FC2ブログ

朝日杯フユーチュリティー 馬体展望

さてさて今週は2歳牡馬のG1、朝日杯フユーチュリティーです。
朝日杯と言えば中山競馬場の定番でしたが去年より阪神競馬場に移設しました。
ポイントは馬場の荒れてきた阪神競馬場につきます。
阪神競馬場は秋開催1発目は馬場も綺麗で時計も出るしペースによっては底力勝負にもなるので力のある馬が実力を発揮しやすい競馬場です。でも12月の最終開催は徐々に阪神らしさが出てきます。開催が進むにつれて馬場も悪化しタフな馬場へと変貌していきます。馬場のタフさで言えば1に中京、次に阪神、3,4がなくて軽すぎやりすぎ真逆の京都競馬場って所でしょう。また中京競馬場に似ていて雨に弱く、雨が降ると極端なくらい馬場がタフ系にシフトチェンジし、その後も中々回復しないところが特徴です。幸いにも週末の予報は晴で週中もめだった雨量がなさそうなのでこの1週間でどこまで戻すかって所ですね~。でも開催終盤の阪神じゃ基本的にはローラー等の馬場を固める裏ワザ使わない限り時計は出ても上がりの掛かるタフ系馬場の現状維持じゃないかなと踏んでいます。馬場がボコボコになると良馬場でも苦手にするお馬ちゃんが出て来るので注意が必要です。



それでは1週前PHOTOで馬体をチェックしていきましょう~


エアスピネル
好位から33秒9の切れ味で危なげない勝ち方をした新馬戦の次に臨んだ前走デイリー杯が圧巻でした。馬場発表は稍重も直前の雨量が凄くかなりタフな馬場での2着に0.6差つける圧勝は只々強いなと。でもって鞍上がjra全競馬場G1制覇にリーチがかかる武豊と、なんだか出来過ぎですね(笑)。不動産の世界では高すぎ、いわくつき、の条件悪い物件でもいつかは誰かが(値段は置いといて)処理をすると、売れない物件はないとの神話があります(ホンマかいな 笑)。まぁ例えは無茶苦茶ですが、豊ちゃんのJRA完全制覇もいずれは達成できそうな気がします。1人気で記録達成は持ってる豊ちゃんの十八番ですし、心情的には応援したいんですが・・・・。うーんでも、1番人気確定なんでバッサリ斬捨てたいところですが、馬体を見る限り無理に嫌うところもないかなと(汗)。重箱の隅を突けば首の長さと、タフな雨馬場で勝ってるけど管幹がゆうほど阪神タフ系に合致してなく一雨来てグチャグチャタフ自慢になればってとこですかね、バッサリ斬捨てるにはちと弱いですね(笑)でも単勝1倍台でも逆らっちゃ大火傷するってぐらいの凄味スケール感の頭確定かと言えば違うかなと、つけいる隙はおおいにあると思います。


ポールライト二ング
ダイワメジャー産駒らしい豊富な筋肉量と太い骨格。今の荒れてきた阪神にマッチするパワー系マイラ-で、週末の馬場次第では怖い馬体です。


イモ―タル
東京や新潟等の軽めの持久力戦がベストの馬体も肩や胸前の感じから阪神中京もこなせるかなと。シルエット管幹等素晴らしいんですがトモの良量が若干弱いかな。この辺りが阪神底力勝負でどうでるかって所ですね。


リオンディーズ
エピフアネイアの弟で新馬戦は圧巻でした。レースラップ128-118-111-110の流れを上がり33秒4で差し切る大物感たっぷりの良血君ですね。新馬戦のパドック映像と1週前PHOTOの感じが違うんでちょっと迷いますね。新馬戦の印象は京都・阪神2000m辺りが得意でクラシックには乗って来るけどG1はどうかなぁ?って感じに見えますが1週前PHOTOを見ると前言撤回しなければいけないかなと。エピフアに比べて肩胸前の感じが違うけどトモの形や全体のシルエットは流石に良血で軽さは弟の方があるかなと。うーん夏にデビューして休養明けでの馬体とかなら分かるんですけど新馬戦から1ヶ月も経ってないのでどっちを信じりゃいいんだってとこですね。まぁどっちにしても中距離王道系なのでマイルは適性距離ではないので割引ですが1週前PHOTOの感じで当日出て来るのなら非情に怖い1頭ですね。トレセンリポートや調教の馬体でよくよくチェックしてファィナルアンサーとしたい1頭ですね。


最後に注目馬を1頭挙げてお別れです。
パドックの映像見ると1400ベストだなと即決しそうですが1週前PHOTOを見ると、この馬もリオンディーズ同様迷いますね(汗)。トモが雄大で管幹シッカリで手足長めと、ダイワメジャー産駒ぽくない中々の好バランス馬体で溜めたらいい足使えそうです。もうチョイ首の長さや胴のバランスが違っていたら最高なんですけどね、でも写真で見る限り1400ってゆうよりは中山1800ですね(どっちにしても適性外ですね 笑)
このお馬ちゃんも1週前PHOTOの感じで当日出て来るのなら非情に面白い1頭ですね。トレセンリポートや調教の馬体でよくよくチェックしてファィナルアンサーとします。
そんなお馬ちゃんの名前は↓

競馬・パドック理論 ブログランキングへ






それでは週末にお会いしましょう~


応援クリックもお願いいたします~

にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ
にほんブログ村






投資ギャンブル ブログサイトランキング
競馬 ブログランキング






テーマ : 今週の重賞レース展望
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 2000

紹介文:馬体からのコース適正(馬場)・距離適性・馬体のポテンシャル(馬体偏差値)を含む総合点を加味して出走各馬の横の比較をして軸推奨・穴推奨を発表します。重賞予想のみの前日配信。 当日のパドック配信は別サイト・パドック推奨版にてランダムに配信します。

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

パドック推奨版
パドック推奨馬を当日のパドック周回1周目以降にUPします。 基本2場開催等、時間的余裕のある時に1日数レースUPする予定です。 記事ごとの販売です。詳細は以下をクリック
購入する!
プロフィール

Lyphard

Author:Lyphard
競馬歴20年オーヴァー。
血統に始まりスピード指数・ラップ理論・出目・騎手・厩舎と無駄な筋肉(脂肪?)がつけばつくほど競馬上手(ホンマかいな)の馬券下手となり、全てを捨てて馬体に辿り着きました。馬体で買うようになり、血統やラップが後付けでリンクしてくることになるほどねと競馬の奥深さを感じています。
馬体の良し悪しが選別できても真に馬体が見えているとは言えません。適性を理解してこその馬体です。誰もが分かる好馬体は成績安定・人気上位が多く敢えて馬体で選ばなくとも買えるし買われます。誰もが分かるファクターを以て人の優位にはたてません。馬体ポテンシャルは重要ではありますが人気の盲点にはなりにくく、馬体からくる適性を理解してこそ、適正が弱い危険な人気馬、適正ある人気薄コース巧者を見つけることができ人の優位に立てるのです。ポテンシャルや適正はその馬本来が持つ素材であり、調整等の体調は旬かどうかの状態です。素材と状態を混同してはいけません。適正あっても状態悪ければ斬ることあっても、その逆の適性ないのに状態良くても買う事はありません。状態は大事ではありますが補足及び最後の味付け的ポジションであり、最も重要なベースとなる核はポテンシャルと適正です。

※ブログ内の印の表記はカテゴリ内の印の見方を参照して下さい。
※個々の馬体の適性やそこに至るロジックを知りたい方は前日馬体推奨をお勧めします。

別サイト(パドック推奨版)
2020年 的中重賞

中山金杯
シンザン記念
愛知杯
京成杯
東海S
AJCC
川崎記念
根岸S

Twitter
Twitterでもつぶやいてます パドック競馬予想 @paddock_batai          フォローはこちらから
カテゴリ
最新記事
人気ブログランキング
馬体を知るには
月別アーカイブ
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
広告
馬体を知るには
馬場を知るには
個人的お薦め
検索フォーム
レース結果記事一覧
馬体論記事一覧
RSSリンクの表示
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント
個人的お薦め
蹄の病気を知るには