予想配信の結果及び馬体説明&レース回顧

本日はブロマガ配信高松宮記念G1をパドック配信させて頂きましたが惨敗の憂き目にあいました。
パドック配信は時間との戦いにもなるのでパドック配信は単純に印だけの味気ないものです。
何故その馬を選んだのか等、馬体の説明補足がないので レース回顧とともにUPしてます



パドック配信予想印

頭⑫

★①⑪
☆⑯

相手筆頭 ②⑦

抑え⑥⑮⑰⑱



まず本日は朝から雨で馬場状態が微妙でした。
昨夜からBコース変わりで逃げ先行有利の馬場でしたが9R10R辺りのレースを見ると前が残るけど内がかなり悪くなっている印象でした。単純なポテンシャル勝負になりやすい馬場で重馬場適正あるお馬ちゃんにも警戒が必要だなと考え
★2頭を選んだわけです。
★①ティーハーフは重得意の馬体です。
★⑪スノードラゴンは底力特化の馬体です。

同じく雨が味方しそうな馬体は本命を打った⑫メラグラーナ、
他には☆指名の⑯トウショウビスト、抑えの⑥セイウンコウセイ辺りでした。

底力特化の馬体は最後まで印を迷った相手筆頭の2頭
②フィエロと⑦レッドファルクスです。

レッドファルクスに関しては前日の段階では頭指名で確定していましたが、いやあ本日のパドックが点数下げました。
あきらかに緩く見え、調整不足の印象だけが残りました。

頭指名の⑫メラグラーナは雨もプラス要素にはなったのはありますが、圧倒的利用は他にあります。
まず、この馬の馬体は管幹が素晴らしくトモも高得点で素晴らしいパーツを兼備していますが、弱点があります。
ウイークポイントは胴長背ったるでクセ馬体です。1400ベストで基本ゆったり流れる決め手勝負とか小回り持久力戦のような立ち回りを求められるコースでは強いのですが、底力ズブズブ戦で一抹の不安がある馬体です。まあ週頭はいいお客さんだと斬る気でいたのですがレース映像を見て心を奪われてしまいました(泣)。管幹の素晴らしさからくる地面を叩きつける力強さにハートを持っていかれました。まあトモもいいので可動域もあるし、心配事は懸念で終わるんじゃないかと、馬体で選ぶといいながら、
まさかまさかの掟破りのレースっぷり、走りっぷりで選んでしまいました。まあ敗戦の理由は分かりませんが、普段と違うことをやってしまった罰と受け止めています。今日メラグラーナが突き抜けていたのなら、味をしめて再度違う馬でもレースっぷり・走りっぷりで選んでしまうのでしょう。ええ、これからは2度とレース映像、走りっぷりで馬を選びません。馬体のみで選ぶと心に誓いたいと思います。キングカメハメハのような大飛びで完歩の違いでグングン直線伸びてくる映像を見てもそれだけでは選ばないと誓いたいと思います。前後の可動域、胸肺のスケール、トモの容量形状があるからあの走りなんです。もちろん、同じようなバランス好馬体の馬でも同じように走れない事は多々あります。体の使い方ができていない、体のどこかに痛さ弱さを抱えているからです。逆に言えば体に痛さ弱さがなく、パンとしている完成度の高い馬は能力以上に走れる可能性があるともいえます。だからレースや走りっぷりで決めてしまうと根底にある適性に目をつぶる事になりかねないとも言えます。今日の敗戦を肥やしに又出直してまいります。長々とありがとうございました。


しかし、コース変わり、開催変わり、雨馬場といったちょっとした違いで
いとも簡単にフォームを崩されているようではまだまだですね。
どんな状況でもアジャストできるように研究していきたいと思います。


マーチSは別サイトのパドック配信で馬連W推奨的中できました。

来月、4月からはブロマガ配信は休止とさせていただき、
当ブログは前日の推奨馬やレース結果や回顧、
馬体論等をUPする場にしたいと思います。
従来の重賞予想は基本パドック配信にて別サイトで配信していく予定です。

ご要望やご質問等あったらコメントください。

今後とも宜しくお願い致します。

興味ある方は覗いてくださいね↓

購入する!





それでは又来週お逢いしましょう~


それでは競馬の神様が舞い降りますように~







応援クリックもお願いします~



競馬・パドック理論 ブログランキングへ








投資ギャンブル ブログサイトランキング
競馬 ブログランキング





にほんブログ村











コメントの投稿

非公開コメント

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 1000

紹介文:馬体からのコース適正(馬場)・距離適性・馬体のポテンシャル(馬体偏差値)を含む総合点を加味して出走各馬の横の比較をして予想します。基本重賞予想のみの前日配信。 ※暫らく当日のパドック配信(別サイト・パドック推奨版)主体に行きますので前日配信は休止します(H29・4月現在)

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

パドック推奨版
パドック推奨馬を当日のパドック周回1周目以降にUPします。 基本2場開催等、時間的余裕のある時に1日数レースUPする予定です。 記事ごとの販売です。詳細は以下をクリック
購入する!
プロフィール

Lyphard

Author:Lyphard
競馬歴20年オーヴァー。
血統に始まりスピード指数・ラップ理論・出目・騎手・厩舎と無駄な筋肉(脂肪?)がつけばつくほど競馬上手(ホンマかいな)の馬券下手となり、全てを捨てて馬体に辿り着きました。馬体で買うようになり、血統やラップが後付けでリンクしてくることになるほどねと競馬の奥深さを感じています。
馬体の良し悪しが選別できても真に馬体が見えているとは言えません。適性を理解してこその馬体です。誰もが分かる好馬体は成績安定・人気上位が多く敢えて馬体で選ばなくとも買えるし買われます。誰もが分かるファクターを以て人の優位にはたてません。馬体ポテンシャルは重要ではありますが人気の盲点にはなりにくく、馬体からくる適性を理解してこそ、適正が弱い危険な人気馬、適正ある人気薄コース巧者を見つけることができ人の優位に立てるのです。ポテンシャルや適正はその馬本来が持つ素材であり、調整等の体調は旬かどうかの状態です。素材と状態を混同してはいけません。適正あっても状態悪ければ斬ることあっても、その逆の適性ないのに状態良くても買う事はありません。状態は大事ではありますが補足及び最後の味付け的ポジションであり、最も重要なベースとなる核はポテンシャルと適正です。

※ブログ内の印の表記はカテゴリ内の印の見方を参照して下さい。

2017年 的中重賞
中山金杯
京都金杯
京成杯
日経新春杯
シルクロードS
京都牝馬S
小倉大賞典
フェブラリ―S
アーリントンC
阪神大賞典
マーチS
桜花賞
アンタレスS
皐月賞
NHKマイルC
オークス
ダービー
エプソムC
ユニコーンS
函館SS
CBC賞
函館記念
函館2歳S
クイーンS
アイビスSD
レパードS
エルムS
札幌記念

Twitter
Twitterでもつぶやいてます パドック競馬予想 @paddock_batai          フォローはこちらから
カテゴリ
人気ブログランキング
最新記事
馬体を知るには
月別アーカイブ
カレンダー
11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
広告
馬体を知るには
馬場を知るには
個人的お薦め
フリーエリア
検索フォーム
レース結果記事一覧
馬体論記事一覧
ゴルフのお供に
RSSリンクの表示
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント
フリーエリア
個人的お薦め
フリーエリア
蹄の病気を知るには
フリーエリア