マイルCS一応的中も・・・

本日はマイルCSG1でしたが、★⑩フィエロ2着で相手筆頭⑤イスラボニータ3着の馬体最上位もブッツケ休み明けG1で抑えに回した⑯モーリスが1着でまぁなんとか一応的中も、頭⑧サトノアラジンがハナ差4着と最終ジャッジで順位付けのイマイチ感を発揮してしまいニャンダカなあと。ブロマガ配信マイルCS記事は以下の通りです

 ≪ブロマガ配信 マイルCS記事一部抜粋≫ 

京都11R マイルCS G1 芝1600


京都1600 馬体偏差値最上位
モーリス
ダノンプラチナ

以下次点
サトノアラジン
フィエロ
ダノンシャーク
イスラボニータ


以上を踏まえて
まずは馬体偏差値最上位のモーリスの単評から
⑯モーリス
少しも窮屈な所のないなだらかな首差しから肩口~トモが作り出す可動域の広さ トモの面積容量とまぁ素晴らしいの一言です。安田記念はフィエロに肩入れするあまりに冷静な判断を見誤る失態。まぁでも安田で嫌った点はコンパクトすぎるとゆうか、
これで首と胴手足の長さがもう少しだけ伸びてスケールアップできれば秋天・JCと可能性が広がるのも確かです。でもマイルの距離なら中距離のギャング系G1馬が出てこない限り君臨できる感じの流石のG1馬です。懸念は只1つ、安田以来のブッツケG1が吉と出るか凶とでるか、普通に考えれば1割減ぐらいの割引は必要かもしれません。
仕上がり良く見えますがブッツケはやはり怖く、まぁ逆にそれを理由に4~5人気くらいで配当的旨味あるなら敢て頭指名もアリですが、リスクがあっての上位人気馬ですので抑えで行きましょう。

頭⑧サトノアラジン 
東京コースで結果を出していますが十八番は京都の外回りコースです。距離は捌きやすさから言ったら1800なんでしょうけどマイルの方が流れるのでイーブンですかね。
それでもハイペースでもスローでもあまり縦長の馬群にならなければ京都巧者の切れ味炸裂と言ったところでしょう。馬体的には首や細部やバランス等に若干の惜しい部分あり問答無用でバッチ来いとまでは言い切れませんが十八番のコース距離で条件アップもあり頭指名です。
★⑩フィエロ
馬体スケールでいえばこの馬が1番です。個々のパーツも素晴らしい。が、しかし、スケールと大造りは紙一重で改めて馬体はバランスが大事なんだなあと。安田記念の敗戦でえらくショックを受けたのは事実です。気性が若くお坊ちゃま体質、手前を変えるのに手こずった、負けの理由はそれぞれあるとは思いますが1番の理由は若干トータルバランスが悪いかなと(安田で言えよって話ですが 涙)。本当に惜しい馬体です、そりゃタイキシャトルと比べちゃ可哀そうなんでしょうけど、パーツ単体は個々に素晴らしいんですが1個のボディに収めると若干バランス悪く効果的にマッチしてなく、見ようによっちゃ大造りも入ってるこの辺りの緩さ甘さが出ているのかなぁと。但しそれでも馬体偏差値は高く上手く足を溜めて爆発できればG1の栄光は手に届くところにあります。できればペース上がって欲しいですね。
相手筆頭
⑤イスラボニータ

常々イスラちゃんは京都マイルCSか有馬記念が条件的配当的に食べ頃と狙っていましたが、前走秋天で3着じゃ当初の目論見通りとは言えずニャンダかな~と。人気薄で勝負して4着で次走人気になって買うのもやだけど来られてもムカつくなと少しも旨味の無い勝負を迫られる心境です(笑)。
特徴的な太くしっかりとした首に瞬発力の源となる柔らかムッチリボディ。それらを支える前後の可動域は広く、しっかりとした手足管幹が抜群の操縦性を生み出します。とここまで褒めると何で頭指名じゃないのとなりますよね(笑)。まあ点数高いんですけどアクとゆうか凄味に欠けるかなぁと。細かく言えば胸前のスケール感やトモの形や容量ですかね。走攻守揃った近代野球の3番のイメージでしょうか、やはりG1は昔ながらの番長系4番バッターのような荒々しさが欲しいかなと。そうは言っても京都1600じゃ高速ハイペース決着はあっても中々ズブズブ底力勝負にはならないのでスピード&機動力が武器のこの馬にとってチャンス到来のG1ですがね。

上位4頭は人気になりすぎてて旨味がまったくありませんね、勝負をするとゆうよりは低い金額で紐アナ狙って遊ぶ方がいいと評した以上が昨夜の記事です。やはりモーリスを頭指名できない辺りに馬体で選ぶと言っといての獲りにいってる必死感が出ていて嫌ですね。また出直してまいります。



本日のダメダメ馬券

京都11R マイルCS
競馬って絞ると外しますよねって見本です。
馬体最上位の⑯モーリスの状態をパドックから問題ナシとジャッジしての⑧サトノアラジンとの勝負。
サトノ鼻差4着(泣)。本当にイスラちゃんとは相性悪いです。

k11 h2711221
k11 h2711222
k11 h2711223
k11 h2711224
k11 h2711225
悪い事にワイドは追加でもう5千円買ってます。分散しろよって話です・・・
k11 h2711226

k1 h2711221
k1 h2711222
k2 h271122
k5 h2711221
k5 h2711222
k6 h271122
t3 h271122
東京11R 霜月S ブロマガ推奨馬
頭③ピンポン  13人気3着
仰山馬券勝って的中は複勝500円ノミ(泣)。
しかし、1人気⑫グレイスフルリーフはプラス12㎏で体重増ってゆうよりカナリ緩く見えましたが2着とは・・・

t11 h271122


明日のブログ推奨馬レースは以下の1鞍

東京3R 2歳未勝利 芝2000 良馬場予想
指名⑬マウントロブソン
筋肉量豊富でトモムッチリも可動域まあまあ。前走先行で33秒6の上りも2着 
大きなスライドで長くいい脚タイプ 瞬発力勝負でやや劣るも普通に勝ち負けレベル

はデイープ産駒でメンバー中1番東京向き トモ良し 馬体も1番
そんなお馬ちゃんの名前は↓

競馬・パドック理論 ブログランキングへ

相手指名は以下の3頭
馬体持続型のややムッチりで混合型も入る好馬体  
前走出遅れもで中間ゲート練習するも調教動かず基本もっさりタイプか? 馬体はモッサリなくシャープで先行できそうだが
そんな配当的旨味がある1頭目は↓
にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ
にほんブログ村


残りの2頭は
⑤コスモジャーベ  
モタレ癖があり馬体の印象程切れない。
直線ジリジリタイプも持久力型の好馬体。先行できるので条件は合う。
⑪ルミナリースピン  
前走Sで逃げて34秒8もキレ負け3着 胸前ルーズの瞬発力型 
もともとルーズ馬体でどう変わるか微妙であるが1回叩いて締まってくれば怖い1頭




ブロマガ配信は以下の通りです。

ブロマガ配信レースは以下の8鞍


東京11R 東京スポーツ杯G2 芝1800
京都2R 2未 D1800(馬体寸評有)
京都3R 2未 芝1400(馬体寸評有)
京都7R 500万 D1400
京都10R 花背特別 1000万D1800
東京7R 500万D1600
東京10R 鷹巣山特別 1000万芝1400
東京12R 500万 芝1400

記事の単独購読も可能ですので宜しくお願いいたします~






それでは3連休最終日を楽しみましょうね~

応援クリックも願いいたします

にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ
にほんブログ村


競馬・パドック理論 ブログランキングへ



投資ギャンブル ブログサイトランキング
競馬 ブログランキング



テーマ : レース回顧
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 1000

紹介文:馬体からのコース適正(馬場)・距離適性・馬体のポテンシャル(馬体偏差値)を含む総合点を加味して出走各馬の横の比較をして予想します。基本重賞予想のみの前日配信。 ※暫らく当日のパドック配信(別サイト・パドック推奨版)主体に行きますので前日配信は休止します(H29・4月現在)

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

パドック推奨版
パドック推奨馬を当日のパドック周回1周目以降にUPします。 基本2場開催等、時間的余裕のある時に1日数レースUPする予定です。 記事ごとの販売です。詳細は以下をクリック
購入する!
プロフィール

Lyphard

Author:Lyphard
競馬歴20年オーヴァー。
血統に始まりスピード指数・ラップ理論・出目・騎手・厩舎と無駄な筋肉(脂肪?)がつけばつくほど競馬上手(ホンマかいな)の馬券下手となり、全てを捨てて馬体に辿り着きました。馬体で買うようになり、血統やラップが後付けでリンクしてくることになるほどねと競馬の奥深さを感じています。
馬体の良し悪しが選別できても真に馬体が見えているとは言えません。適性を理解してこその馬体です。誰もが分かる好馬体は成績安定・人気上位が多く敢えて馬体で選ばなくとも買えるし買われます。誰もが分かるファクターを以て人の優位にはたてません。馬体ポテンシャルは重要ではありますが人気の盲点にはなりにくく、馬体からくる適性を理解してこそ、適正が弱い危険な人気馬、適正ある人気薄コース巧者を見つけることができ人の優位に立てるのです。ポテンシャルや適正はその馬本来が持つ素材であり、調整等の体調は旬かどうかの状態です。素材と状態を混同してはいけません。適正あっても状態悪ければ斬ることあっても、その逆の適性ないのに状態良くても買う事はありません。状態は大事ではありますが補足及び最後の味付け的ポジションであり、最も重要なベースとなる核はポテンシャルと適正です。

※ブログ内の印の表記はカテゴリ内の印の見方を参照して下さい。

2017年 的中重賞
中山金杯
京都金杯
京成杯
日経新春杯
シルクロードS
京都牝馬S
小倉大賞典
フェブラリ―S
アーリントンC
阪神大賞典
マーチS
桜花賞
アンタレスS
皐月賞
NHKマイルC
オークス
ダービー
エプソムC

Twitter
Twitterでもつぶやいてます パドック競馬予想 @paddock_batai          フォローはこちらから
人気ブログランキング
カテゴリ
最新記事
馬体を知るには
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
広告
馬体を知るには
馬場を知るには
個人的お薦め
フリーエリア
検索フォーム
レース結果記事一覧
馬体論記事一覧
ゴルフのお供に
RSSリンクの表示
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント
フリーエリア
個人的お薦め
フリーエリア
蹄の病気を知るには
フリーエリア