宝塚記念 馬体展望

早いもので2016春のG1シリーズも今週でファィナルです。
上半期を締めくくるG1、宝塚記念です~!! 
昨年はまさかまさかのゴールドシップの大チョンボで想定外のドスローとなりましたが、基本宝塚記念は流れます。内回りで直線が短いこともありミドル以上の底力決戦が多いのも特徴です。昨今のドスロー蔓延のG1の中では異質の存在でガチンコ底力決戦が大好きな私にとって昨今のG1の中では1番好きなレースともいえます。が、しかし、昨年の例もあるのでガチンコ決戦確定とは言い難く、結局展開なんですよね~。キタサンの逃げで誰も仕掛けなければスローもあり得るちゃ有り得ます、うーん道中空気の読めない大捲りが欲しいところです。ええっ、そこで動くの?!とスタンドがどよめく感じの自己主張が欲しいですね、タップダンスシチ―のような荒くれ者はいませんかね?皆と同じ騎乗じゃ勝てないと腹を括ってレースをぶち壊す覚悟で挑んで欲しいですね。田辺騎手辺りやってくれそうな気配はあるのですが・・・・。

いや~今年のメンバーは例年にないくらい豪華絢爛です、この面子が揃うだけで涎ものです。でも、やっぱり王様モーリスには出て欲しかったなぁ~。怪物ドゥラメンテとの夢の対決見たかったですね、条件的には阪神2200が1番イーブンな感じで見応え十分と期待してしてたんですけどえね~。メイウエザーVSパッキャオ(試合内容は賛否両論あるようですが・・)以来の夢の共演と、馬券度外視で見てみたい1戦でした。この先万が一の可能性で合い交えるとすれば、両者の路線から行っても秋天はドゥラが凱旋門賞行くので無理として、JCくらいですかね?でもJCだと王様モーリスに分が悪くなるのでやっぱり宝塚が1番シックリ来たんですけど・・・・。

とはいえ、久々のハイレベルメンバーのG1でワクワク感は今年1番です。

G1勝馬だけでも素晴らしいメンツです

ドゥラメンテ    2015皐月賞・ダービー2冠馬
ワンアンドオンリー  2014ダービー馬
キタサンブラック   2015菊花賞 2016春天皇賞
ラブリーディ      2015宝塚記念 2015秋天皇賞
トーホウジャッカル  2014菊花賞
マリアライト       2015エリザベス女王杯


それ以外にも
アンビシャス    G2大阪杯勝馬
サトノノブレス      G1菊花賞2着、G2・1勝 G3・3勝
ステファノス       G1秋天2着 G1香港QE2世C2着
カレンミロティック    G1春天2着 G1宝塚2着

等、キャリアも実力も申し分ないメンツが多数エントリーしています



主役はもちろん、このお馬ちゃんです
怪物ドゥラメンテの登場です。

この馬がエントリーしてくれるだけてレースの格が上がりチケットはプレミアとなります。
1週前PHOTOを見る限り、いつものドゥラメンテの感じです。古馬になって馬体がパンとして更なるスケールアップがあるかと期待してましたが、良くも悪くも変わらないかなと。まあこの馬は写真で見るよりパドックでの動く映像で見る方が圧倒的なスケール感や前後の広範囲可動域や幅広雄大なトモと分かりやすいお馬ちゃんです。基本持久力型ベースも前が若干瞬発力型の要素も入っているので万が一の瞬発力戦にも対応可能と、王様モーリスのいない今走メンバーでは役者が違うかなと。まぁ競馬に絶対はないので、配当考えれば2着とかの方が3連単は跳ねますが、どうなんでしょう(笑)。


その他のお馬ちゃんでは流石にG1だけあって好馬体高得点の面々が揃っています。阪神内回り適性を取るか馬体偏差値上位を取るか、スロー適正を上位と見るか、ズブズブ底力適性重視と見るか、うーん非情に頭の痛い所です。裏を返せば馬体のみで問答無用でバッチ来いと言い切れる突出したお馬ちゃんもいない大混戦です。戦前ではアンビシャスとドゥラの鉄板と見ていましたが1週間PHOTOを見ると迷いますね(笑)。うーん秋天でも本命にしたいけど、やっぱりできなかった部分がアンビシャスの馬体とも言えます。この心のモヤモヤは馬肥ゆる秋を経ての古馬となった今でも解消されてないし、まぁ基本馬体シルエットは変りませんので致し方ないとも言えますね。しつこいようですが、王様モーリスがいてくれれば配当低くとも楽な予想だったんですけどね・・・・。
とゆうことで、注目馬を1頭挙げるとすればこの馬です
1度調子を落としてからいっこうにピーク時の馬体には戻りませんが、あの時の状態であれば怪物ドゥラメンテとはいえ脅威となる、その位素晴らしい馬体です。今走メンバーで唯一正面からガチンコ張っても面白いといえるだけの素材です。正直1週前PHOTOの感じでは完全復活とは言い難いですが、それでも期待をしたいってゆうか、ええ、あの状態の馬体をもう一度見たいとゆう願望です。そんなお馬ちゃんの写真を載せておくので皆さんも脳裏に焼きつけて下さい。

それでは週末にお会いしましょう~
111.jpg

112.jpg


応援クリックもお願いいたします~


競馬・パドック理論 ブログランキングへ



にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ
にほんブログ村





投資ギャンブル ブログサイトランキング
競馬 ブログランキング



テーマ : 今週の重賞レース展望
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 1000

紹介文:馬体からのコース適正(馬場)・距離適性・馬体のポテンシャル(馬体偏差値)を含む総合点を加味して出走各馬の横の比較をして予想します。基本重賞予想のみの前日配信。 ※暫らく当日のパドック配信(別サイト・パドック推奨版)主体に行きますので前日配信は休止します(H29・4月現在)

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

パドック推奨版
パドック推奨馬を当日のパドック周回1周目以降にUPします。 基本2場開催等、時間的余裕のある時に1日数レースUPする予定です。 記事ごとの販売です。詳細は以下をクリック
購入する!
プロフィール

Lyphard

Author:Lyphard
競馬歴20年オーヴァー。
血統に始まりスピード指数・ラップ理論・出目・騎手・厩舎と無駄な筋肉(脂肪?)がつけばつくほど競馬上手(ホンマかいな)の馬券下手となり、全てを捨てて馬体に辿り着きました。馬体で買うようになり、血統やラップが後付けでリンクしてくることになるほどねと競馬の奥深さを感じています。
馬体の良し悪しが選別できても真に馬体が見えているとは言えません。適性を理解してこその馬体です。誰もが分かる好馬体は成績安定・人気上位が多く敢えて馬体で選ばなくとも買えるし買われます。誰もが分かるファクターを以て人の優位にはたてません。馬体ポテンシャルは重要ではありますが人気の盲点にはなりにくく、馬体からくる適性を理解してこそ、適正が弱い危険な人気馬、適正ある人気薄コース巧者を見つけることができ人の優位に立てるのです。ポテンシャルや適正はその馬本来が持つ素材であり、調整等の体調は旬かどうかの状態です。素材と状態を混同してはいけません。適正あっても状態悪ければ斬ることあっても、その逆の適性ないのに状態良くても買う事はありません。状態は大事ではありますが補足及び最後の味付け的ポジションであり、最も重要なベースとなる核はポテンシャルと適正です。

※ブログ内の印の表記はカテゴリ内の印の見方を参照して下さい。

2017年 的中重賞
中山金杯
京都金杯
京成杯
日経新春杯
シルクロードS
京都牝馬S
小倉大賞典
フェブラリ―S
アーリントンC
阪神大賞典
マーチS
桜花賞
アンタレスS
皐月賞
NHKマイルC
オークス
ダービー
エプソムC
ユニコーンS
函館SS
CBC賞
函館記念
函館2歳S
クイーンS
アイビスSD
レパードS
エルムS
札幌記念

Twitter
Twitterでもつぶやいてます パドック競馬予想 @paddock_batai          フォローはこちらから
カテゴリ
人気ブログランキング
最新記事
馬体を知るには
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
広告
馬体を知るには
馬場を知るには
個人的お薦め
フリーエリア
検索フォーム
レース結果記事一覧
馬体論記事一覧
ゴルフのお供に
RSSリンクの表示
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント
フリーエリア
個人的お薦め
フリーエリア
蹄の病気を知るには
フリーエリア