはと梅雨明け宣言で念願の中京良馬場と期待を持っていたのに台風12号の復活ニュースですからね(笑)。
まぁ今までの経験上、浅はかな期待や欲を持つとロクなことないので雨でもいいよって開き直って挑みたいと思います。
中京記念が3月の2000m重賞から夏のマイル路線に変更して今年で4年目を迎えます。
フラガラッハの連覇にミッキードリームの連続2着、その他の3着内馬もリルタヴァルマジェステイハーツ、歴史が浅いので傾向をこれだけで決めるのは危険ですがこの時期の中京馬場を加味すれば当然、馬体傾向はよく言えばスケール雄大悪く言えば緩い、そうですタフ系パワーマイラ-が圧倒的に有利な舞台です(マジェスティハーツは緩くない、G1級の好馬体ですけどね 汗)。
うーんザックリしすぎててヤル気がないのかって怒られそうですが、
やはり最終的な見解はハンデ+馬場悪化を加味しないとって奴ですね。

それでは注目馬
キレ底力完備の正統派マイラー。まあこのメンバーに入れば問答無用で王者になれる馬体ですのでハンデや雨がどうのこうのってのはナシでスンナリ勝ってもらいたいですよね~。でも懸念は正統派マイラ-好馬体ですので負けるとすれば緩いパワーマイラ-の一撃かなと、そうです一筋縄でいかないのが夏競馬のハンデ戦です。印は週末までの宿題とします。
そんなお馬ちゃんの名前は↓

50~60位辺りです


本日はもう1頭
タフ系パワーマイラ-ではないし、中京とゆうより東京の底力戦であればって感じですが馬体偏差値が高いので1発の魅力はあります。奇跡的に馬場が回復してスピード競馬&ガチンコ勝負であれば、まだまだ見限れませんよ~ってお馬ちゃんをご紹介いたします。
このお馬ちゃんも印は週末までの宿題とします。
そんなお馬ちゃんの名前は↓

競馬・パドック理論 ブログランキングへ




こんな私ですが応援お願い致します
にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ
にほんブログ村



投資ギャンブル ブログサイトランキング
競馬 ブログランキング


それでは週末にお会いしましょう~



コメントの投稿

非公開コメント

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 1000

紹介文:馬体からのコース適正(馬場)・距離適性・馬体のポテンシャル(馬体偏差値)を含む総合点を加味して出走各馬の横の比較をして予想します。基本重賞予想のみの前日配信。 ※暫らく当日のパドック配信(別サイト・パドック推奨版)主体に行きますので前日配信は休止します(H29・4月現在)

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

パドック推奨版
パドック推奨馬を当日のパドック周回1周目以降にUPします。 基本2場開催等、時間的余裕のある時に1日数レースUPする予定です。 記事ごとの販売です。詳細は以下をクリック
購入する!
プロフィール

Lyphard

Author:Lyphard
競馬歴20年オーヴァー。
血統に始まりスピード指数・ラップ理論・出目・騎手・厩舎と無駄な筋肉(脂肪?)がつけばつくほど競馬上手(ホンマかいな)の馬券下手となり、全てを捨てて馬体に辿り着きました。馬体で買うようになり、血統やラップが後付けでリンクしてくることになるほどねと競馬の奥深さを感じています。
馬体の良し悪しが選別できても真に馬体が見えているとは言えません。適性を理解してこその馬体です。誰もが分かる好馬体は成績安定・人気上位が多く敢えて馬体で選ばなくとも買えるし買われます。誰もが分かるファクターを以て人の優位にはたてません。馬体ポテンシャルは重要ではありますが人気の盲点にはなりにくく、馬体からくる適性を理解してこそ、適正が弱い危険な人気馬、適正ある人気薄コース巧者を見つけることができ人の優位に立てるのです。ポテンシャルや適正はその馬本来が持つ素材であり、調整等の体調は旬かどうかの状態です。素材と状態を混同してはいけません。適正あっても状態悪ければ斬ることあっても、その逆の適性ないのに状態良くても買う事はありません。状態は大事ではありますが補足及び最後の味付け的ポジションであり、最も重要なベースとなる核はポテンシャルと適正です。

※ブログ内の印の表記はカテゴリ内の印の見方を参照して下さい。

2017年 的中重賞
中山金杯
京都金杯
京成杯
日経新春杯
シルクロードS
京都牝馬S
小倉大賞典
フェブラリ―S
アーリントンC
阪神大賞典
マーチS
桜花賞
アンタレスS
皐月賞
NHKマイルC

人気ブログランキング
カテゴリ
最新記事
馬体を知るには
月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
広告
馬体を知るには
馬場を知るには
個人的お薦め
Twitter
Twitterでもつぶやいてます パドック競馬予想 @paddock_batai          フォローはこちらから
フリーエリア
検索フォーム
レース結果記事一覧
馬体論記事一覧
ゴルフのお供に
RSSリンクの表示
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント
フリーエリア
個人的お薦め
フリーエリア
蹄の病気を知るには
フリーエリア