ダンカン馬連4万1440円的中~&安田記念回顧

昨日は終日外出でパドック参戦できずでしたが
競馬予想投稿サイト≪うまぐりちゃんの配信予想で
阪神8R ○⑩ダンカン12人気2着で馬連4万1440円的中
連日の高配当とまずまずの結果でした~。
うまぐりちゃんの先週の高額配当に表示10件中3件入線と久々の爆発ウイークでした~。
今後も土曜はパドック見た後で配信予想する予定ですので興味のある方は
うまぐりちゃんと検索してサイト内のユーザー検索でtanを探して下さい。




それでは安田記念の回顧



王様モーリス
うーん懸念が当たりました。調整等は多少のハンデでノープロブレムも鞍上が唯一の懸念材料と踏んでいた通り道中引っ掛かっての2着でした。うーんこういっちゃ失礼ですが前半の力み引掛り等のガソリン流失はあってもロゴタイプは差さないといけない相手です。直線外を回した各馬と最内進んだロゴタイプの着差は最後まで縮まないあたり勝ったロゴは拍手ですが馬場の影響はあったかなと。普通雨馬場の後の内側は悪くなって外差し決まるのが定番も、東京コースは馬場が乾くと時間の経過とともに内がグリーンベルトに変わる唯一の特殊競馬場としての認識です。事実時間の経過とともに徐々に内が伸び始めていたように思います。路盤が固まり乾いてくるので見た目は悪くとも内が伸びてくる特殊な馬場なんですよね。たかが30分でも大きく状況が変わるのがこの時期の東京競馬場の馬場です。うーんベリー騎手引っ掛かったとは言え2番手の好位を取っての直線なのに外に進路獲り過ぎの印象でした。内から7~8頭分の外で最後の最後にもうちょい内に進路を寄せてきましたが、あそこは最初からもっと内を通るベキだったかなと。事実王様モーリスは後ろの馬に差されてません。前半の失点はあっても最後で内を突けばどうにかなったようにも感じますが・・・・・。モーリスは引っ掛るイメージ無かったけど環境の変化や調整等による疲れからか、まァ理由はハッキリとは分かりませんが想定外の序盤の力みでしたが、前半のミス+直線の進路取りで合わせ技の1本ですね。結局ベリーって誰だ?って結論ですね(笑)。まァこれも競馬です。でも、今日のニュースで馬主サイドから道中あんなに引っ掛かるのなら宝塚は無いとのことでしたが、いやいや、今回の道中のサイドブレーキがお馬ちゃんの疲れやストレスからくるシグナルであれば宝塚は辞めるべきですが、引っ掛かった事実のみで回避は残念でなりません。モーリスの体調等は入念にチェックするべきですが、距離は全然持つし、宝塚でドゥラメンテとの直接対決見たかったなァと。
あの馬体であれば阪神2200はむしろ東京1600より条件アップですし、間違いなく走る筈ですが・・・・・。


モーリスは負けても存在感タップリの流石のリアルG1馬でしたが、
リアルスティールは一体全体どうしたのでしょうか? 
もともとハミを噛んでの道中と点火のしやすいデリケートアクセルですがユーイチ騎手は完全に手の中に入れてる印象でしたが、まともに引っ掛かりましたね。外枠で少数頭の東京マイルとスタートが最重要のレースでありましたがモーリス共々鞍上が下手をこいた印象ですね。
まァ東京1600でスロー濃厚の少数頭でソロット出して折合い重視なんて乗り方では取りこぼしもあり得る危険なコースではありますが、やっちゃいました。調教物凄く動いてましたが調子が良すぎて引っ掛かったか、遠征や調教の反動で疲れ若しくはどこか痛みがあっての影響かは不明ですが、それにしてもちょっと負けすぎな印象ですね。
これも競馬です、強い馬が負けるのも競馬。だから競馬は面白いってことですね(無理くり締めました 笑)



ブロマガ推奨馬 結果

東京9R ホンコンJCT 芝2000
★⑩ディリジェンテ   5人気2着

東京10R 由比ヶ浜特別 芝1400
頭⑱ショウナンライズ  4人気1着

阪神10R 加古川特別 D1800
頭⑬タガノヴエリテ   3人気2着






昨夜のイマイチ馬券

東京10R ブロマガ推奨馬
頭⑱ショウナンライズ  4人気1着
3連複が当たりませんな~

t10 h2806051
t10 h2806052
t10 h2806053
h11 h2806051
h11 h2806052
h11 h2806053
東京11R 安田記念G1
t11 h2806051
t11 h2806052



それでは又来週~



応援クリックもお願いいたします~


競馬・パドック理論 ブログランキングへ



にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ
にほんブログ村





投資ギャンブル ブログサイトランキング
競馬 ブログランキング


テーマ : レース回顧
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 1000

紹介文:馬体からのコース適正(馬場)・距離適性・馬体のポテンシャル(馬体偏差値)を含む総合点を加味して出走各馬の横の比較をして予想します。基本重賞予想のみの前日配信。 ※暫らく当日のパドック配信(別サイト・パドック推奨版)主体に行きますので前日配信は休止します(H29・4月現在)

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

パドック推奨版
パドック推奨馬を当日のパドック周回1周目以降にUPします。 基本2場開催等、時間的余裕のある時に1日数レースUPする予定です。 記事ごとの販売です。詳細は以下をクリック
購入する!
プロフィール

Lyphard

Author:Lyphard
競馬歴20年オーヴァー。
血統に始まりスピード指数・ラップ理論・出目・騎手・厩舎と無駄な筋肉(脂肪?)がつけばつくほど競馬上手(ホンマかいな)の馬券下手となり、全てを捨てて馬体に辿り着きました。馬体で買うようになり、血統やラップが後付けでリンクしてくることになるほどねと競馬の奥深さを感じています。
馬体の良し悪しが選別できても真に馬体が見えているとは言えません。適性を理解してこその馬体です。誰もが分かる好馬体は成績安定・人気上位が多く敢えて馬体で選ばなくとも買えるし買われます。誰もが分かるファクターを以て人の優位にはたてません。馬体ポテンシャルは重要ではありますが人気の盲点にはなりにくく、馬体からくる適性を理解してこそ、適正が弱い危険な人気馬、適正ある人気薄コース巧者を見つけることができ人の優位に立てるのです。ポテンシャルや適正はその馬本来が持つ素材であり、調整等の体調は旬かどうかの状態です。素材と状態を混同してはいけません。適正あっても状態悪ければ斬ることあっても、その逆の適性ないのに状態良くても買う事はありません。状態は大事ではありますが補足及び最後の味付け的ポジションであり、最も重要なベースとなる核はポテンシャルと適正です。

※ブログ内の印の表記はカテゴリ内の印の見方を参照して下さい。

2017年 的中重賞
中山金杯
京都金杯
京成杯
日経新春杯
シルクロードS
京都牝馬S
小倉大賞典
フェブラリ―S
アーリントンC
阪神大賞典
マーチS
桜花賞
アンタレスS
皐月賞
NHKマイルC
オークス
ダービー
エプソムC
ユニコーンS
函館SS
CBC賞
函館記念
函館2歳S
クイーンS
アイビスSD
レパードS
エルムS
札幌記念

Twitter
Twitterでもつぶやいてます パドック競馬予想 @paddock_batai          フォローはこちらから
カテゴリ
人気ブログランキング
最新記事
馬体を知るには
月別アーカイブ
カレンダー
11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
広告
馬体を知るには
馬場を知るには
個人的お薦め
フリーエリア
検索フォーム
レース結果記事一覧
馬体論記事一覧
ゴルフのお供に
RSSリンクの表示
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント
フリーエリア
個人的お薦め
フリーエリア
蹄の病気を知るには
フリーエリア