明日の馬体からの人気薄激走期待馬

今週は雪の影響で火曜日まで競馬があった関係でもう週末です。
天候だけはしょうがないとはいえ関係者の皆さん大変ご苦労様でした。
人馬共に怪我なく競馬開催をお願いいたします~





明日の馬体からの人気薄激走期待馬は以下の通り


京都1R 3未D1200
⑪キンショーフエスタ



中山7R 500万D1800
中8週の休養明けですがガリってなければ勝ち負け期待。
そんなお馬ちゃんの名前は↓




中山8R 1000万D1200
⑮トーセンミッション



中山10R 初茜賞 D1800
前走鞍上勝てないと見るや直線全く追ってません。
良い調教代わりになったとプラスに取りましょう。ヤル気さえ出してくれれば勝ち負け
そんなお馬ちゃんの名前は↓ 


人気ブログランキングへ



※凍結防止剤の影響かどうかは不明ですが、年始から京都・中山のダート戦で穴馬出現率として期待していた馬体類型が不発が多くイロイロ研究しました。凍結防止剤を撒くと諸説あるようですが基本時計が掛かり砂質はネチッこくなるらしいです。サンプルが少ないので結論ではありませんが、先週だけを見ればタイム的には変化がないような気もするけど先行有利なイメージです。このペースで行けば先行税総崩れでズブズブと思いきや逃げ先行が残るレースが多かったかなと。上り3ハロン上位でも後方のままで終わるとか、先行勢で3ハロン上位を占めるとか、まあある意味中山らしいっちゃ中山らしいんですけど、ペースによって先行勢総崩れになるのが中山Dの醍醐味なんですが、わりと前が潰れないのかなと。凍結防止剤とゆうより冬の中山ダートってこんな感じとも言えます。なにより馬体の傾向は違いが出ませんでした。じゃあ何で馬体傾向が不発なんだ?との疑問ですが、これは答えが出たとゆうか、調べてみるとそもそも狙っていた馬体類型が毎年12月の暮れから1月2月の冬競馬になると出現率が低下することが分かりました。チョコチョコ来てはいるんですが穴をあけるのは違う馬体類型であることが判明しました。そういえばその馬体類型を一時中山Dで主軸にしていた時があったなと、それが去年の冬競馬だったんですね(笑)。まあ砂質が違うので偏りに春秋の中山と冬の中山では誤差が出るのではないかと解釈しております。結論は出ておりませんが引き続き研究していきます。
又、京都ダートは明らかに馬体類型に変化がありましたが凍結防止剤とゆうよりは重馬場だからかもしれないとも感じています、こちらも引き続き研究を続けます。



それではスペシャルな週末になりますように~



応援クリックもお願いします~



競馬・パドック理論 ブログランキングへ








投資ギャンブル ブログサイトランキング
競馬 ブログランキング





にほんブログ村















になるけど馬体による変化は左程感じなかったってのが感想です。

テーマ : 競馬予想@穴馬券狙い@
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 1000

紹介文:馬体からのコース適正(馬場)・距離適性・馬体のポテンシャル(馬体偏差値)を含む総合点を加味して出走各馬の横の比較をして予想します。基本重賞予想のみの前日配信。 ※暫らく当日のパドック配信(別サイト・パドック推奨版)主体に行きますので前日配信は休止します(H29・4月現在)

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

パドック推奨版
パドック推奨馬を当日のパドック周回1周目以降にUPします。 基本2場開催等、時間的余裕のある時に1日数レースUPする予定です。 記事ごとの販売です。詳細は以下をクリック
購入する!
プロフィール

Lyphard

Author:Lyphard
競馬歴20年オーヴァー。
血統に始まりスピード指数・ラップ理論・出目・騎手・厩舎と無駄な筋肉(脂肪?)がつけばつくほど競馬上手(ホンマかいな)の馬券下手となり、全てを捨てて馬体に辿り着きました。馬体で買うようになり、血統やラップが後付けでリンクしてくることになるほどねと競馬の奥深さを感じています。
馬体の良し悪しが選別できても真に馬体が見えているとは言えません。適性を理解してこその馬体です。誰もが分かる好馬体は成績安定・人気上位が多く敢えて馬体で選ばなくとも買えるし買われます。誰もが分かるファクターを以て人の優位にはたてません。馬体ポテンシャルは重要ではありますが人気の盲点にはなりにくく、馬体からくる適性を理解してこそ、適正が弱い危険な人気馬、適正ある人気薄コース巧者を見つけることができ人の優位に立てるのです。ポテンシャルや適正はその馬本来が持つ素材であり、調整等の体調は旬かどうかの状態です。素材と状態を混同してはいけません。適正あっても状態悪ければ斬ることあっても、その逆の適性ないのに状態良くても買う事はありません。状態は大事ではありますが補足及び最後の味付け的ポジションであり、最も重要なベースとなる核はポテンシャルと適正です。

※ブログ内の印の表記はカテゴリ内の印の見方を参照して下さい。

2017年 的中重賞
中山金杯
京都金杯
京成杯
日経新春杯
シルクロードS
京都牝馬S
小倉大賞典
フェブラリ―S
アーリントンC
阪神大賞典
マーチS
桜花賞
アンタレスS
皐月賞
NHKマイルC
オークス
ダービー
エプソムC

人気ブログランキング
カテゴリ
最新記事
馬体を知るには
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
広告
馬体を知るには
馬場を知るには
個人的お薦め
Twitter
Twitterでもつぶやいてます パドック競馬予想 @paddock_batai          フォローはこちらから
フリーエリア
検索フォーム
レース結果記事一覧
馬体論記事一覧
ゴルフのお供に
RSSリンクの表示
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント
フリーエリア
個人的お薦め
フリーエリア
蹄の病気を知るには
フリーエリア