東西両重賞はノーカスリ

本日はブロマガ配信両重賞がともに惨敗といいとこナッシングの1日でした・・・。
東西両重賞共に骨っぽいメンバーが揃いましたが突出したお馬ちゃん不在で力の耕畜したメンバーでどこからでも行ける印象でしたがダメでしたね。ブロマガ記事では馬体偏差値最上位はシュヴルグランですが58㎏で東京ベストとは言い難く相手筆頭もしくは抑え評価で頭★は人気薄から1発狙いましょうと、勝ったシュヴルグランには一応敬意を評しつつ人気薄からの1発狙いでしたが玉砕です。人気程の無謀なチャレンジとは思わなかったのですが、終わってみれば力の差を突き付けられた印象で素直に反省猿です。
みやこSは10人気のタムロミラクルを頭指名でしたがダメでしたね。まあ重賞初挑戦を考えれば悪くない走りで重賞のメンツペースに慣れてくればいずれ勝ち負けに参加できそうで今後に期待ですが、本音を言えば上位陣たたき台のG3程度は無難に突破して欲しかったなあと。⑦ロワジャルダンはスケール雄大のクセ馬体で京都の流れは合いますね。ラニも負けはしましたが軽さある雄大馬体で今後が楽しみです。でも今日のレースが即12月のチャンピオンCに繋がるかと言えば微妙ですね。インカテーションやアスカノロマンは1回叩いてどう変わってくるか見てみたいですね。

東京芝コースは相変わらず統一感なく馬体分類で分けるより馬体偏差値上位のスケール雄大系がいいような感じも乗っかるとどうせハズレるんでしょと良いイメージがまったく湧きませんが、福島は芝ダート共に今開催は割と偏りがある印象です。特にダート1150、1700、芝1200に顕著に偏りが出ていたので配牌次第ではありますが、来週は京都以外に福島も手を出してみようかなと。東京は最終ダート戦以外は手を出さないと心に誓いたいと思います(できるかなぁ 笑)。


去年も10月好調で11月にドン底月間に突入し1ヶ月不調の中死亡した記憶ですので、今年は何とか同じ轍を踏まないように頑張ります。
真田丸見て飯食って屁こいて寝よう~


本日のトホト馬券

京都2R
3連単②-⑧-③ 2万8550円
3連複        7810円
複⑫  260円

k2 h2811061
k2 h2811062
k2 h2811063
京都3R
3連単⑫-⑦-⑤ 1万490円
3連複         1420円
ええ、トリガミです(泣)

k3 h2811061
k3 h2811062
京都4R
12人気⑫ぺカーズ見事3着も2着の4人気⑬スズカロングヌケ・・・
最近多いこの流れ、常に1頭邪魔するお馬ちゃんがいる(泣)

k4 h2811061
k4 h2811062
k4 h2811063
k4 h2811064
fu8 h281106

本日の勝負レース
京都10R Myお手馬⑤べステンダンク
3~4人気で旨みないかと前日テンション落ちていましたがマサカの人気暴落で勝負
見事6人気2着
3連単⑧-⑤-① 1万7940円
3連複         4470円
馬連          2000円
複⑤ 270円

k10 H2811062
K10 H281106
k10 h2811062
k10 h2811065

t11 h2811061
t11 h2811062
東京最終
東京コースで唯一面白い番組が最終ダート戦。何故か荒れるので期待大
東西メインが堅かったのでとゆうより最後は荒れないと収まらないとパドックより
9人気⑧ツインキャンドル
16人気⑩スラリーアイス
14人気⑪トキノセレブ
10人気⑯オニノシタブル
の豪華絢爛、人気薄4頭軸で勝負~
14人気⑪トキノゲンジ 先行して痛恨のハナ差4着
10人気⑯オニシタブル 追込んで痛恨の3着同タイムのハナクビ5着・・・
1人気で勝ったルメールが追い出しをあとちょっと遅れればトキノセレブ残り3連複19万馬券、
追い出しもっと早ければ先行した2着4着を追込んだ3着ロゼッタストーンとオニノシタブルが交わして2着3着で来れたのにと、
まあ見苦しい負け犬の遠吠えです(笑)。

t12 h2811061
京都最終
2人気⑪エルプシャフトが京都芝適性大で1番信頼できるも少数頭で紐荒れ微妙なメンツ。でも馬体は怖いけど1人気エイシンティンクルは休み明け前走で高速決着の逃げ残り2着でかなりハードワークだった筈で反動出ると読んで紐荒れ狙い決行~
⑬エイシンティンクル反動疑惑を払拭する大逃げ大差勝ちで非常に堅い決着・・・・完敗でした(泣)

k12 h2811061
k12 h2811062


それでは又来週~



応援クリックもお願いします~



競馬・パドック理論 ブログランキングへ



にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ
にほんブログ村





投資ギャンブル ブログサイトランキング
競馬 ブログランキング



にほんブログ村



テーマ : レース回顧
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 1000

紹介文:馬体からのコース適正(馬場)・距離適性・馬体のポテンシャル(馬体偏差値)を含む総合点を加味して出走各馬の横の比較をして予想します。基本重賞予想のみの前日配信。 ※暫らく当日のパドック配信(別サイト・パドック推奨版)主体に行きますので前日配信は休止します(H29・4月現在)

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

パドック推奨版
パドック推奨馬を当日のパドック周回1周目以降にUPします。 基本2場開催等、時間的余裕のある時に1日数レースUPする予定です。 記事ごとの販売です。詳細は以下をクリック
購入する!
プロフィール

Lyphard

Author:Lyphard
競馬歴20年オーヴァー。
血統に始まりスピード指数・ラップ理論・出目・騎手・厩舎と無駄な筋肉(脂肪?)がつけばつくほど競馬上手(ホンマかいな)の馬券下手となり、全てを捨てて馬体に辿り着きました。馬体で買うようになり、血統やラップが後付けでリンクしてくることになるほどねと競馬の奥深さを感じています。
馬体の良し悪しが選別できても真に馬体が見えているとは言えません。適性を理解してこその馬体です。誰もが分かる好馬体は成績安定・人気上位が多く敢えて馬体で選ばなくとも買えるし買われます。誰もが分かるファクターを以て人の優位にはたてません。馬体ポテンシャルは重要ではありますが人気の盲点にはなりにくく、馬体からくる適性を理解してこそ、適正が弱い危険な人気馬、適正ある人気薄コース巧者を見つけることができ人の優位に立てるのです。ポテンシャルや適正はその馬本来が持つ素材であり、調整等の体調は旬かどうかの状態です。素材と状態を混同してはいけません。適正あっても状態悪ければ斬ることあっても、その逆の適性ないのに状態良くても買う事はありません。状態は大事ではありますが補足及び最後の味付け的ポジションであり、最も重要なベースとなる核はポテンシャルと適正です。

※ブログ内の印の表記はカテゴリ内の印の見方を参照して下さい。

2017年 的中重賞
中山金杯
京都金杯
京成杯
日経新春杯
シルクロードS
京都牝馬S
小倉大賞典
フェブラリ―S
アーリントンC
阪神大賞典
マーチS
桜花賞
アンタレスS
皐月賞
NHKマイルC

人気ブログランキング
カテゴリ
最新記事
馬体を知るには
月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
広告
馬体を知るには
馬場を知るには
個人的お薦め
Twitter
Twitterでもつぶやいてます パドック競馬予想 @paddock_batai          フォローはこちらから
フリーエリア
検索フォーム
レース結果記事一覧
馬体論記事一覧
ゴルフのお供に
RSSリンクの表示
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント
フリーエリア
個人的お薦め
フリーエリア
蹄の病気を知るには
フリーエリア