有馬記念 最終結論

さてさて有馬記念です。泣いても笑っても今年最後の大一番、やるからには笑う方で終わりたいものですね(フアィナルS、それがだめなら東京大賞典で笑うってのもありですが)。
有馬記念と言えば数々のドラマが生まれましたが、個人的にはサクラローレルとマーベラスサンデーの年が忘れられませんね。やっぱり穴もいいけど強い馬が強い勝ち方で締めくくるのが有馬記念の王道かと思います
年の瀬に行われる最後の頂上決戦、今年1年がハッピーだった人も、悲しみのドン底だった人も、馬券オヤジも、普段馬券は買わない人も、十人十色・老若男女(18歳未満はダメですよ!)様々な人の想いをのせてファンフアーレが鳴り響きます! そうです、国民の多くがハッピーエンドを望んでいるのが実は有馬記念なのです!

さてさて前置きはそんなところで予想とまいりましょうー!
枠順ドラフトはなかなか面白い結果となりましたね。エピファは折合い大事ですけど内枠で壁を作ると下手したらキレて終了の危険があるので外枠で多少引っ掛かりながらでも伸び伸び走る方がいいと思いますが。ゴールドシップは早めに指名されたらまさかの内枠引く気だったんですかね?誰がどう考えても外枠でOKだと思います。今回のドラフトで泣いたのはジャスタウエイでしょう、陣営もそうですけど私も内枠欲しかったです(泣)。
ユーイチ出していきますかね? 勝ちに行くなら出して行ってガチンコを見たいものです。
とにもかくにも今回の有馬のキーパーソンはゴールドシップだと思います。週頭にも言いましたがスタートは押しても押してもケツの筈なので、ポイントは中途半端なマクリではなく肉を切らして骨を断つ!この禁断の一手を内枠イン差が好きな岩田ができるかどうかかと思います。有馬は年によってはラスト1ハロンが12秒後半のズブズブになったりもあれば11秒台がラスト4ハロン続く年もありますが、大まかな流れとしたら大体ラスト1200~1000mぐらいからペースが上がりそのまま雪崩込むキツイ流れが定番です。
ユーイチが出して行ってガチンコをやるとか、外めの先頭集団でなだめてなだめて優しく乗りたいエピファが我慢が利かず早めに動くこともあるので何とも言えませんが、内で足を貯めたい陣営が希望の枠順を引いたので自らが動くことはない筈なので、尚更ゴールドシップ次第でペースも結果も変わるのかと。

馬体のみの競馬予想で展開を語っちゃ意味ないのですけど、中山2500m有馬記念は特殊なコース・特殊な雰囲気によって行われる他に類のないレースなので正直迷いますね(笑)。
迷いの元凶は展開によって来る馬の馬体も変わる筈なので困ったもんだなあと・・・・。


エイシンフラッシュが2着に来た時のような上がり33秒台決着の瞬発力勝負の年になるのなら。
頭 フエノーメノ
★ トーセンラー
紐 ジェンテイル  といくとこですが

ただ私は岩田は大マクリはやらないと言っときながらズブズブを期待します。今年最後のグランプリレースで外れたとしても、それでもガチンコレースが見たいのです(笑)

で、当ブログの予想を行います。

 ワンアンドオンリー
この馬はダービー馬にはなりましたが悲しいかな王道タイプではありません。
1番人気を背負って王道の競馬では持味が生きません、人気薄でグリグリ主役をマークして差に徹したときに光り輝く偉大なるマーク屋です。またこの手のタイプには横典が合う。

はズブズブ予想なので当然馬体の格が抜けている3頭で
  ジャスタウエイ
  ゴールドシップ
  エピファネイア


は2頭 
まず最初は、弟は東京御用達で自身は京都スペシャリストの個性派トーセンラー 
京都御用達はあまりに有名ですが何気に中山の瞬発力(1シュンの決めて)勝負は合うはずです。
 
 もう1頭のは↓
人気ブログランキングへ
この馬は東京2000ベストと思っていましたがよくよく見ると懐具合が中山の瞬発力(1シュンの決めて)勝負が向く筈と思い直し。

最後に中山適性最上位と週頭で★候補としましたトゥザワールドを。
人気が無ければ紐の押さえにとも思いますがテンションは極めて落ちてます。1番の理由はやっぱり兄よりは馬体落ちると(笑)。あと馬体じゃないんですが距離適性があったとしても菊の負け方が嫌ですよね。内面の問題なのかの体の問題(あの手の負け方する馬は後に怒鳴り発表多いです。しかもあの手の後出しの実は○×でしたって馬券買う側から言ったら風説の流布ですよね!?)なのかは不明ですが、普段から飛び癖のある不良(リファール系やステイ系)と違い優等生の激変は嫌ですね。

クイズ番組の≪最後に全部≫みたいな狂気の沙汰の賭け方をしないためにも有馬を当てて
フアィナルSをゆったり楽しみたいですね(笑)。


本日は年末のバタバタもあるのでまとめて土日の推奨馬も発表しておきます。


土曜
阪神1R★⑬メイショウワゴコロ

  4R ★⑦ブライトボス

  7R ★⑱フエイマスエンド

  11R 阪神C G2
     頭 ①ウリウリ
     ☆③ダイワマッジョーレ
     ☆④オリービン

 中山 8R ★②ゴールデンスピン
    12R ★④レッドオラシオン

 日曜
 中山 7R グットラックハンデ
       カーマイン

    8RフエアウエルS
    頭 は↓
   にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ
にほんブログ村
    

   9R ホープフルS
     ⑤マイネルシュバリエ
     ⑨ダノンメジャー    馬連・W 1点


 阪神 9R 千両賞
      ★フミノムーン

    10R 江坂特別
       ★ジェラルド






それでは良い有馬を~

コメントの投稿

非公開コメント

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 1000

紹介文:馬体からのコース適正(馬場)・距離適性・馬体のポテンシャル(馬体偏差値)を含む総合点を加味して出走各馬の横の比較をして予想します。基本重賞予想のみの前日配信。 ※暫らく当日のパドック配信(別サイト・パドック推奨版)主体に行きますので前日配信は休止します(H29・4月現在)

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

パドック推奨版
パドック推奨馬を当日のパドック周回1周目以降にUPします。 基本2場開催等、時間的余裕のある時に1日数レースUPする予定です。 記事ごとの販売です。詳細は以下をクリック
購入する!
プロフィール

Lyphard

Author:Lyphard
競馬歴20年オーヴァー。
血統に始まりスピード指数・ラップ理論・出目・騎手・厩舎と無駄な筋肉(脂肪?)がつけばつくほど競馬上手(ホンマかいな)の馬券下手となり、全てを捨てて馬体に辿り着きました。馬体で買うようになり、血統やラップが後付けでリンクしてくることになるほどねと競馬の奥深さを感じています。
馬体の良し悪しが選別できても真に馬体が見えているとは言えません。適性を理解してこその馬体です。誰もが分かる好馬体は成績安定・人気上位が多く敢えて馬体で選ばなくとも買えるし買われます。誰もが分かるファクターを以て人の優位にはたてません。馬体ポテンシャルは重要ではありますが人気の盲点にはなりにくく、馬体からくる適性を理解してこそ、適正が弱い危険な人気馬、適正ある人気薄コース巧者を見つけることができ人の優位に立てるのです。ポテンシャルや適正はその馬本来が持つ素材であり、調整等の体調は旬かどうかの状態です。素材と状態を混同してはいけません。適正あっても状態悪ければ斬ることあっても、その逆の適性ないのに状態良くても買う事はありません。状態は大事ではありますが補足及び最後の味付け的ポジションであり、最も重要なベースとなる核はポテンシャルと適正です。

※ブログ内の印の表記はカテゴリ内の印の見方を参照して下さい。

2017年 的中重賞
中山金杯
京都金杯
京成杯
日経新春杯
シルクロードS
京都牝馬S
小倉大賞典
フェブラリ―S
アーリントンC
阪神大賞典
マーチS
桜花賞
アンタレスS
皐月賞
NHKマイルC
オークス
ダービー
エプソムC

Twitter
Twitterでもつぶやいてます パドック競馬予想 @paddock_batai          フォローはこちらから
人気ブログランキング
カテゴリ
最新記事
馬体を知るには
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
広告
馬体を知るには
馬場を知るには
個人的お薦め
フリーエリア
検索フォーム
レース結果記事一覧
馬体論記事一覧
ゴルフのお供に
RSSリンクの表示
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント
フリーエリア
個人的お薦め
フリーエリア
蹄の病気を知るには
フリーエリア