秋華賞G1&その他推奨

笑う門には福来る、いつまでも本日のイマイチぶりを嘆いていては福の神が舞い降りません、
ここは笑顔で明日のG1を楽しみましょう~



京都11R 秋華賞G1
頭⑩レッツゴードンキ

この馬を馬体でマイラ-と決めつけている方達多いですが、馬体からは純粋たるマイラ-とは言えません。この馬は本来の気性と牝馬特有のレース形態でマイル使うことが多い弊害のダブルパンチで性格がマイル気質になってしまっただけです。おまけに桜花賞勝ったのでマイルがベストと思われてますが桜花賞の勝ち方はマイラ-の勝ち方ではありません。馬体からは遊びがあるので距離適性はマイル~2200辺りと守備範囲が広く万能型です。ベストは1800~2000mの王道路線のガチンコ勝負で輝けるG1級の馬体です(G1勝ってますが 笑)。
馬体偏差値で言えばミッキーとドンキの一騎打ちで次点がトーセンてところでしょう
まぁそうは言っても展開は気にはなります。よっぽどのハイペースにならない限り2冠は手の届くところにあるとも思えますが、引っ掛かるくらいなら大逃げ打ってもらいたいです。前走は止まってしまいましたが馬体からはスタミナ雄大に見えますので大逃げ打っても脅威を感じる馬体です。軸はミッキーで単の魅力はドンキーって所でしょうか。
★⑨クイーンズリング
お尻の骨のラインの形がイマイチでトモも連動しての弱さがあり詰めの甘さ、最後の爆発力に欠ける馬体で春は重い印を打つことがなかったんですが、前走ローズSでも押さえ程度のつもりがパドックでの成長具合に驚きを覚え急遽ミッキークイーンとの1点勝負であえなく玉砕となりました。改めてパドック映像を見ても、お尻の腰骨の角度等は変えようもない弱点ですが臀部の肉付き等の成長もありトモの容量不足を補ういい筋肉がついてきたかなあと。前走は明らかにミルコの早仕掛けでしたし、もちろん名牝とゆわれる名馬であればあのくらいの早仕掛けは何てことはなくその辺りが馬体に現れているのですが。でも悲観することはありません、あくまで過去のゴッツイ名牝との比較で弱いと言ってるだけで今走メンバーであれば乗り方ひとつで栄冠をゲットする事も不可能ではない馬体です。
★⑫アンドリエッテ
京都巧者の馬体と言えばトーセンアンドリエッテが上位で次点がマキシマムドパリ。中でも⑫アンドリエッテは突抜ける1発の魅力に長け、本来なら外回りのエリザベス女王杯の方がいいのですが、内回りでも切るには後ろ髪を引かれる馬体です。
軸⑱ミッキークイーン
大外引きましたが、かえって腹を括れていいのでは?馬体からは捲れて長くいい足使えますのでよっぽどのドスローで最後方とかでなければ馬体最上位のこの馬が3着外す所は想像つきませんが、唯一の懸念は京都の高速馬場ですかね、基本底力ベースのお馬ちゃんなので軽く流れた時の不安はあります。実質頭ドンキ・軸ミッキーの2軸から★2頭への馬連ワイドが本線で縦目の4頭ボックスを抑えで考えております。

3連複3連単手広く狙うなら紐荒れ若しくは抑えで以下の馬を
紐 ①、②、④、⑤、⑥、⑦、⑧、⑪




京都1R 未D1800
★⑨ガリゲット
★④マイネルインディゴ
相手 ⑪タイセイブルグ


京都2R 未芝1600
頭⑤ショーストーム
★①マイネルラック
相手筆頭 ⑧ファンタサイズ



京都4R D1900
頭⑤ヴァーサルト
☆⑧オイルタウン
☆⑦チョウテッパン
相手 9頭立てなので相手は絞って以下の2頭
②ドラゴンバローズ
⑥ダノンアンビシャス



京都8R 1000万D1800
頭⑧イーデンホール
★④ロゼッタストーン
11頭立てなので総流し



京都12R 藤森S D1200
頭⑦エイシンローリン
★④ビリオネア

相手筆頭 ②アースゼウス
紐 ①、⑧、⑫、⑬、⑮、⑯



東京5R D1400
頭⑭ショウナンマラーク
★⑫ゼンザイ



東京6R 500万D1600
★⑩ダテノトライアンフ
相手④、⑦、⑬


東京7R 500万D1300
頭⑬ホスト
★⑨デルマアラレチャン



東京8R 500万芝1800
頭⑤ショウナンマルシェ
★⑦ラスヴェンチュラス


東京10R 昇仙峡特別D2100 ハンデ戦
頭⑮カンデラ
★⑦タンジブル
★⑩セイカアヴァンサ





明日こそは競馬の神様がまいおりますように~

追記

笑う門には福来たるとゆうことで、
秋華賞が見事的中と相成り、牝馬3冠パーフエクト達成と何とか結果を出せてホットしております。
この調子で来週菊花賞で3歳牡馬3冠パーフエクトと行きたいところですね~

本日の的中&3着内馬

京都8R 1000万D1800
★④ロゼッタストーン  11人気3着


京都12R 藤森S D1200
頭⑦エイシンローリン  3人気4着
★④ビリオネア     8人気2着
相手筆頭 ②アースゼウス ×
紐 ①、、⑫、⑬、⑮、⑯
⑧13人気1着  馬連673倍的中~



東京7R 500万D1300
頭⑬ホスト    1人気1着



東京8R 500万芝1800
★⑦ラスヴェンチュラス  5人気1着



東京10R 昇仙峡特別D2100 ハンデ戦
頭⑮カンデラ     9人気2着


それではまた来週~

コメントの投稿

非公開コメント

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 1000

紹介文:馬体からのコース適正(馬場)・距離適性・馬体のポテンシャル(馬体偏差値)を含む総合点を加味して出走各馬の横の比較をして予想します。基本重賞予想のみの前日配信。 ※暫らく当日のパドック配信(別サイト・パドック推奨版)主体に行きますので前日配信は休止します(H29・4月現在)

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

パドック推奨版
パドック推奨馬を当日のパドック周回1周目以降にUPします。 基本2場開催等、時間的余裕のある時に1日数レースUPする予定です。 記事ごとの販売です。詳細は以下をクリック
購入する!
プロフィール

Lyphard

Author:Lyphard
競馬歴20年オーヴァー。
血統に始まりスピード指数・ラップ理論・出目・騎手・厩舎と無駄な筋肉(脂肪?)がつけばつくほど競馬上手(ホンマかいな)の馬券下手となり、全てを捨てて馬体に辿り着きました。馬体で買うようになり、血統やラップが後付けでリンクしてくることになるほどねと競馬の奥深さを感じています。
馬体の良し悪しが選別できても真に馬体が見えているとは言えません。適性を理解してこその馬体です。誰もが分かる好馬体は成績安定・人気上位が多く敢えて馬体で選ばなくとも買えるし買われます。誰もが分かるファクターを以て人の優位にはたてません。馬体ポテンシャルは重要ではありますが人気の盲点にはなりにくく、馬体からくる適性を理解してこそ、適正が弱い危険な人気馬、適正ある人気薄コース巧者を見つけることができ人の優位に立てるのです。ポテンシャルや適正はその馬本来が持つ素材であり、調整等の体調は旬かどうかの状態です。素材と状態を混同してはいけません。適正あっても状態悪ければ斬ることあっても、その逆の適性ないのに状態良くても買う事はありません。状態は大事ではありますが補足及び最後の味付け的ポジションであり、最も重要なベースとなる核はポテンシャルと適正です。

※ブログ内の印の表記はカテゴリ内の印の見方を参照して下さい。

2017年 的中重賞
中山金杯
京都金杯
京成杯
日経新春杯
シルクロードS
京都牝馬S
小倉大賞典
フェブラリ―S
アーリントンC
阪神大賞典
マーチS
桜花賞
アンタレスS
皐月賞
NHKマイルC
オークス
ダービー
エプソムC

人気ブログランキング
カテゴリ
最新記事
馬体を知るには
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
広告
馬体を知るには
馬場を知るには
個人的お薦め
Twitter
Twitterでもつぶやいてます パドック競馬予想 @paddock_batai          フォローはこちらから
フリーエリア
検索フォーム
レース結果記事一覧
馬体論記事一覧
ゴルフのお供に
RSSリンクの表示
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント
フリーエリア
個人的お薦め
フリーエリア
蹄の病気を知るには
フリーエリア