菊花賞G1&その他推奨

明日はいよいよ菊花賞です。
なんとか的中できて牡牝3歳3冠パーフェクトといきたいところです!
でも当てに行く愚行は致しません、あくまで馬体で3冠を狙います~
笑う門には福来ると 相成ることを願って笑って行きましょう~



京都11R 菊花賞G1 芝3000m

馬体最上位
サトノラーゼン
リアファル
スティーグリッツ
次点
リアルスティ-ル



長距離で求められるスタミナ自慢
スティーグリッツ
タンタアレグリア
スピリッツミノル



2400ベストだけど3000守備範囲
サトノラーゼン
ワンダーアレッタ
リアファル



眼つきの悪さギャング系
ジュンツバサ


以上を踏まえて


頭②サトノラーゼン
胴の身詰まりを指摘し距離の限界を唱える方が多いですが、
この馬の身詰まりは長距離適性で言えばマイナスポイントにはなりません。
確かに首の長さや全体のバランス・スケール感から距離不安を感じさせるのも事実です。
が、しかし、
今走1週前PHOTOが奇跡の1枚でないのならまったくのノープロブレムです。
馬肥ゆる秋、素晴らしい立姿に目を奪われました(笑)
長距離がどうとかのレベルじゃありません、単純に馬が素晴らしい。
このレベルの馬体であれば他馬との比較で抜けちゃってるので
ヒシミラクルやメジロマックイーンみたいなスタミナ自慢にタイマン張られない限りノープロブレムです。
懸念は馬肥ゆる秋とはいいますが、根本的に馬体は変わらないので奇跡の1枚に心奪われている可能性も全くないとも言い切れませんが。それでも素晴らしい馬体だなと。圧倒的スケールの胸肺の容量、それからのクビレ具合の胴を経てのガッツリ容量のトモ、手足の長さや管幹の具合もいいし、これで首差しがもうチョイ長ければ完璧でこの後JC有馬と連勝できる馬体です。ベストは2400ぐらいなんでしょうが他馬が長距離苦戦するのなら、ガソリン容量十分の圧倒的スケールのこの馬には京都3000mは十八番の舞台となります。問答無用の頭確定です。

★⑦スティーグリッツ
今走メンバーでサトノラーゼンに正面きってタイマン張って勝てるとしたらこの馬ぐらいかなぁと。長距離得意と言ってもモロにステイヤータイプではなく、ガチンコ底力勝負で輝く中長距離正統派の王道馬体です。ハービンジャーらしく多少ルーズな部分もあるのですが全体のシルエット・バランス・トモの形・容量は今年の3歳馬の中でもトップクラスの好馬体です。バランス綺麗系のお馬ちゃんは華奢な部分も持ち合せている事が多いのですがこの馬はルーズさはあっても弱さは感じませんね、荒々しさも内蔵しているバランス系の成功パターンです。現状緩くて未完成な部分もあるのでキレ負けするかもしれませんがいずれはキレも底力も不問の真の王者になれる可能性を秘めた、伸びしろのある馬体です(変わらない可能性も大いにありますが)。
正直多少過大評価で盛ってる部分もありますがルーズなハービンジャー産駒だけに期待しちゃうとゆうか、この先があるような変な気にさせます。もしかしたら淡い期待で現状が完成形なのかもしれませんが、まあ現状完成形でもこの面子なら十分勝ち負けできるしG1に手が届く馬体です。

以上から、頭★の馬連ワイド1点が本線です。
以下は頭★のどちらか1方がこけた時の保険です。

頭★がこけた時の相手筆頭
⑰リアファル
⑪リアルスティ-ル
⑩ブライトエンブレム
⑤ベルーフ

ベルーフは週中の馬体展望で言った通り、京都3000mがダメって訳ではないんですけどバッチ来いとも言えないかなと。理想はJCですが賞金的に微妙ですし、夏場使ってるからここで勝ち負けしないと池江先生無理しないだろうな~と。でもここが狙い澄ましたG1にしてはチト条件噛み合わないと思いますし、小倉記念→セントライト→菊花賞はそもそもローテが違うかなと、東京の条件戦勝ってからのアルゼンチン共和国杯→JCが正しいローテと思いますが、結果は神のみぞ知る(笑)。まぁでも基礎点高く、常識を覆すのが好きな一族ですので予想では強く推しませんが私は買いますよ~(同じ様なこと言って小倉記念で結局買わずに儲けそこないましたが・・・笑)

万が一の紐荒れを狙うのなら
③タンタアレグリア
⑫ワンダーアレッタ
⑯タガノエスプレッソ

それ以外で気になったお馬ちゃんは⑮ジュンツバサですかね。馬体はいずれはオーシャンブルー系に固まりそうで3000の舞台ならそんなに脅威ではないのですが、目が凄いですね。眼つきが完全にイッチャてて、もろチンピラですね(笑)。でもこの手のボスキャラお馬ちゃんは併せ馬になると圧倒的な威圧感で相手をビビらすので直線叩きあいに参加してたら怖い1頭です。菊はさておき今後好きになりそうな1頭です、やはりゆうか、お父さんの名前はステイゴールド(笑)。



その他のレース


京都2R 未D1400
頭④モルトカズマ
☆⑬オンガエシ
☆⑩レッドボルテクス


京都7R 500万D1800
頭⑥メイショウクオン 
☆⑬ストロベリーキング
☆①タガノレグルス



東京5R 500万D1600
頭③アナザーバージョン
★⑥ビレッジトプテム



東京6R 500万D1400
頭⑬スぺチアーレ
★①ハナズウエポン




東京7R
頭⑨ギブアンドテイク
相手 ①ディアデルレイ



東京11R
頭②クラッシュドール
★③ベルゲンクライ
★④ナリタポセイドン



新潟8R 500万D1800
頭⑩ガラドリエル
相手 ⑨ハギノセゾン



新潟3R 500万D1800
頭②メイショウユメハチ 未勝利馬でも舐めちゃいけません!
★⑫タイキオールブルー



新潟6R 500万D1200
頭③カフジオリオン
★⑥クリノツネチャン
相手 ②、④、⑤、⑧、⑩、⑪、⑫、⑬、⑭、⑮



新潟11R 北陸S 1600万D1200
頭⑨キタサンミカヅキ
★⑫ペイシャモンシェリ
★⑬グランプリナイト
☆①クリノタカラチャン




それでは競馬の神様が舞い降りますように~
追記


3冠達成ならず、言い訳無用の惨敗となりました。
★指名⑦ステイーグリッツはまさかまさかの出遅れで100歩譲って言い訳も付きますが、
頭指名の②サトノラーゼンは直線ジリジリとしか伸びません、
うーん認めたくはないのですが距離ですかね・・・
首の長さや全体のバランス・スケール感から距離不安を感じさせるのも事実ですが、この馬はノープロブレムですと宣言しての
ジリ脚を見ると馬体を見誤ったとしか言えませんね。本当にすいませんでした。
しかし、万が一やられるとしたらリアファルかなと思ってましたが、
キタサンブラックとは・・・・。悪い馬じゃないけど1着は衝撃の結末です。
負け惜しみでなく、何度やってもキタサンに頭★は打てません。
まァレースは強かったですが・・・・

その他の推奨馬も本日はまったくいいところがなく

予想を見て馬券を買った方には申し訳ない1日でした・・・
この敗戦をバネにどでかい配当の人気薄推奨を獲れるようにまた1から精進致します。

それではまた来週~

コメントの投稿

非公開コメント

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 1000

紹介文:馬体からのコース適正(馬場)・距離適性・馬体のポテンシャル(馬体偏差値)を含む総合点を加味して出走各馬の横の比較をして予想します。基本重賞予想のみの前日配信。 ※暫らく当日のパドック配信(別サイト・パドック推奨版)主体に行きますので前日配信は休止します(H29・4月現在)

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

パドック推奨版
パドック推奨馬を当日のパドック周回1周目以降にUPします。 基本2場開催等、時間的余裕のある時に1日数レースUPする予定です。 記事ごとの販売です。詳細は以下をクリック
購入する!
プロフィール

Lyphard

Author:Lyphard
競馬歴20年オーヴァー。
血統に始まりスピード指数・ラップ理論・出目・騎手・厩舎と無駄な筋肉(脂肪?)がつけばつくほど競馬上手(ホンマかいな)の馬券下手となり、全てを捨てて馬体に辿り着きました。馬体で買うようになり、血統やラップが後付けでリンクしてくることになるほどねと競馬の奥深さを感じています。
馬体の良し悪しが選別できても真に馬体が見えているとは言えません。適性を理解してこその馬体です。誰もが分かる好馬体は成績安定・人気上位が多く敢えて馬体で選ばなくとも買えるし買われます。誰もが分かるファクターを以て人の優位にはたてません。馬体ポテンシャルは重要ではありますが人気の盲点にはなりにくく、馬体からくる適性を理解してこそ、適正が弱い危険な人気馬、適正ある人気薄コース巧者を見つけることができ人の優位に立てるのです。ポテンシャルや適正はその馬本来が持つ素材であり、調整等の体調は旬かどうかの状態です。素材と状態を混同してはいけません。適正あっても状態悪ければ斬ることあっても、その逆の適性ないのに状態良くても買う事はありません。状態は大事ではありますが補足及び最後の味付け的ポジションであり、最も重要なベースとなる核はポテンシャルと適正です。

※ブログ内の印の表記はカテゴリ内の印の見方を参照して下さい。

2017年 的中重賞
中山金杯
京都金杯
京成杯
日経新春杯
シルクロードS
京都牝馬S
小倉大賞典
フェブラリ―S
アーリントンC
阪神大賞典
マーチS
桜花賞
アンタレスS
皐月賞
NHKマイルC
オークス
ダービー
エプソムC
ユニコーンS
函館SS
CBC賞
函館記念
函館2歳S
クイーンS
アイビスSD
レパードS
エルムS
札幌記念

Twitter
Twitterでもつぶやいてます パドック競馬予想 @paddock_batai          フォローはこちらから
カテゴリ
人気ブログランキング
最新記事
馬体を知るには
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
広告
馬体を知るには
馬場を知るには
個人的お薦め
フリーエリア
検索フォーム
レース結果記事一覧
馬体論記事一覧
ゴルフのお供に
RSSリンクの表示
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント
フリーエリア
個人的お薦め
フリーエリア
蹄の病気を知るには
フリーエリア