ベルーフまさかの5着・・・・・

うーん正直頭が混乱しております。本日はこの後出かけるので最終も見ずにブログ書いておりますが、ベルーフの敗戦を未だ受け入れられません(泣)。
週中の馬体展望で馬体にいい成長が感じられるとして★候補としたミュゼエイリアンが2着で勝ち馬キタサンブラックも抑えで、ベルーフが来れば何の問題もなくニンマリ笑顔で終れたのに・・・・。まぁ昨日本日と中山見てましたが意外と開幕週とはうって変って差し追込みが利かない内が有利の馬場でしたので外を回す心配と小回り中山の適正ダウンがあったのですが、そんなもん馬体最上位のベルーフにはノープロブレムで突破して欲しかったのですが、まあこれも競馬ですね。また出直してまいります。

<週中馬体展望 ミュゼエイリアン評>
もともと春の時点から混合型で2000mベストの重賞級と評価の高かった馬ですが、うーん元々コンパクト型で胴の長さとの対比での胸幅・手足のバランスが惜しいと感じてましたが、若干ではあるんですがこの若干が物凄く大事で手足の体高伸びて胸幅広がり深みスケールを感じさせるいいバランスに変貌してきた風に見えます(奇跡の1枚でない事を祈ります)。この感じなら2400mもイケる良い感じです。もともと馬体偏差値が高く首元胸前からお尻にかけてのバランスが好きなタイプですが、この感じで当日も出て来るのであれば★は確定ですね~。まあでも休み明けの1週前photo は基本バランスグッドのお馬ちゃんは適度なフックラ感を纏うので点数高めに見えるので、やはり当日の生の馬体を良く見たいってのが本音ではあります。
懸念はそれ以外では鞍上です、思惑感覚で乗るのは結構ですがこのお馬ちゃんはだけは
小細工なしで正統派の力勝負をしてくださいと切に思います。


<ブロマガ配信 セントライト記念 抜粋>
中山11R セントライト記念G2 芝2200
頭③ベルーフ

うーん内枠ちょっと嫌ですが、週中のオープンリーチ宣言の通りベルーフの頭は揺るぎません。中山適性云々の話でなく馬体スケールがここでは抜けています。実際は前走小倉同様中山割引ですがこの面子相手には丁度いいハンデと王者の貫録を見せてなぎ倒して欲しいものです。懸念はG1級の相手との底力タイマン勝負バッチこいですが、意外と格下相手に足をすくわれるタイプですのでドゥラメンテのいない組みやすいメンバーのセントライト→菊花賞と人気で飛んで強者相手のジャパンカップで人気薄2着って感じがしないでもないんですが(笑)。
他では★予定だったジュンファイトクンの脚部不安の回避は残念です。何故ならば3才人気上位馬が馬体偏差値も高く、配当考えると人気薄で馬体偏差値高いジュンファイトクンに淡い期待をしていたんですが・・。まぁこればっかりはしょうがないですね、気分を入れ替え当てに行きましょう~
相手 
⑥サトノラーゼン
⑫ブライトエンブレム
④ミュゼエイリアン

週中の★候補のミュゼエイリアンは馬体成長グットでここでも十分勝負になるんですが、
配当にもよりますが中山2200より京都3000の本番菊花賞で狙いたいなぁと。
ラーゼン、ブライトは本番菊花賞でバッチ来いってタイプではないのですが中山2200mならこの2頭を買わないと痛い目に合います。
抑え 
⑬キタサンブラック
⑩タンタアレグリア
⑧レッドライジェル

レッドライジェルは人気上位陣にも負けない馬体をしていますので正直中山バッチこいではありませんが1発の怖さはあるので抑えに。


以上がダメダメな予想でした
ここ最近の敗戦を考えると本気でキバテン(騎手・馬場・展開)を考えないといけないのかもしれませんね。
馬体だけでは限界があるとは思いたくはありませんがチト弱気になっております。
サトノラーゼンは太かったですがブライトエンブレムの敗戦は不可解です。
確かにトモに弱さをもっていますので東京等の長い直線では買いたくないのですが得意の中山で飛ぶとは・・・・。
明日からの旅行が心配だ~!


本日のダメダメ馬券

n11 h2709211
<n11 h27092112
n11 h27092113
n11 h2709212
n11 h2709213
n11 h2709214
中山7R ブロマガ配信
頭⑦セイカアヴアンサ 4人気1着
本日の唯一のヒット
単 760円 複410円
馬連⑥-⑦ 2710円 ワイド630円
3連単⑦-⑥-① 3万7400円

n7 h2709211
n7 h2709212
n7 h2709213
n7 h2709214
n7 h2709215
n7 h2709216

h1 h2709211
n9 h2709211
n9 h2709212
n10 h2709211
n10 h2709212
n10 h2709213


こんな不甲斐無い私ですが応援クリックお願いいたします・・・・

にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ
にほんブログ村


競馬・パドック理論 ブログランキングへ



投資ギャンブル ブログサイトランキング
競馬 ブログランキング

それではまた来週~


コメントの投稿

非公開コメント

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 1000

紹介文:馬体からのコース適正(馬場)・距離適性・馬体のポテンシャル(馬体偏差値)を含む総合点を加味して出走各馬の横の比較をして予想します。基本重賞予想のみの前日配信。 ※暫らく当日のパドック配信(別サイト・パドック推奨版)主体に行きますので前日配信は休止します(H29・4月現在)

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

パドック推奨版
パドック推奨馬を当日のパドック周回1周目以降にUPします。 基本2場開催等、時間的余裕のある時に1日数レースUPする予定です。 記事ごとの販売です。詳細は以下をクリック
購入する!
プロフィール

Lyphard

Author:Lyphard
競馬歴20年オーヴァー。
血統に始まりスピード指数・ラップ理論・出目・騎手・厩舎と無駄な筋肉(脂肪?)がつけばつくほど競馬上手(ホンマかいな)の馬券下手となり、全てを捨てて馬体に辿り着きました。馬体で買うようになり、血統やラップが後付けでリンクしてくることになるほどねと競馬の奥深さを感じています。
馬体の良し悪しが選別できても真に馬体が見えているとは言えません。適性を理解してこその馬体です。誰もが分かる好馬体は成績安定・人気上位が多く敢えて馬体で選ばなくとも買えるし買われます。誰もが分かるファクターを以て人の優位にはたてません。馬体ポテンシャルは重要ではありますが人気の盲点にはなりにくく、馬体からくる適性を理解してこそ、適正が弱い危険な人気馬、適正ある人気薄コース巧者を見つけることができ人の優位に立てるのです。ポテンシャルや適正はその馬本来が持つ素材であり、調整等の体調は旬かどうかの状態です。素材と状態を混同してはいけません。適正あっても状態悪ければ斬ることあっても、その逆の適性ないのに状態良くても買う事はありません。状態は大事ではありますが補足及び最後の味付け的ポジションであり、最も重要なベースとなる核はポテンシャルと適正です。

※ブログ内の印の表記はカテゴリ内の印の見方を参照して下さい。

2017年 的中重賞
中山金杯
京都金杯
京成杯
日経新春杯
シルクロードS
京都牝馬S
小倉大賞典
フェブラリ―S
アーリントンC
阪神大賞典
マーチS
桜花賞
アンタレスS
皐月賞
NHKマイルC

人気ブログランキング
カテゴリ
最新記事
馬体を知るには
月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
広告
馬体を知るには
馬場を知るには
個人的お薦め
Twitter
Twitterでもつぶやいてます パドック競馬予想 @paddock_batai          フォローはこちらから
フリーエリア
検索フォーム
レース結果記事一覧
馬体論記事一覧
ゴルフのお供に
RSSリンクの表示
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント
フリーエリア
個人的お薦め
フリーエリア
蹄の病気を知るには
フリーエリア