オークス馬体展望

オークスの馬体展望の前に、
このところブログが簡素とのご意見多く反省しております。
本業が忙しかったり、体調崩しているとかが重なってシンプルバージョンになってることは否めません。
とゆうことで最近のG1の単評とゆうか反省から

NHKマイルC
馬体から東京適正・マイル適正・馬体偏差値と3項目において最上位と当然の指名ロードクエストでしたが、予想は頭指名も正直今の東京芝の状態だと最後方から外を回すようだと厳しいと踏んでいましたが終わってみれば流石の末脚でしたね。いやぁ今の東京芝であの位置取りからの外を回す競馬で2着はレースが流れたとはいえあっぱれです
馬体的には皐月賞の方が良く見えて、今回ギリギリでチョイ堅さも出て来た様に感じますのでこの後のローテはどうなんでしょう? ダービー又は安田記念で迷ってる風のコメントでしたが、ダービーは距離適性が合わない上に強敵が3頭います、一方、安田記念は王様モーリスがいる上にリアルステールやアンビシャス等の中距離ギャングが待ち構えている更に強敵な印象です。まぁでも王様モーリスには完全降伏も斤量差があるので配当含めて安田記念の方が面白いのかなと。盛上る意味ではどちらかに出てきて欲しいけど、本音はお馬ちゃんのことを考えるのなら奇跡的に状態upとかにならない限り休養にあてて欲しいところです。
その他の馬では
3着レインボーライン
この馬も外を回しての3着と、うーん今の東京で8枠の差し追込みは基本買えないモードになっているので無印もやむなしって感じです。ユーイチ騎手は勝負所の激流を逃れる3着入線はある意味十八番の騎乗でもあるので人気薄の時は抑えないといけない騎手でしたね。
勝ったメジャーエンブレム
桜花賞の馬体評で述べた様に、今現在の完成度で他馬との差かなと。正直馬体からは古馬になって更にもうワンランク化けるようには見えないし、G1で人気なら斬りたい1頭ですね。
重ねていいますが
偉大なるダービー馬
ウオッカ
様と比べちゃいかんだろ!って話です。
ルメール騎手、大沢親分ならですよ~
まぁそうは言っても今後もG2、G3辺りではブイブイ言わせてそうですけどね。
★指名シャドウアプローチ
残念な結果でした。うーん正直ショックですね、ペースと言い絶好の流れだとは思うのですがまったくいいとこなかったですね。



ヴィクトリアマイル
うーん、昨年★指名で見事勝利も2着3着紐ヌケの嫌な思い出のストレイトガールでしたが、ええ、正直昨年秋口のセントウルの1週前photoで感じた衰えを疑問視したままの延長戦突入といいますか、ええ、はなからまったくのノーマークでした・・・・・。素直に完敗です(泣)。3着ショウナンパンドラも東京でかつマイルでかつ外枠でと、嫌う要素のトリオ完成でこちらもまったくのノーマーク(泣)。こちらも素直に完敗です。




終ったことを何時までもグチグチ言ってても始まらないので、
とっとと忘れて頭をリフレッシュしましょう~!
それでは気分を新たに

今週は3歳牝馬の頂上決戦、優駿牝馬、オークスです!

桜花賞馬ジェラートの怪我やメジャーエンブレムの路線変更等、
メンバー大丈夫かいなとえらく心配してましたが中々の骨っぽいメンツが揃いましたね。
いや~当初の想定を覆すヤル気満々のお馬ちゃん達が揃っています。
桜花賞惜敗のシンハライトVS新興勢力の戦いと見るか、
桜花賞の再戦と見るか、
どちらにしてもシンハライト以外は人気は割れそうなメンバーなので
絞れてスドンと行ければ配当的にも期待が持てそうな久々の興奮です!
願わくばレースが流れてズブズブ勝負の距離適性&底力の1戦となって欲しいところですね。



シンハライト
桜花賞の予想記事の単評と変わらず、距離馬場変わるオークスの舞台でも普通に1頭抜けているのか? 重箱の隅を突いたウイークポイントが勝負の分かれ道となる様なお馬ちゃんが今走メンバーにいるのか? ライバルの離脱により必要以上の重い重圧を背負う羽目になった同馬の距離適性は? いずれにしても同馬の取扱いが最重要になるオークスです。慎重に慎重を重ねてファィナルアンサーとさせて頂きます(もう答えは出てますけどね 笑)

チェッキーノ
うーんコデイノーの妹とゆうよりはチャクラの妹に見えます(笑)。手足の長さ、全体のユッタリ感、胸肺の広さからの胴の長さやクビレ等、この馬体で中山1600で勝ち上がっているのが不思議です、距離はまったく問題なさそうです。後は他馬との比較でどの位置にくるか、人気が予想されるのでこの馬も慎重に吟味してのファィナルアンサーとさせて頂きます。


注目馬は1頭
900万の獲得賞金の身で抽選で出れるかどうかは不明ですが。
運よく抽選を突破するようなら★候補の1頭です。
手足の長さ、トモの容量、切れ上がったクビレ、
雄大な馬体も牝馬らしいシャープさや軽やかさがあり、
ズブズブ持久力戦の東京2400で見てみたい1頭です。
人気も無いだろうし狙ってみたい1頭です。

そんなお馬ちゃんの名前は↓


競馬・パドック理論 ブログランキングへ





それでは週末にお会いしましょう~


応援クリックもお願いいたします~



にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ
にほんブログ村




投資ギャンブル ブログサイトランキング
競馬 ブログランキング










テーマ : 今週の重賞レース展望
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 1000

紹介文:馬体からのコース適正(馬場)・距離適性・馬体のポテンシャル(馬体偏差値)を含む総合点を加味して出走各馬の横の比較をして予想します。基本重賞予想のみの前日配信。 ※暫らく当日のパドック配信(別サイト・パドック推奨版)主体に行きますので前日配信は休止します(H29・4月現在)

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

パドック推奨版
パドック推奨馬を当日のパドック周回1周目以降にUPします。 基本2場開催等、時間的余裕のある時に1日数レースUPする予定です。 記事ごとの販売です。詳細は以下をクリック
購入する!
プロフィール

Lyphard

Author:Lyphard
競馬歴20年オーヴァー。
血統に始まりスピード指数・ラップ理論・出目・騎手・厩舎と無駄な筋肉(脂肪?)がつけばつくほど競馬上手(ホンマかいな)の馬券下手となり、全てを捨てて馬体に辿り着きました。馬体で買うようになり、血統やラップが後付けでリンクしてくることになるほどねと競馬の奥深さを感じています。
馬体の良し悪しが選別できても真に馬体が見えているとは言えません。適性を理解してこその馬体です。誰もが分かる好馬体は成績安定・人気上位が多く敢えて馬体で選ばなくとも買えるし買われます。誰もが分かるファクターを以て人の優位にはたてません。馬体ポテンシャルは重要ではありますが人気の盲点にはなりにくく、馬体からくる適性を理解してこそ、適正が弱い危険な人気馬、適正ある人気薄コース巧者を見つけることができ人の優位に立てるのです。ポテンシャルや適正はその馬本来が持つ素材であり、調整等の体調は旬かどうかの状態です。素材と状態を混同してはいけません。適正あっても状態悪ければ斬ることあっても、その逆の適性ないのに状態良くても買う事はありません。状態は大事ではありますが補足及び最後の味付け的ポジションであり、最も重要なベースとなる核はポテンシャルと適正です。

※ブログ内の印の表記はカテゴリ内の印の見方を参照して下さい。

2017年 的中重賞
中山金杯
京都金杯
京成杯
日経新春杯
シルクロードS
京都牝馬S
小倉大賞典
フェブラリ―S
アーリントンC
阪神大賞典
マーチS
桜花賞
アンタレスS
皐月賞
NHKマイルC
オークス
ダービー
エプソムC
ユニコーンS
函館SS
CBC賞
函館記念
函館2歳S
クイーンS
アイビスSD
レパードS
エルムS
札幌記念

Twitter
Twitterでもつぶやいてます パドック競馬予想 @paddock_batai          フォローはこちらから
カテゴリ
人気ブログランキング
最新記事
馬体を知るには
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
広告
馬体を知るには
馬場を知るには
個人的お薦め
フリーエリア
検索フォーム
レース結果記事一覧
馬体論記事一覧
ゴルフのお供に
RSSリンクの表示
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント
フリーエリア
個人的お薦め
フリーエリア
蹄の病気を知るには
フリーエリア